花待人 ゆうるり庭日記


メアリー・マグダレン

メアリー・マグダレン イングリッシュローズです。

2011.6.10 005 
Mary Magdalene
1998年作出

2011.6.10 011

ほんのりとオレンジとイエローを含んだ、柔らかなアプリコット色
ロゼット咲きの大輪花、開ききると・・・

2011.6.10 007

ボタンアイが見える頃には、淡い色はさらに退色して白に近くなります。(虫付いてますが・・^^;)
香りも豊か、ティにミルラが混じった香りだとか、
開き始めから散るまで、どの姿も優雅で美しいバラです。

デビット・オースチン社のローズガーデンのあるシュロップシャー州・アルブライトン地方
そこにある聖メアリー・マグダレン教会に因んで名付けられました。

メアリー・マグダレン=マグダラのマリアです。
マグダラのマリアは主イエスに「7つの悪霊を追い出していただいた」女性として登場するそうです。
映画にもなった小説「ダヴィンチ・コード」で日本でも広く知られるようになりましたね。
聖書やキリスト教の教義には全く門外漢の私です、ちょこっと調べてみました。
マグダラのマリアはイエスの弟子の1人、もっとも近くにいた女性でした。
イエスに出会う前は美貌の娼婦だった、放蕩な金持ちの娘だったなど様々
「ダヴィンチ・コード」の設定のように、イエスの妻だったという説もあるようです。

古来、時の権力者や統治者の都合のいいように歴史や宗教は歪められてきました。
マグダラのマリアはイエスの重要な弟子の1人であり、教えを広める優れたリーダーだったのでは?
けれど女性であったために、男性中心の組織形成のなかで
「悔悛した娼婦」に貶められてきたのでは? と今では考えられているようです。
近年になってカトリック教会はその地位を回復したとか ・・・
イエスの妻であったという説に対しても
「男たちは、マグダラのマリアがイエスの弟子でも、リーダーでもなく、
性的な役割だけを与えようとして、このようなファンタジーを作っているのではないかとさえ思える」
と一笑した女性研究者の説もあります。

129833.gif


いずれにしても、マグダラのマリアは多くの宗教絵画の中で美しい姿で描かれています。
オースチン氏がどんなイメージでこの優美なバラの名をつけたのかは?ですが、
このバラに聖女の面影を見つけられそうな気がします。

そうそう、イングリッシュローズといえば・・・

2011.6.12 015 

デビッド・オースチンの「バラのハンドブック」最新版が届きました。
美しいERの写真をながめていると、憧れは膨らみます。
この素敵なハンドブックはなんと無料!HPから申し込むだけです。
一度申し込んだら、毎年送ってもらえるのも嬉しいところ ♪
今年のカタログに嬉しい情報が一つ!

2011.6.15 051 

オースチン社直営のプランツセンターとイングリッシュローズガーデンが大阪府泉南市にできるんです!
プランツセンターは2012年から、ローズガーデンは2013~2014年にオープンの予定だそうです。
楽しみがまたひとつ増えましたね (*^-^*) ニッコリ☆


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

次のページ>>

マリネット 元気です♪


2010.5.21 007
 

イングリッシュローズの‘マリネット’が咲き始めました

2010.5.21 015 

蕾がゆらゆら


2010.5.25 047 
 
庭で一番大きなシュラブ 背丈は2mくらい
長く伸びた枝先にスプレー状にたくさんの蕾をつけます
花の重みで、枝はゆるりとアーチを描き
フリルのようなセミダブルの花がかろやかに 風に揺れます

早咲きのバラたちが不調の中 元気に咲いてくれました ♪
いつだって元気で手の係らない 明るいおてんば娘です

2010.5.25 048

マリネット
Marinette

1995年作出 ER

セミダブルの大輪

軽いティの香り

樹形:大き目のシュラブ(2m×2m)
 

我が家のシンボルローズともいうべきこのバラ
とにかく丈夫 ここに植えてから10年近くなるのに
毎年 元気なシュートを出し、衰え知らず
切り戻すと すぐに新しい枝を出し花をつけ、冬までずっと咲いてます 
まるで永遠の少女のようなバラなのです



 
ランキングに参加しています ポチッとしていただけるとうれしいです♪

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

次のページ>>

アンヌ.ボレイン

バラ総集編に戻りましょう

イングリッシュローズから

 

アンヌ.ボレイン(アン.ブリン)

Anne Boleyn 1999年作出

 

2009 5.12アンヌボレイン 

 

小さめの株張り たくさんの花を繰り返して咲かせます

中輪のロゼット咲き 

ウォームピンクの花が 弓なりの枝先にしだれるように咲きます

 

FH000049.jpg 

 

2007年撮影 上品さとかわいらしさを併せ持ち風景を作ります

 

2009 5.10アンヌ.ボレイン 

 

外側の花びらが 開き始め

 

2009 6.3 023 

 

開ききって にぎやかに揺れてます

 

上の写真 2007年のものは地植えにしていますが

この場所がしだいに日当たりが悪くなり この株も元気がなくなってきました

株の更新のため挿し木をしたのが他の写真です これは鉢植え

コンパクトな株なので鉢植えで十分育ちます

次々とよく咲きますが 花持ちはよくありません

開いたと思ったら 2,3日で散ってしまいます そして次の花が..

フレッシュで気品ある花は

爽やかな香りを残して 目の前を通り抜けてゆく若い娘たちのようです

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

次のページ>>

パット.オースチン

今日は イングリシュローズから

パット.オースチン

 Pat Austin 1995年作出

 

2009 6.3 008 

 

この銅色がかったオレンジ色 カッパーオレンジと言うそうです

この個性的な色は他には知りません 

デビッド.オースチン氏の奥様の名前をもらったこの花 愛情を受けて光り輝くようです

 

2009 5.4 004 

 

2009 5.9 015 

 

しっかりとした花びら、艶のある葉はとても健康的

 

2009 5.6 005 

 

我が家のERの中で最も早咲きのとても元気なバラです 

 

2009 5.10パット.オースチン2 

 

うちで一番大きな鉢に植えていますが 

暑い日には うなだれて 水切れも一番に教えてくれます

明るい太陽のような花ですが 暑さはちょと苦手のよう

朝きれいに開いていた花が 夏のように強い陽射しをうけると

夕方には 縮れたようにくしゃくしゃになっています

どうやら 秋のほうが この花本来の美しさをみせてくれるようです


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

次のページ>>

バラウィーク!イングリッシュ.ローズPart2

まだまだ続くバラウィークです

ほとんどのバラが開花しました

 

2009 5.16 087 

 

水遣り、花がら摘みと 忙しいけれど楽しい日々です 

 

2009 5.15 069 2009 5.15 065

 

きょうは 久しぶりに雨が降りました

水遣りはしなくてよかったけど もう少し降って欲しかったな~!

ずっと雨が降っていなかったので地面もカラカラ 

少しくらいの雨では中まで浸み込みません

田植えをしたばかりの田んぼも水をほしがっています

 

今日の私 いつもの鼻炎発症! 低気圧のせいです

雨は欲しいけど 低気圧は遠慮したい これって無理?!

でも 雨が少ないので バラの花はきれいです

お気に入りのイングリッシュ.ローズたちを見てくださいな! 

 

ジェネラス.ガーデナー

The Generous Gardener 2002年作出

 

2009 5.9 004 

開き始めて

 

2009 5.16 054  

ロゼット咲きになり

 

2009 5.16ジェネラスガーデナー

しべが見えます

 

2009 5.15 018 

ブルー.ランブラーといいコンビです

 

 

 

2009 5.17 009 

全体はこんな感じ

 

大きめのシュラブでツルバラのように使えます

柔らかい薄ピンクで ちょっとギザギザの花びら 繊細な雰囲気の花ですが

とても丈夫です(我が家で生き抜くためには必須条件)

 

アブラハム.ダービー

Abraham Darby  1985年作出

2009 5.8 015 

以前にもご紹介した 豊満な貴婦人 、蕾が開くと

 

2009 5.10アブラハム.ダービー 

 

中心はオレンジの強いアプリコット色のディープカップの花

香りも強く ちょっと太めの貴婦人の香水を連想

12~13cmくらいの大輪なので 花の重みで すぐ下を向いてしまいます

ツルバラとして使ったほうがいいのだけれど うちでは切り詰めて鉢植えにしています

だから お顔を見るときは花を持ち上げて..

 

2009 5.11 008 

開ききると こんなロゼット咲きに

 

アンブリッジ.ローズ

 Ambridge Rose  1990年作出

2009 5.6 002 

 

本日のトリは イングリシュ.ローズの中で一番好きな この花

2009 5.6 006 

 

2009 5.11アンブリッジローズ 

 

2009 5.12 030 

 

2009 5.13アンブリッジローズ2 

 

蕾がディープカップに開き始め ロゼット咲きに展開する どの姿もきれいです

色は大好きなアプリコット、ミルラ香の強い香りも大好きです

コンパクトなブッシュになり 次々と花をつけてくれます

黒点病に弱いのが ちょっと難点だけど だ~いすき!

 

 

 

 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

次のページ>>

| ホーム |

■ プロフィール

hanamatibito

Author:hanamatibito
ご訪問ありがとうございます
 
「 花は まだ?」
花咲く日を 待ちながら
四国の片田舎で、我流の庭造り

庭の花、道端の野草や田舎の風景など
のんびりと綴ります

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ FC2カウンター

■ カテゴリ

庭のうつろい (321)
1月の庭 (24)
2月の庭 (24)
3月の庭 (24)
4月の庭 (36)
5月の庭 (48)
6月の庭 (37)
7月の庭 (27)
8月の庭 (23)
9月の庭 (26)
10月の庭 (20)
11月の庭 (17)
12月の庭 (15)
薔薇 (40)
オールド ローズ (8)
イングリッシュ.ローズ (6)
モダン.シュラブ.ローズ (2)
フランスの薔薇 (8)
クレマチス (16)
クリスマスローズ (18)
宿根草 (55)
球根 (38)
カラーリーフ (12)
庭造りの記録 (83)
神話の中の花物語 (2)
ケセラセラの日々 (66)
家族 (41)
お庭訪問 (7)
宇和島便り (53)
お出かけ (57)
北海道旅行 (10)
レトロ (9)
野鳥 (13)
庭の生き物 (21)
私の米ぬかオーガニック (6)
デジタル一眼 (3)
花木 (19)
まきばガーデン (16)

■ カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ BlogPeople

■ バラ大好き

■ 花*自然*写真

■ ガーデニング

■ 宿根草

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ ブログランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

■ QRコード

QRコード


まとめ