花待人 ゆうるり庭日記


紫ルーシャン


 庭は静かな眠りの時へ・・・と前回
しかし、夏からロングランで咲き続ける花がいまだ健在です

20161201 (44)
紫ルーシャン
Centratherum punctatum
キク科

別名:リンゴアザミ
原産地:熱帯アメリカ、オーストラリアなど
半耐寒性宿根草

20161201 (43)
12月1日

熱帯生まれ、暑いのが大好きで、寒いのは嫌いな宿根草です
温度を保てば冬越しも可能で咲き続けるようですが
ほったらかしの我が家では、霜が降り本格的な冬になると枯れてしまいます
だから、この姿もそろそろ見納め
冬には枯れてしまうけれど、春が過ぎ、気温が上がり始めると
同じ場所で零れ種が芽を出して

20160904 (29)
9月4日

猛暑もなんのその、ドンドン枝数を増やし大株に

20161019 (27)
10月11日

同じく暑さに強いブルビネ・フルテスケンスとコンビを組んで花盛り

20161019 (24)
10月14日

20161019 (31)
10月19日

花径3㎝くらいの小さな花
素朴だけど、意外と繊細 

20161115 (27)
11月15日

夏から初冬まで、庭を彩ってくれるお気に入りの花です
冬に枯れた花を抜くときに種をこの辺りに振りまいておきます
私のすることはこれだけ^^
後は一切お手入れ要らず
おもしろいのは、この花が芽を出すのは、土の肥えた花壇の中ではなくて
花壇の外側、砂利を敷いた固い地面だけなのです
キビシイ環境を選んで生き抜く逞しさに脱帽

20161011 (13)

紫ルーシャンには蝶や蜂たちが訪れます
この花の別名はリンゴアザミ 
葉っぱをもむと、甘いリンゴの香りがするのです
この香りに誘われて虫たちが集まるのかな?
逞しくて優しい花 そんな生き方がいいな o(*⌒―⌒*)o♪




 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

次のページ>>

宿根フロックス ミスティックグリーン

  先週の真夏日続きで、梅雨明け間近かと思われた四国地方でしたが
再びジメジメムシムシのスッキリしないお天気で戦意喪失(?)
庭仕事は一向にはかどりません ^^;

20160712 (8)

開花を心待ちにしていた新顔フロックスが咲きました
その名もミスティックグリーン

20160707 (25)

開き始めはこんなふう
花弁の先に緑を帯びた淡いピンクの花
咲き進むとピンク色が少し濃くなります

20160712 (4)
20160712 (17)

宿根フロックス ミスティックグリーン
Phlox paniculata 'Mystique Green'
ハナシノブ科 宿根草

小さな花が集まって作る淡いピンクのグラデーションにグリーンが混ざる不思議色
華やかな色が多いフロックスのなかでは、シックな大人のフロックスという感じ
草丈は50~60㎝と ボーダーの中段から前面にちょうどいい高さです

暑い夏でも元気に咲き続ける宿根フロックスは夏の庭の救世主
My garden古参のフロックスも咲いてますよ~♪

20160712 (23)
20160712 (22)
宿根フロックス ベビーフェイス
Phlox × arendsii 'Baby Face'

まあるいピンクの花びらに、中心部にさらに鮮やかなピンク色
可憐な少女のようなフロックス
ちいさな蕾も可愛いでしょ ♪
草丈40㎝、花径1㎝とフロックスの中では小さな宿根フロックス
のはずですが・・・
我が家のベビーフェィス、草丈70㎝、花径2㎝に成長・・・巨大ベイビー?

20160712 (1) 

ミソハギやフジバカマの間から顔を出した普通の(?)宿根フロックス

20160712フロックス 

鮮やかなピンク&レッド
細い茎に重たそうな花、和名オイランソウはこの姿から名付けられたのかもね^^
このふつうの宿根フロックス・パニキュラータ
白い花もあるはずななのですが、まだ見えません

20160712 (24) 

宿根フロックスとミソハギが加わり、けっこう賑やかなトレリス花壇&グラスコーナー
でも写真では見えない所は草ぼうぼう・・・今度の連休のお天気が気になります。




 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

次のページ>>

黒花フウロとサンブカス・ブラックレース

 ちょっと良いんじゃない~♪ 
と自画自賛している寄せ植えの一鉢

20160428 (39)

黒花フウロと

20160428 (31)

サンブカス・ブラックレースの渋いコンビの寄せ植えです

20160428 (17)

全体はこんな風

20160428 (42)
黒花フウロ
Geranium phaeum var. phaeum 
 ゲラニウム ファエウム
フウロソウ科 宿根草
ピレネー原産 

20160428 (22)
サンブカス(西洋ニワトコ) ブラックレース
 Sambucus nigra 'Black Lace'
別名:ニグラ(学名)、エルダー、スュロー・ノワール
スイカズラ科  耐寒性低木 落葉樹
原種の原産地 : ヨーロッパ

切れ込みの深い黒い葉が魅力ですが、花も可愛い♪
アップで見たら5本のしべが横に飛び出して面白い形ですね
ずっと素敵だなと思っていたけど、高温多湿が苦手な植物
うちでは無理だろうなと諦めていたのだけど
昨年春、群馬のアイビーさんのお庭で、見事なサンブカスを拝見して
やっぱりいいなぁ~と思いが募り
昨年の夏 GCで出会った苗をついに連れ帰ったのです

20160428 (28)

この黒い葉に似合う色は黄色かなと

20160428 (45)
足元にはアルケミラ・モリスと黄緑色のセダム

20160428 (26)

アルケミラ・モリスの黄色い花がもうすぐ咲きそうです

20160428 (43)

後ろに見えるほんのり赤い実はサクランボ

20160428 (51)

ぷっくり赤くなって、もうすぐ食べられそう♪
でも楽しみにしているのは私だけではありません
毎日偵察に来るヒヨドリたち
少しくらいは仕方がないけど
できるだけサクランボを守りたいと苦肉の策 ^^;

20160428 (49)

クリスマスのベルです
このベルの付いた枝から長い紐が事務所に続いています
仕事中、ヒヨドリがやってきたのを見つけたら
紐を引いてベルをガラガラ
ヒヨドリは驚いて逃げるという仕掛け
これでどれだけサクランボが守れるかは・・・?(笑) ^^;




 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

次のページ>>

オキナグサ Pulsatilla

日本オキナグサが咲きました~♪

20160325 (42)
ニホンオキナグサ(日本翁草)
Pulsatilla cernua
キンポウゲ科オキナグサ属
多年草
原産地:日本・中国・朝鮮半島

子どものころ、母と一緒に蕨採りに出かけた山の斜面
日当たりのいい草原に咲いていた花
子どもだったけど無性に心惹かれた花です
その後出会うこともなく、ずいぶん長い時間が流れました
庭を作り始めたころ、苗をいただいたのに
花も見ることもなく枯らしてしまった苦い思い出も・・・

そして昨年の7月、梼原の「百一草園」さんで苗をわけていただきました
百一草園では絶滅が危惧されるたくさんの山野草を種から育てられています
今度こそと願いを込めて木陰で管理
なんとか無事に夏を越し、再びこの懐かしい花に出会うことができたのです

20160325 (45)


うつむいて咲く渋い赤紫色の花、たった2輪でしたが大感激!うれし~い☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

20160325 (43)

大好きなクリスマスローズと同じキンポウゲ科
同じく花弁に見えるのはじつはガクです
シベの美しさ、うつむいて咲く控えめな姿もクリスマスローズに似ていますね
葉っぱにも花茎にも、そして花弁のように見えるガクにも細かい毛が生えているので
全体が銀色に輝いて見えます

20160328 (4)

環境省のレッドリストで絶滅危惧種Ⅱ類に指定されています
里山の荒廃が大きな原因でしょう
かって私が出会った場所は、大きな木はなくて開けた草原のようなところ
人の手によって管理されていた所でした
あの場所は今はどうなっているのでしょうね?

お日様が大好きで、高温多湿が苦手なオキナグサ
夏の暑さは亜熱帯並、湿度の高い私の庭では最も厳しいパターンです
春はよく日の当たるここ板塀の棚の上
梅雨から夏は半日陰で風通しのよい場所を探します
今年もがんばって夏越しにチャレンジです o(*⌒―⌒*)o♪

20160328 (80)

ニホンオキナグサに少し遅れて昨日、セイヨウオキナグサも開花

20160328 (77)
セイヨウオキナグサ
Pulsatilla vulgaris
キンポウゲ科オキナグサ属
多年草
原産地:ヨーロッパ

こちらは真っすぐ上を向いて咲いてますね
原産地の国民性を象徴してる?(笑)
花の色も明るい赤紫、他に赤や白などの園芸種があるようです

20160328 (83)

ニホンオキナグサより育てやすいというセイヨウオキナグサ
地植えにしてから3年、元気でいます
多年草といっても4~5年と短命なので
今年こそ、種を採って更新したいと思っています
果実に付く白くて光沢のある長い毛が翁の白髪のようだというのが名前の由来
おじいちゃんの白髪頭、さてうまくできるでしょうか?






 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

次のページ>>

空色のサルビア

空色という名のサルビアが咲きました。

IMG_7049.jpg 

この綺麗な水色は、秋の空の色

IMG_7048.jpg 
サルビア アズレア
 Salvia azurea
別名 スカイブルーセージ ブルーセージ
        プレーリーセージ など
シソ科 耐寒性多年草

IMG_7046.jpg 

大好きな水色の花 
花はとっても素敵なんだけど、草姿に問題ありのアズレアです。
皆さんご存知ですよね。
初夏からドンドン伸びる茎は放置すると1m以上になりバッタリ倒れます。
伸び始めたら2回くらい切り戻すと草姿が整うらしい ということで、
今年2回切り戻した結果

2014928 (3)

こうなりました。草丈低くイイ感じ~♪ と言いたいところですが

IMG_7070.jpg 

上から見るとこの通り・・・^^;
やっぱり倒れて、また立ち上がって咲いてます。
切り戻しが十分でなかったのでしょうか?
1株が四方に広がり、通路にはみ出し、花は花壇の外 
でもこれも有りかなと思ってます。
花は咲きたいように咲くのです。
自然に任せて、ちょっと見苦しいグニャグニャの株元に
こんもり茂る植物を植えてみるのもいいかもね。

IMG_7072.jpg


蜂がやってきました。

IMG_7074.jpg 

たぶんマルハナバチの仲間だと思います。
花に頭を突っ込んで、忙しそうに飛び回る姿が可愛い蜂
毛皮を着てるからか、暑さには少し弱いので夏はあまり活動しないそうです。
澄んだ空、涼しい風、マルハナバチにも過ごしやすい季節になったのですね o(*⌒―⌒*)o♪




 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

次のページ>>

| ホーム |

■ プロフィール

hanamatibito

Author:hanamatibito
ご訪問ありがとうございます
 
「 花は まだ?」
花咲く日を 待ちながら
四国の片田舎で、我流の庭造り

庭の花、道端の野草や田舎の風景など
のんびりと綴ります

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ FC2カウンター

■ カテゴリ

庭のうつろい (318)
1月の庭 (24)
2月の庭 (24)
3月の庭 (23)
4月の庭 (34)
5月の庭 (48)
6月の庭 (37)
7月の庭 (27)
8月の庭 (23)
9月の庭 (26)
10月の庭 (20)
11月の庭 (17)
12月の庭 (15)
薔薇 (40)
オールド ローズ (8)
イングリッシュ.ローズ (6)
モダン.シュラブ.ローズ (2)
フランスの薔薇 (8)
クレマチス (16)
クリスマスローズ (18)
宿根草 (55)
球根 (38)
カラーリーフ (12)
庭造りの記録 (83)
神話の中の花物語 (2)
ケセラセラの日々 (66)
家族 (41)
お庭訪問 (7)
宇和島便り (53)
お出かけ (56)
北海道旅行 (10)
レトロ (9)
野鳥 (13)
庭の生き物 (21)
私の米ぬかオーガニック (6)
デジタル一眼 (3)
花木 (19)
まきばガーデン (15)

■ カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ BlogPeople

■ バラ大好き

■ 花*自然*写真

■ ガーデニング

■ 宿根草

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ ブログランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

■ QRコード

QRコード


まとめ