FC2ブログ

パンデミック中だけど

 ユキワリイチゲが綺麗に咲きました♪
どうです?見事な咲きっぷりでしょ♪

20200318 (5)
20200318 (9)


といってもこんな小さな鉢植えですが
鉢いっぱいに広がって、たくさんの花が上がりました
コロナウィルスの不安と緊張に疲れてきたこの頃
いつもと変わらず咲く花にホッとしますね
先日、海沿いの道から見えた宇和海は波静か、陽を受けてキラキラと輝いていました
全てが輝く美しい季節のはずなのですが、コロナの脅威は増すばかり・・・

       春の海巷は荒れるパンデミック   花待人

コロナに揺れる中でも我が家には嬉しいことがありました
3月12日、長男にベイビーが誕生しました!男の子です
2月18日には次女が女の子を出産したばかり
次女は自宅で産後を過ごすというので、しばらくお手伝いに通いました
高速走って片道1時間の道のりを一日おきに行ったり来たり
先々週の週末には長男のベイビーに会いに神戸に行ってきました
車で病院と長男の家のみ、人込みを避けての移動でした


20200315 (13)

そんなこんなで、バタバタと慌ただしかった1ヶ月が過ぎて
溜まった疲れも徐々に回復中
庭の花をゆっくり眺める余裕ができてきました

20200317 (27)
20200325 (3)

トレリス花壇の前には、水仙ウエディングベル
リキュウバイやイングリッシュデージーも

20200318 (12)

ピンクのクロッカスとアンドロサセの小さな花が一輪

20200325 (5)

トウダイグサとムスカリ

20200326 (11)

クリスマスローズの小路の入口では水仙タリア
蕾はレディジェーン
クリスマスローズは盛りをすぎて、球根たちにバトンタッチ

20200326チューリップ

原種系と園芸種のチューリップが同時に咲き始めました

先の見えない現状に不安は募る今年の春です
でも庭仕事に没頭している間は余計なことみんな忘れてます
庭仕事で気分をリセット、花の季節を楽しみましょうね o(*⌒―⌒*)o♪ 




春めく庭から

 今日は啓蟄
春の気配があちらこちらに

IMG_0192.jpg

サクランボの桜
一年前、ばあちゃんが退院したときにも咲いていました
介護生活が始まって1年がたったのかとちょっと感慨深いものがあります

20200302 (19)

事務所のアプローチ、手前にはプリムラ・シネンシスビオラ
奥にはクリスマスローズ、黄色いヒメリュウキンカ
淡いピンクの鉢植えは

20200302 (13)

雲南サクラソウです
1ヶ月くらい前に、たまたま立ち寄った道の駅で見つけました
切れ込みの深いシルバーリーフに淡いピンクの花
「春ですよ~♪」って囁いてるみたい

20200302 (14)
雲南桜草
Primula filchnerae
中国原産 サクラソウ科
一年草(本来は多年草)

やはり夏の暑さには弱いらしいので、種を採ることにします^^

20200302 (20)

クリスマスローズも次々開花

20200302 (16)

種蒔きした初花、今までにない色合いです
可愛らしいNewface

20200302 (24)
クリスマスローズ プチドール‘結’
Helleborus hybridus
キンポウゲ科 多年草

2015年から販売されているメリクロン苗
プチドールの名の通り花径2~3㎝くらいの小さなクリスマスローズです

20200302庭の花

小さな花が咲いているのを見つけるたびに心弾む素敵な季節がやってきました
けれど、今年は少しワクワクが足りません
新型コロナウィルス感染症の拡大が人の心にも社会全体にも大きな影を落としています
未知のウィルスだということが不安を増大させていますが、
やみくもに怖がりパニックに陥らないようにしたいですね
「正しく恐れる」ことが一番
手洗い、うがいを徹底する、良く寝て体力をつけるなど基本的な注意でまず自分の身を守ること
イベント等の中止や外出の自粛など、不自由も多いけれど
今は我慢の時、自分の生活や社会の問題を改めて考え直すチャンスかもしれません
これまでにも戦禍や大きな災害を乗り越えてきたのですから
「あのときトイレットペーパーが無くなってたいへんだったよね」と
いつか笑えると信じて、春めく庭を楽しみつつ今は庭仕事でもいたしましょう
落ち込んだらウィルスの思うつぼですからね o(*⌒―⌒*)o♪ 

クリスマスローズと・・・

 クリスマスローズが花盛りです

20200219 (47)

アプリコットのシングル、赤系のダブル、淡いピンクのサクラピンク 
西のシェードガーデンでスッと背を伸ばして咲いてます

20200219 (14)

ピコティ、ダークネクタリーのアネモネ咲きは華やかに

20200219クリスマスローズ
20200219クリスマスローズ2

いろんなお顔で咲いてます

20200219 (31)

零れ種育ちもいろいろ
似ているようでも少しずつ違うので、
一つずつ花を持ち上げてお顔を見るのが楽しいのです

20200219 (4)

零れだったか種まきだったか忘れてしまいましたが
自然交配で誕生した一輪です
今年初めて開花しました
白のシングルですが、丸弁に控えめなフラッシュが入り
大きめの花が凛としていて、気に入ってます

20200219 (29)

プリムラシネンシスも静かに咲いて
いよいよ春めいてきましたね
そんな嬉しい季節にもう一つ嬉しいこと

20200224 (3) 20200224 (9)

次女に二人目の女の子が生まれました
ばあちゃんの体調も良くなったので
曾孫の顔を見せに連れて行きました
ばあちゃんとっても嬉しそうでした

Spring ephemeral スプリング エフェメラル

 一昨日、四国地方に春一番が吹いたらしい
今日は蛙の声を聞いたよ
気づけば2月も半分終わってる
冬らしい冬を感じないまま春になるのかな

2月11日、まきばガールズ4人組で、高知県佐川町「牧野公園」へ
早春の花バイカオウレンに会いに出かけたのだけど
そこで、思いがけない素敵な出会い

20200211 (7)

画像でしか見たことのなかったセツブンソウ!
ず~っと会いたいと思い続けていた憧れの花が咲いていたのです

20200211 (96)
20200211 (92)
セツブンソウ 節分草
Eranthis pinnatifida
キンポウゲ科 多年草

日本固有種、関東から西日本の山中に自生


20200211 (94)


これは自生ではなく植えられたもの
草丈は5㎝くらいと少々短め、花は2~2.5㎝くらい
白い5弁の花びらに見えるのはガク、退化した花びらは点々と円を描く黄色い部分
キンポウゲ科らしい青いシベが素敵です。


20200211 (56)

お目当てのバイカオウレン

20200211 (32)
20200211 (27)
20200211 (29)
バイカオウレン 梅花黄連
Coptis quinquefolia
キンポウゲ科 多年草

20200211 (36) 20200211 (39)


木漏れ日の林、一面の白い小さな花の絨毯
それは早春の輝き、春の序曲、心浮き立つ景色です

20200211 (89)
20200211 (21) 20200211 (18)
ユキワリイチゲ 雪割一華
Anemone keiskeana Anemone
キンポウゲ科 多年草

春早くに花を咲かせ、葉を茂らせ、夏から秋には地下茎として休眠する植物たちを
スプリング エフェメラル Spring ephemeralと呼びます
「春の儚いものたち」という意味だそう
多くは半日陰の林床に自生し春の訪れをつげる小さな花たちです
セツブンソウ、バイカオウレン、ユキワリイチゲ、みんな可憐で儚い春の妖精たちなのです




暖冬の嵐

 暖かい日が続いて、なんだか不安と前回の記事に書きましたね
この漠然とした不安が現実になってしまいました
1週間前、27日のこと、宇和島地方に想定外の暴風が襲ってきたのです
その日の朝、少し強めの風が吹いていました
強風注意報が出てるけど、そのうち治まるかとのんびり構えていたのです
けれど治まるどころかドンドン風は強くなり、吹き荒れる暴風は夜まで
夜には大雨、雷と、今までに経験したことのない大嵐でした

午後から、車なら大丈夫かと無謀にも出かけたところ・・・
突風のたびに車は大きく揺れてハンドルをとられ、恐怖!!!
道路には波スレートや何だかわからない破片、枝や大量の葉っぱが散乱
大きな看板が落ちかけていたり、建物のトタンが今にも飛びそう
これはまずいと仕事もそこそこに逃げ帰ったのです

朝から晩まで吹き荒れた暴風は至る所に大きな被害を与えました
お寺の屋根が飛び、壁も屋根も飛ばされた民家もありました
風にあおられて転倒した人や、飛来物が当たって怪我をした人などもたくさん
和霊公園の大きな木が根こそぎ倒れたのはショックでした
この様子はなっちゃんが詳しくUPしてくれています ➡なっちゃんの庭日記

我が家の被害は

IMG_9897.jpg


寒さに弱い花苗を入れていたビニール温室がバッタリ!
苗はみんな逆さまに潰れてしまいました (´_`。)

20200127暖冬の嵐

翌日、せっせと救出した花苗たち
ダメージはありましたが、なんとか復活しそうです
庭にも家の周りも山から飛ばされて来た葉っぱが大量
夫の作業車のフロントガラスにはヒビ
でもこのくらいで済んでよかったかな

嵐のあとも暖かい日が続いています

20200129 (7)


29日、仕事で出かけた愛南町柏では、緋寒桜が咲き始めていました
緋寒桜は沖縄では1月に咲く早咲きの桜ですが
うちの近所では例年2月半ばごろに咲きます
ここ愛南町は我が家よりは暖かい所ですが
それにしてもちょっと早過ぎじゃないかと・・・

なにはともあれ春は確かに歩みを進めているようです
庭にも早春の花

20200130 (4)

バイカオウレン

20200130 (8)  

スノードロップ

20200130 (5)

クリスマスローズも次々開花
ちょと早めの春だけど
心躍る季節の到来です