FC2ブログ

花待人 ゆうるり庭日記

archive: 2009年06月  1/1

庭の住人たち

我が家の庭には 小さな訪問者や住人がたくさんいます無農薬の庭で繰広げられる 善玉、悪玉入り乱れてのにぎやかな虫たちの日々です  ベニシジミ とても小さな蝶です 幼虫はスイバなどの草を食べて育つようです庭を彩る 可愛い訪問者ですね  キチョウでしょうか モンシロチョウはよく見かけますが キチョウは最近では珍しいですねこれはモンキチョウかと思いましたが 紋が少ないようです可愛い蝶ですが...

  •  4
  •  0

扇風機

ムシムシと湿度の高い梅雨の日々皆さん お元気でお過ごしでしょうか?うちの事務所 まだエアコンをかけていません 汗を拭き拭き、毎日がんばってますもともと エアコンは苦手だし 地球のために エコしましょう ♪ なんちゃって実は 天井のない吹き抜けの事務所なので エアコンの効きがとてもわるい!そこで一部可動式の天井を付けました あとはカーテンをつけて空間を狭めればOK!なのですが...長さ3mくらいの...

  •  10
  •  0

シュートの花

昨夜の雨で今朝の水遣りは免除です相変わらずの空梅雨が続いていましたが 今日から一週間の天気予報はマークが並んでいますダムの貯水率は50%台 少しはまとまった雨を期待しましたが..天気予報の嘘つき! 今日は一日中 いいお天気!蒸し暑い一日でしたね庭仕事ははかどりましたが ちょっと複雑.. 伸ばしっぱなしのバラのシュート 花が咲いています   シャンテ.ロゼ.ミサト    ギィ.サボワ   ...

  •  2
  •  0

葉っぱワールドへようこそ♪

 6月のステージも終盤   ただいま主役不在!主役の女優たちはすこしお疲れで休憩中幕間の繋ぎをかってでたのは 渋~い脇役の葉っぱたち葉っぱだって 花にも負けない 多彩な個性の持ち主ばかりいろんな葉っぱの共演です 演目は 「葉っぱワールドへようこそ!」  a  b c  d  出演者のご紹介 ♪ a, シマシマすっきりのグラス      ホソバススキb, 花は地味でも葉っぱで見せます  ...

  •  6
  •  0

アガパンサス

待望の雨のあと 開いたばかりのアガパンサスが輝いていました      1つ1つの花は百合にそっくりですね   小さな百合が集まって 華やかに   アガパンサス Agapanthus ユリ科南アフリカ原産 300以上の園芸品種があり 草丈30cmの矮性種から100cm以上になる高性種もある 花色は濃青紫色~淡い青、藤色、白等性質は強健で 植えっぱなしにできる 常緑性のもの...

  •  8
  •  0

マーシュ.マロウ

初花 マーシュ.マロウが 開花です!   朝には 小さな花が  ひとつ   お昼過ぎには ふた~つ   みっつ!  マーシュ.マロウ=マシュマロ ??? ネットで調べてみました マーシュ.マロウ  Marsh Mallow  アオイ科ビロードアオイ属薬草として古くから利用されていたようです 根の粉末から咳止めのトローチが作られ、これがお菓子のマシュマロの原型だと...

  •  10
  •  0

紫陽花

紫陽花が咲いていますごく普通の紫陽花たち季節になると当たり前のように花を付ける 紫陽花とりたてて変わった種類はないけれど 好きです   東側のシェードガーデンの山アジサイと柏葉アジサイ   花首に付いている白い毛のようなものは 虫の排出物(?)です白い綿毛のような虫 触るとピョンと飛びます 何かの幼虫?   品種不明(またまたラベルなし)の山アジサイです   カメレオン紫陽花 ...

  •  2
  •  0

ほんの少し雨..バラの今

昨夜 ほんの少しだけ雨が降りました朝には 上がっていましたが 花たちがちょっと元気を取り戻したような気がしますポツポツと咲いている バラたちも露に光っていました   ジュビリー.セレブレーション (ER) Jubilee Celebration  2002年作出    モーツァルト (HMsk) Mozart  1937年作出   オマージュ.ア.バルバラ Hommage a Barbara   2004年作出 デルバール  2...

  •  4
  •  0

夏の花

毎日 暑いです もうすぐ夏至ですね本格的な夏を前に 空梅雨のおかげで 毎朝の水遣りが大変ですバラや草花など 鉢数は100個は超えています(数えたことがないので正確には?)水遣りだけで1時間以上かかります夏になるといつも 水遣りにくじけて 「今度こそ鉢を減らそう!」と決意するのですが.. 庭にも夏の花が咲き始めました   ダリアは やっぱり夏のイメージです   でも 白いダリヤは キリッと涼しげ...

  •  8
  •  0

ギボウシの記憶

雨の庭に似合うもの紫陽花 そして 雨粒が葉の上でコロコロころがる 大きなギボウシでも雨が降りません 梅雨入りしてからそろそろ2週間、雨が降ったのはたったの一日沖縄では大変な雨、東日本でも突然の雷雨、梅雨のない北海道も雨..なのに 水不足の四国地方は梅雨明けのような快晴...ままなりませんね ギボウシの花が咲き始めました   蕾 モダンアートのようなシャープな造形美ですね    大きい...

  •  6
  •  0

ジョンソンズ.ブルー

ゲラニウム 「ジョンソンズ.ブルー」 が咲いています   フウロソウの中でも お気に入りの青い花   次々と花を付けてくれます  でもね ちょっと自由奔放すぎない?  上の段の真ん中の浅い鉢に植わっていますすべての花茎が垂れ下がり、寄りかかり、まったく自立心ゼロなんです! 右隣の鉢は フウロソウ仲間「スプリッシュ スプラッシュ」です  「スプリッシュ スプラッシュ」の花はもう終...

  •  4
  •  0

小さな 小さな クレマチス

ひっそりと 小さな小さなクレマチスが 咲いていました  トレリスの裏側 南に向いて小さな花 そういえば 何年か前にここに植えました少~し 伸びては 他の植物に負けて姿を消して また春に少~し..の繰り返し花は咲かないかと諦めて 忘れていましたでもがんばって大きくなってくれたのですねいつの間にかトレリスの一番上まで届いて 「私を忘れないで、ここに居るよ..」と囁いていたのです  ...

  •  4
  •  0

マイガーデン改造計画 part 2

週末ごとのお庭改造今週は事務所入口の階段にレンガを張りました    先週はここまで 事務所が出来てから そのうちレンガでも張ろう..と 言い続けて8年目コンクリートの下地のままだった この階段カーブしてるし 変形だし レンガ張りがとても難しそうなのです   こんなになりました! 土曜日のお昼前 夫からの電話「お昼から 階段張ってもらうから..」「えっ!なに?」よくよく聞けば 会社の仕事...

  •  4
  •  0

来年の春は

春から夏へ 庭の衣替えもまだ済んでいないというのにもう!     届きました! 秋植えの植物カタログがずら~りんっ しっかり付箋が付いてるって?はい! 一通りはチェック済みで~す!でも 慌てない、慌てない  ♪よ~く考えよう~♪ (ちょっと古い?)  一年草の種は花友たちとかぶらないように、 カラーコーディネイトも考えて宿根草は 植え場所を決めてから 耐暑性、耐寒性も大事ですよバラは..もう増...

  •  10
  •  0

ピンク.サクリーナ

バラ総集編の最終便です まだまだ ご紹介したいバラはありますが季節も変わったことですし またの機会に..最後は今年のNEW FACEの登場です  ピンク.サクリーナ Pink Sakurina   2006年作出 メイアン社   桜を思わせる 5弁の一重咲き   小さな蕾が房になって付き    花径7cmくらい 開いたばかりの花は 黄色い花芯と赤紫のおしべの対比が 繊細な美しさ ピエール.ド.ロンサールを世...

  •  6
  •  0

杏色

杏色 アプリコット なぜだか心惹かれます可愛いピンクと 元気なオレンジ色の中間にある色   杏色のカラーがやっと咲きました   ほのかなアプリコットに染まった花が雨にぬれています  一昨日 四国地方は梅雨入りしました昨日は雨 水不足で松山は明日から夜間断水の予定とのこと 恵みの雨になることを祈っておりましたが 断水解除にはならなかったようですこちらもダムの水位はかなり下がっています節水を心...

  •  6
  •  0

雨上がりに..

今朝 雨上がりの庭で 見つけました   バラの葉の上に カエルの赤ちゃん(?)尻尾に オタマジャクシのなごりが   初めて出てきた水の外に戸惑っているのでしょうか不安そうに じっとしたまま..大丈夫ですよ ♪がんばって大きくなって 悪虫退治よろしくね ♪ ...

  •  0
  •  0

マイガーデン改造計画

庭を作り始めて 13年が過ぎました私の庭作りの第一歩は 家を新築し 今の家に移ってからそれまでは庭と呼べる場所も 花を育てることに興味もなく少しは花でもと ベランダにプランターを置いてみたものの 初めて植えたベゴニアは水遣りを忘れて..枯れました 最初の花壇は一坪ほどのトウモロコシ畑の一角チューリップを一列に並べ ムスカリ パンジー をその前に後ろには直播のハナビシソウも一列に並んで思い出しても...

  •  6
  •  0

アンヌ.ボレイン

バラ総集編に戻りましょうイングリッシュローズから アンヌ.ボレイン(アン.ブリン) Anne Boleyn 1999年作出    小さめの株張り たくさんの花を繰り返して咲かせます中輪のロゼット咲き ウォームピンクの花が 弓なりの枝先にしだれるように咲きます   2007年撮影 上品さとかわいらしさを併せ持ち風景を作ります   外側の花びらが 開き始め   開ききって にぎやかに揺れてます 上の写真 2...

  •  0
  •  0

ニワナナカマド

今日も気持ちのいい 快晴の一日でした庭の衣替えも少しずつ進行中ニワナナカマドの花が咲きました  ニワナナカマド 庭七竈 Sorbaria kirilowii  別名 チンシバイバラ科ホザキナナカマド属 中国西部原産    まん丸の真珠のような蕾がとっても可愛いのです   離れてみると 雪の結晶みたい   5弁の小さな花の蘂の先もまん丸です   満開になると ふわふわの白い雲 3年前に 三間のTさんに...

  •  2
  •  0

パット.オースチン

今日は イングリシュローズから パット.オースチン Pat Austin 1995年作出   この銅色がかったオレンジ色 カッパーオレンジと言うそうですこの個性的な色は他には知りません デビッド.オースチン氏の奥様の名前をもらったこの花 愛情を受けて光り輝くようです     しっかりとした花びら、艶のある葉はとても健康的   我が家のERの中で最も早咲きのとても元気なバラです   ...

  •  4
  •  0

三尺バーベナ

雨上がりの朝いいお天気です 庭の花たちも心なしかイキイキとしてるよう三尺バーベナが空を目指して ぴゅんぴゅんと伸びています     青い色味がうまく出ませんね ほんとはも少し紫色   大きくなりすぎて嫌がられることもあるけれど 私は大好き..なぜだか    三尺バーベナの上には ユーカリがゆ~らゆら 剪定をなまけたら 枝先の新芽の重みで一枝 ポッキリ折れてしまいました折れた枝で 花...

  •  4
  •  0

フランシス.ブレーズ

またまた ギヨーのバラギヨー社は1829年創業の名門バラ育種会社多くの優れたオールドローズを作出し 1867年に作出した「ラ.フランス」は 初のHTとしてあまりにも有名ですね現在の代表作が ここまでご紹介したヴェルシーニ、フローランス.ドゥラートル そしてこのフランシス.ブレーズを含む 「ロサ.ジェネローサ」シリーズですモダンローズと独自のオールドローズの交配により生まれた他とは違った個性的なバラたちですそ...

  •  6
  •  0

フローランス.ドゥラートル

 同じくギヨーのバラをもうひとつ.. フローランス.ドゥラートル Florence Delattre 1997年作出 ギヨー    このバラの一番好きなところは青みの強いライラックの花色なのに 拙い写真ではその色が出せません 残念です実際はもっと青いライラックピンクなのです 想像してくださいな  丸い蕾にも謎めいたグラデーション!一枝にこんなにたくさんの蕾をつけ ボールのような房になって   中...

  •  2
  •  0

ヴェルシーニ

華やかに咲き誇ったバラの季節も一段落今年の春バラの記録をしばらく綴ってみたいと思います ヴェルシーニ Versigny 1998年作出 ギヨー  中心はオレンジ、外側にいくほど薄くなるアプリコットの花色  蕾は茶色がかったオレンジ色  ロゼット咲きの大輪の花は とても花持ちがよく  次々と開花する新旧の花で  枝は大きくアーチを描き半直立性のシュラブ 樹高は2mくらい  花...

  •  2
  •  0

MVPはタマクルマバソウ

昨日の暑さから一変 今日は肌寒さすら感じます 季節は移り 梅雨も間近      紫陽花 「隅田の花火」咲きました葉っぱの上に金宝樹の花びらが..  カシワバアジサイも清々しく   今が見ごろ    一番古くからある白い紫陽花 毎年思い切って剪定するのですが ぐんぐん伸びて 私の背丈を越す高さになります来年は 花は諦めて 地際で切ってみようかしら... 6月の花といえば やっぱり...

  •  0
  •  0

クレマチスのウェーブ

ジャック.マニーとブルー.エンジェル 遅咲きのクレマチス2種 満開です   波のように ゆるやかなカーブを描き   咲き誇っています   ブルー.エンジェルの中にピエール.ド.ロンサールが咲いていますテッポウムシの被害で貧弱な株になってしまい 花も少ししか咲かなくなっていましたがやっと 立派なシュートが出ました うれし~い! 復活してくれるでしょうか? トレリス花壇の横に遅...

  •  2
  •  0