花待人 ゆうるり庭日記


やはり野に置け


 楚々と咲く山野草に心ひかれます
それは小さな鉢植えではなく、自然の中に自生する野の花です
先週、実家に滞在中、妹と一緒に岡山県美作市にあるニリンソウの自生地に行ってきました

20170425 (7)
20170425 (2) 
ニリンソウ 二輪草
Anemone flaccida
キンポウゲ科

20170425 (6)


風駆ける右へならえとニリンソウ   花待人


英名をwind flowerというそうです
長い花茎が風にそよぐ様はまさに風の花、ぴったりのネーミングだと思いました

なだらかな山裾に群れ咲く白い小さな花
圧倒される華やかさではないひっそりと静かな佇まい
足元に目を凝らしながら進むとさらに小さな白い花

20170425 (30) 
ヤマハコベ 山繁縷
Stellaria uchiyamana
ナゲシコ科

直径1㎝ほどの本当に小さな小さな花
けれどのびやかな細い花びらと点々と円を描く黄色いシベが印象的です

20170425 (23) 20170425 (25)
イチリンソウ  一輪草
Anemone nikoensis
キンポウゲ科

一輪咲くからイチリンソウ、二輪咲くからニリンソウなのかと思っていた無知な私
ニリンソウより一回り大きく、葉っぱも羽状で明らかに違う花
2輪もあれば一輪も・・・あれれ???
そこでネット検索、結果小さいほうがニリンソウ、大きいほうがイチリンソウと判明
ちなみにサンリンソウというのもあるそうです
他にもこんな花

20170425 (12)
ヤマブキソウ
Hylomecon japonica
ケシ科

20170425 (29)
ラショウモンカズラ 羅生門蔓
Meehania urticifolia Meehania
シソ科

20170425 (26)
ツルカノコソウ 蔓鹿の子草
Veleriana flaccidissima
オミナエシ科

20170425 (16)
カテンソウ 花点草
Nanocnide japonica
イラクサ科

この場所は山里の民家の敷地につながる湿り気のある山裾
早春には一面のセツブンソウが咲く自生地です
地元の方たちが保存会を立ち上げ保護されています
「山野に自生する花を持ち帰るのは拉致監禁だ!」
と自然保護活動をされている八幡浜のS先生
まさにその通りだと思います
野の花は野に咲くからこそ美しいのです

最後に先日観察会が行われたトキワバイカツツジ

20170430 (24)
20170430 (30)

薄紅に希なる躑躅恥じらいて  花待人

20170430 (31)
(これは落花)

世界で唯一宇和島にだけ自生するトキワバイカツツジ
今年も綺麗に咲いています
トキワバイカプロジェクトはこの希少なツツジを地元の宝として多くの方に知ってもらい
自生地をみんなで守ってゆきたいと活動しています
今年は種まきにチャレンジしました
3年後くらいにたくさんの苗ができ、より身近な花になったらいいな o(*⌒―⌒*)o♪





 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

次のページ>>

還暦旅行・伊勢神宮編


 旅行の楽しみは行先を決めた時から始まります
少し前までは旅行代理店に頼んでいた行程や宿の手配を
インターネットを使えば、今や自分で出来てしまうのですから
いやはや便利な時代になったものです

今年の始め、還暦を迎えた夫が
「厄払いにお伊勢さんに行くか」と一言
この日からPCとにらめっこしながら旅の計画をたてました
どこに行く?何で行く?所要時間は?宿は?・・・etc.
あ~でもない、こ~でもないと考えるこの時間が大好きな私o(*⌒―⌒*)o♪
ネットで宿をとり、航空機の旅割チケットや近鉄の観光特急のチケットも発売日に押さえました。
それから1ヶ月、お伊勢さんを目指していよいよ出発~!


春コート羽織て久かた二人旅   花待人


17757592_699630780216362_1289677092012915594_n.jpg

4月2日(日) 松山空港から伊丹空港へ
      リムジンバスで近鉄上本町駅へ
      観光特急「しまかぜ」に乗って伊勢へ向かいました

17883800_699631793549594_7999948665531901837_n-horz.jpg


この「しまかぜ」一日1往復しかない人気の観光特急です
発売日は乗車日の1ヶ月前から、ちょうどこの日は春休みの日曜日なので
気合を入れて発売時間の10時前からスタンバイ
しかしちょっと操作を誤って2分遅れたら、2人並びの席はとれず、前後の1人かけの席になりました
たった2分で・・・恐るべしネット時代です
ゆったりしたシートでとても快適な1時間半
特別料金が通常の特急にプラス820円必要ですが、この快適さなら決して高くないと思うのですが

正午過ぎに伊勢市駅に到着
さっそく神宮に参拝です
まずは外宮から、正式には豊受大神宮、衣食住をはじめあらゆる産業の守り神です

2017040204 (9)
2017040204 (77)
20170402外宮


そして天照大御神を奉る内宮、皇大神宮へ

20170402宇治橋

宇治橋を渡るとそこは神の領域、厳かな静けさに包まれて・・・とは残念ながらいきません

2017040204 (27)

人また人、外宮とは比べ物にならないたくさんの参拝者で溢れかえっています


20170402五十鈴川御手洗

五十鈴川御手洗で心身を清め


2017040204 (40)


正宮へ 写真撮影はここまで
外宮でも内宮でも正宮ではお願いごとをしてはいけません
「ありがとうございます」と感謝の心を伝えます
お願いごとは荒祭宮(あらまつりのみや)で

2017040204 (47)

荒祭宮、お願い事をするために皆さん順番待ち
私もいっぱいお願いをしてきました
千古の昔から変わることのない森の木々を抜け、この荒祭宮へむかう途中
「見たことのない鳩がおる」と夫
そこにいたのはアオバトでした
図鑑の写真でしか見たことのなかった色鮮やかな鳩です
あわててシャッターを切ったけど、残念写ってませんでした^^;

3V2A2326.jpg
(ネットより)



神の森アオバトゆかし伊勢の春   花待人


神宮の森でのほんの一瞬だけど奇跡のような出会い
神の使いかもなんて都合のいいことを思ったのでした

2017040204 (42)

巨木の並び立つ神宮の森
仰ぎ見る木々の梢の清々しさに心洗われる思いです


風光る大杉に神おわすやも   花待人


2017040204 (43) 2017040204 (34)
2017040204 (57)

空は青、暑くもなく寒くもなく
ソメイヨシノはまだでしたが満開の桜にも迎えられ
清々しいお伊勢参りができました

20170402おはらい町

お参りの後は江戸時代の街並みを再現したおはらい町を散策
石畳の通りにはたくさんのお土産物屋さんや飲食店が立ち並び
レトロな町歩きを楽しんだのです 




 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

次のページ>>

信州・花の旅Part5 ガーデンソイル


 信州花の旅 最終日の朝
朝は苦手な私ですが、なぜか目が覚めたのが午前4時30分
窓の外はすでに明るく、ほんのりバラ色
「朝焼け!」
カメラを手に外へ飛び出しました

IMG_1041.jpg

東の空は見る見るうちにバラ色に染まりました
白馬連山に目をやれば

IMG_1044.jpg

山頂を覆うバラ色の雲

IMG_1051.jpg

山々もバラ色
雲は流れ、頂の稜線が少しですが見えました
ひんやりと涼しい朝の空気、美しい夜明けを独り占め
とっても幸せな朝でした


たくさんの素晴らしい贈り物をくれた白馬をあとにし
長野市方面に向かいます

40.jpg


最終日の目的地、まずは長野市のお隣、須坂市にあるガーデンソイルさんへ
ガーデンデザインと花苗やガーデニング雑貨を扱うショップです
コテージ風のオシャレなショップの建物と
周りに広がるサンプルガーデンが素敵なのです
オーナーご夫妻が2000年から作り始めたというナチュラルなコテージガーデン
長野へ行くことがあれば絶対に行ってみたいと思っていた所です

IMG_1075.jpg

南国の我が家より少し季節を遡ったような花々が咲き乱れる庭

IMG_1072.jpg

エリンジューム

IMG_1077.jpg

バーノニア

IMG_1081.jpg

バーノニアはカタログで気になっていた花
ナチュラルな風情がまきばガーデンに似合いそう

IMG_1107.jpg
IMG_1106.jpg

エキナセア、アナベルなどお馴染みの植物たちの共演
取り入れてみたい庭造りのヒントがいっぱいです♪

IMG_1104.jpg
IMG_1102.jpg
IMG_1100.jpg

緩やかなカーブを描く小路の先には何がある?
樹木やアーチなどの構造物、背の高い植物で視界を遮ることで、期待が膨らみます

IMG_1088.jpg
IMG_1090.jpg
IMG_1095.jpg

ガーデンの周りはブドウ畑にリンゴ畑、遠くの山が借景
田園風景に良く似合うナチュラルなコテージガーデン

IMG_1096.jpg

さりげなく置かれたシャビィな椅子が憎いね

in Garden Soil

ここでも忘れな草さんがたくさん写真を撮ってくださいました
信州の旅 これが最後のまきばガールズの決めポーズ!?

この後、美味しいお蕎麦を食べて、夫の唯一のリクエストである善光寺で旅の〆
とても充実した3日間の旅でした
素晴らしい栂池の自然に感動、それぞれに違うコンセプトの3つの庭を満喫した旅
栂池を勧めてくださった忘れな草さんに大・大・大感謝です
時間の節約にとサンドイッチや飲み物、
デザートまで準備してくださった忘れな草さんの細やかな心遣い
SAのテーブルに広げられたテーブルクロスにはびっくり!
忘れな草さ~ん♪ 本当にお世話になりありがとうございましたo(*⌒―⌒*)o♪

スローペースの旅の記録はこれでお終い
花の旅はやっぱりいいなぁ 次はどこへいこうかな♪






 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

次のページ>>

信州・花の旅Part4・栂池自然園の花

 照り付ける日差しが肌に痛い、とにかく暑~い日が続いています
頼みの夕立もこのところ降る気配もなく
朝、水やりをしても夕方には花たちはグッタリ
バタバタと忙しい私も夜にはぐったり
睡魔に負けて、更新もままなならない日が続き
お盆に突入 帰省客がみんな帰って普段のペースに戻り
やっとやっとの更新です ^^;

信州の旅から、あっという間に3週間以上が過ぎました
栂池は涼しかったなぁ・・・
旅の記憶が遠くならないうちに頑張って記録を残したいと思います
今日は栂池自然園で出会った花たちを総まとめ

まずはその存在感で目を引く大きな花たち

栂池の花4 

忘れな草さんに教えてもらわなければ、見逃していたかもしれないとっても小さな花たち

栂池の花5 

可憐な花たちが続きます

栂池の花6 
栂池の花13

ピンクから赤系の花

栂池の花10
栂池の花8

黄色、オレンジ、緑と多彩な色彩
Wの写真は忘れな草さんからお借りしました

栂池の花9
栂池の花11

最後は青い花

栂池の花12

他にも写真を撮らなかったもの、ピンボケ写真など、ご紹介できなかった花も多々ありますが
今回出会った栂池の花を私の備忘録としてまとめてみました
調べながらまとめたので、結構名前覚えたかも(笑)
忘れな草さ~ん♪ 間違っていたら教えてくださいね o(*⌒―⌒*)o♪

まさに百花繚乱の栂池自然園
こんなにたくさんの種類の花が見られて本当に幸せ~♪
自然のお花畑の魅力にすっかり魅せられてしまった山野草初心者です
春 残雪の中に咲くミズバショウ
秋には白馬大雪渓を背景に見事な紅葉
季節ごとに変わるであろう美しい景色が想像できます
「またいつか!」再訪を心に決めて栂池を後にしたのです




 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆


テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

次のページ>>

信州・花の旅Part3・栂池自然園


 「ツガイケってどこにあるの?」
尾瀬から行先を変更することになり、
忘れな草さんのおススメが栂池でした
けれど、山の私にはまったく知らない所です。
調べてみると、なんと北アルプス白馬!ほとんど新潟県境!
最初の予定では尾瀬から日光へ回る予定だったので、全くの反対方向だったのです。
ちょっと躊躇しましたが、
6月に栂池に行かれた忘れな草さんのブログ記事「栂池自然園散策」を見せていただき
「行きた~い♪」と全員一致のまきばガールズ
夫たちにはもちろん事後報告(笑)
こうして旅の予定はすべてリセットされたのでした。

『栂池自然園は中部山岳国立公園第1種特別地域に指定され
 標高1900m~2000mに広がる日本有数の高層湿原です
 数百万年以上もの長い年月をかけてできた4か所のそれぞれ特徴ある湿原と
 数百種類にも及ぶ色彩豊かな花々や高山植物が咲く大自然の空間です
 園内は一周5.5キロの遊歩道と木道が整備され
 最も奥に位置する展望湿原からは日本三大雪渓の「白馬大雪渓」が間近に望め
 雄大な北アルプスの絶景が広がります』
                    (パンフレットより)

20160724T (18)
オオシラビソ 大白檜曽

この地域で昔から「つがの木」と呼ばれていたマツ科の針葉樹
これが栂池の名の由来となったとも言われています
青い松ぼっくりなんて初めて♪
さて、うんちくはこれくらいにして、いざ栂池自然園へ!

20160724nakajima (193)

7月24日早朝 忘れな草さん撮影の白馬連山 美し~い♪
この山を目指し、ゴンドラとロープウェイを乗り継いで約1000mを一気に登ります

20160724T (63)

ロープウェイ乗り場前の斜面にひろがるヤナギランに感激!

20160724T (73)

ロープウェイを降りて、400mほど舗装された坂道を上ります

20160724T (78)

道端に大きな白い花、たぶんオオハナウド
見るものすべてが珍しく、自然園に入る前からテンション⤴
ついにやってきました♪ 栂池自然園トレッキングの始まりです~♪

20160724T (86)
20160724T (92)
ミズバショウ湿原 花火のようなシシウドの花
澄んだ水の中にはイワナが泳いで

20160724T (108)

黄色い花はオタカラコウ

20160724T (113)

ピンク色のオニシオガマ

20160724T (124)
サラシナショウマ

20160724T (126)
20160724T (133)

渋い色合いのクロバナロウゲ、この花好きです~♪

20160724T (151)
クルマユリ

20160724T (162)
名残のワタスゲ 綿毛はいまにも飛び立ちそう

この辺りから木道は緩やかな上りになり
次々と現れる可憐な花たちを忘れな草さんに教わりながらゆっくりと歩き
辿り着いたのは ワタスゲ湿原

20160724T (20) 20160724T (245)

ニッコウキスゲはもう終わりかけてはいましたが
所々に見られる鮮やかな黄色は目を惹きます
ニッコウキスゲの黄色にヒオウギアヤメの青
クリーム色のエゾシオガマの花々、煙るように見えるのはグラスの穂でしょうか
コバイケイソウの楕円形の葉、シダの葉、ヒオウギアヤメの細い葉と
葉っぱのバリエーションも多彩
自然の作り出した素敵なワンシーンです

20160724T (221)

さらに上り、振り返ると栂池ヒュッテ記念館の赤い屋根、歩いてきた木道が見えます

20160724tutako (3)

楠川で一休み
なんとここで忘れな草さんのリュックからコーヒーが登場!
淹れたてのコーヒー最高でした^^

ここまでは比較的緩やかな上りでしたが、ここからゴツゴツと岩の現れた急な坂道
足の悪いなっちゃんにはかなり厳しい道でした
「え~っ無理! 私ここで待ってるから・・・」
と言うなっちゃんをみんなで励まし
男性たちがなっちゃんの杖を引っ張って、上りきった先には

20160724T (33)

「きれい~♪」 
思わず歓声を上げたこの景色
浮島湿原です
20160724T (235)

黄色はオタカラコウ、白はオニシモツケ、ピンクの花穂はイブキトラノオ

20160724T (227)

頑張ったなっちゃんには最高のご褒美ですね

20160724T (24)

この日のお天気は曇り
白馬大雪渓は雲に隠れて見られなかったけれど
美しい景色、可憐な花々に会えて、みんな最高の笑顔

ラインダンス
歓びのラインダンス?!

長い記事になってしまいましたね
最後までお付き合いいただきありがとうございました o(*⌒―⌒*)o♪
次は栂池自然園のお花たちをまとめます。



 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆


テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

次のページ>>

| ホーム |

■ プロフィール

hanamatibito

Author:hanamatibito
ご訪問ありがとうございます
 
「 花は まだ?」
花咲く日を 待ちながら
四国の片田舎で、我流の庭造り

庭の花、道端の野草や田舎の風景など
のんびりと綴ります

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ FC2カウンター

■ カテゴリ

庭のうつろい (326)
1月の庭 (24)
2月の庭 (24)
3月の庭 (24)
4月の庭 (37)
5月の庭 (51)
6月の庭 (38)
7月の庭 (27)
8月の庭 (23)
9月の庭 (26)
10月の庭 (20)
11月の庭 (17)
12月の庭 (15)
薔薇 (42)
オールド ローズ (8)
イングリッシュ.ローズ (6)
モダン.シュラブ.ローズ (2)
フランスの薔薇 (8)
クレマチス (16)
クリスマスローズ (18)
宿根草 (56)
球根 (39)
カラーリーフ (12)
庭造りの記録 (83)
神話の中の花物語 (2)
ケセラセラの日々 (66)
家族 (41)
お庭訪問 (7)
宇和島便り (53)
お出かけ (58)
北海道旅行 (10)
レトロ (9)
野鳥 (13)
庭の生き物 (21)
私の米ぬかオーガニック (6)
デジタル一眼 (3)
花木 (19)
まきばガーデン (18)

■ カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ BlogPeople

■ バラ大好き

■ 花*自然*写真

■ ガーデニング

■ 宿根草

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ ブログランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

■ QRコード

QRコード


まとめ