花待人 ゆうるり庭日記


風の花 アネモネ

前回のナルキッソスに続いて

 ギリシャ神話に登場する もう1人の美少年のお話です

ギリシャ神話の神々は欲望の趣くまま、妬み、恋し、嘆き、怒る 

人間以上に人間らしい自由奔放な神様たちです

こんな神様に振り回される人間たち 

生死さえも神々のご機嫌しだいとはなんとも..(・・;)です

 

2010.3.10 001 

彼の名はアドニス、彼の母はミュラー、大変美しい王女でした

その美しさを誰かが「アフロディテよりも美しい」と称えたために

怒った愛と美の女神アフロディテの呪いにより 自分の父を愛してしまいます

顔を隠し父と一夜を共にしたのですが、父王に娘であることがばれてしまいます

父は娘を殺そうとします 

逃げ出したミュラーは神々によって木に姿を変えられました

この木の樹脂をミルラ(没薬)といい 古くから香として使われていたそうです

ミルラ香とはイングリッシュローズの香りの表現でよくきく言葉ですね

 

ミュラーの木の幹から生まれたのが アドニスです

たぶん少しは責任を感じたのだろうアフロディテは

冥界の神ハデスの妻ペルセポネに彼の養育を依頼しました 

ギリシャ一といわれるほど美しく成長したアドニス

彼を自分の手元に置きたいこの2人の女神の間に争いが起こります

そこでゼウスは1年の3分の1づつを アフロディテとペルセポネのもとで

残りの3分の1は アドニスの自由に過ごさせることにしました

 

ところが約束通りにアドニスを返さなかったアフロディテに怒ったペルセポネ

アフロディテの愛人(愛神?)軍神アレスに、このことを告げ口するのです

嫉妬に狂ったアレスは猪になって 狩をしていたアドニスを襲い、殺してしまったのです

このとき アドニスの流した血から生まれたのがアネモネです

 

アネモネ  

 

 おそらく こんな真っ赤なアネモネ

アドニスの死を嘆き悲しんだアフロディテの涙によって白薔薇が、真っ赤に染まり

赤薔薇になったとも..

 

でも よーく考えてみれば、アフロディテがミュラーの美しさに怒り、呪いをかけなければ

アドニスは生まれていないわけで..

アフロディテの悲しみは因果応報 自分のまいた種 と思えなくもないですね

アフロディテはこのとき炎と鍛冶の神ヘパイストスの妻でもあり アレスの愛人

アドニスはなんともハチャメチャな女神に翻弄された哀れな犠牲者と言えそうです

アフロディテのためにひとつ弁解するならば彼女がアドニスを愛してしまったのは

息子エロスの愛の矢で誤って胸を傷つけてしまったためだとか..複雑すぎです^^;

 

2010.3.10 004 

アネモネ・フルゲンス

Anemone fulgens

キンポウゲ科アネモネ属

 

属名Anemoneは ギリシャ語で「風」を意味するanemosを由来とし 

英名を wind flower  「風の花」といいます

風に吹かれて花開き、風によって散ってしまうことからという説と

アネモネの種が長い毛をもち、風によって運ばれることからという説があるそうです

花びらに見えるのは実は萼片が花びらのようになったのだとか

アドニスの流した血から生まれたはずの花なのに名前は「風の花」

Adonisはフクジュソウ属をさします   ?????混乱しそうですね

 

アネモネ・フルゲンスは原種のひとつ

草丈も花も小さめで、花色は淡いピンク系のパステルカラー 色幅があります

次々と花を咲かせる可憐なアネモネ

こんな素朴な一重の花に心ひかれます

 

2010.3.25 004 

 

昨秋、球根をバーミュキュライトで芽だしをし、ポットに植えつけたのですが

その後の管理が悪かったのか、全部腐らせてしまいました (・・;)

このピンクのアネモネ・フルゲンスは去年の春に購入したポット苗です

今年の秋には もう一度チャレンジするつもり!

だって可愛いんですもの ♪

 

2010.4.4 067 

 

開ききるとこんな感じ、斑入りのエニシダと春らしいコンビ

でも 開きかけのほうが風情があって好き かも ♪

 

 

ランキングに参加しました 「ポチッ」っと応援よろしくね ♪

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ナルキッソスの化身

今日から4月 新しいスタートのときですね

 今 庭の中で一番華やかな場所は球根花壇

 

2010.3.30 020 

 

以前ご紹介した原種系チューリップ‘レディ・ジェーン’やイフェイオン、

ムスカリ・アルメニアカム 忘れな草、カレックス、ラムズイヤー と

白やブルーのかなりシックな色合いの花壇に

華やかさを添えてくれているのが本日の主役

美少年ナルキッソスの化身 水仙2種です

 

水仙2 

 

ギリシャ神話の中のお話です

エコーという名のおしゃべりなニンフがいました 

エコーは大神ゼウスの浮気の手助けをしたことで

嫉妬深いゼウスの妻ヘラの怒りをかい、自分の言葉を失ってしまいました

相手の言った最後の言葉を繰り返すことしかできなくなったのです

 

そんなエコーが恋をした相手が、美少年ナルキッソスでした 

ナルキッソスは美しいけれど高慢で自惚れや

多くのニンフにも美の女神アフロディーテにさえつれない態度

なかには彼に恋焦がれて果たせない思いから自殺した男性もいたとか..^^;

エコーはナルキッソスに近づきますが、自分の言葉を繰り返すだけのエコーに苛立ち

ナルキッソスはエコーを追い払ってしまったのです

悲しみのあまり、エコーは声だけを残して消えてしまいました

この残されたエコーの声が木霊(山彦)なのです

 

こんなナルキッソスに とうとう神々の罰が下されます

その罰とは「自分自身しか愛せなくなる」というもの..

ある日 のどの渇きを潤そうと 泉をのぞきこんだナルキッソス

水面に映る美しい人に 一目で恋をしてしまいました

もちろんその美しい人はナルキッソス自身の姿です

ふれようと腕を伸ばし水にふれると その姿は消えてしまいます

「美しい人 君は誰?」すると 「..君は誰?」エコーが答えます

自分自身に恋焦がれて、ナルキッソスは泉を離れることができません

やせ細り日々弱っていくナルキッソス 

水面に映る愛しい人が自分だということにやがて気付くのですが

すでに正常な感覚を失った彼は その場を離れることが出来ず

やがて息絶えるのです 最後に自分自身に「さようなら」と告げて

エコーが哀しく答えます「さようなら」と..

 

こうして息絶えたナルキッソスは一輪の水仙の花になり

水面に映る自身の姿を見つめ続けているのです

 

2010.3.30 019 

スイセン ‘ピンクチャーム’

Narcissus・Pink charm

スイセン属ヒガンバナ科

花言葉:自惚れ

 

スイセンの原種は主に地中海沿岸を原産地とする約30種が知られており

大変多くの品種が生み出され 多種多様なその品種数は数千にのぼるそうです

ナルキッソスがどんな花になったのかは不明ですが

この‘ピンク・チャーム’の白い花弁とフリフリのラッパの端正な美しさに

美少年の面影を垣間見たような気がします

 

2010.3.30 012

スイセン‘タリア’

Narcissus・Thalia

 

 私の一番好きなスイセン ♪

小ぶりな純白の花が下向きに咲きます 1本の茎に2~6個花を付け

細い花弁が反り返った姿は優雅です

この可憐なスイセンも「私が一番きれい!」と自惚れているのかしらね ?

 

 

 

ランキングに参加しました 「ポチッ」っと応援よろしくね ♪

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| ホーム |

■ プロフィール

hanamatibito

Author:hanamatibito
ご訪問ありがとうございます
 
「 花は まだ?」
花咲く日を 待ちながら
四国の片田舎で、我流の庭造り

庭の花、道端の野草や田舎の風景など
のんびりと綴ります

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ FC2カウンター

■ カテゴリ

庭のうつろい (321)
1月の庭 (24)
2月の庭 (24)
3月の庭 (24)
4月の庭 (36)
5月の庭 (48)
6月の庭 (37)
7月の庭 (27)
8月の庭 (23)
9月の庭 (26)
10月の庭 (20)
11月の庭 (17)
12月の庭 (15)
薔薇 (40)
オールド ローズ (8)
イングリッシュ.ローズ (6)
モダン.シュラブ.ローズ (2)
フランスの薔薇 (8)
クレマチス (16)
クリスマスローズ (18)
宿根草 (55)
球根 (38)
カラーリーフ (12)
庭造りの記録 (83)
神話の中の花物語 (2)
ケセラセラの日々 (66)
家族 (41)
お庭訪問 (7)
宇和島便り (53)
お出かけ (57)
北海道旅行 (10)
レトロ (9)
野鳥 (13)
庭の生き物 (21)
私の米ぬかオーガニック (6)
デジタル一眼 (3)
花木 (19)
まきばガーデン (16)

■ カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ BlogPeople

■ バラ大好き

■ 花*自然*写真

■ ガーデニング

■ 宿根草

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ ブログランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

■ QRコード

QRコード


まとめ