花待人 ゆうるり庭日記


サルビア・コクシネア・コーラルニンフ

 今朝の庭から

花盛りの サルビア・コクシネア‘コーラルニンフ’

 

 2009.9.29 015

左上の茶色いブレブレの物体は スズメガ この花がお気に入りのようです

 

2009.9.28 026 

サルビア・コクシネア‘コーラルニンフ’

Salvia coccinea Corol Nymph

シソ科サルビア属 一年草

 

世界中に900種以上もある おなじみセージの仲間です

一年草として栽培され とても丈夫でこぼれ種でどんどん増えます 

我が家でもすべてこぼれ種 砂利敷きの硬い所に 何食わぬ顔で咲いています

とにかく逞しい でも可愛い花です

サルビア・コクシネアには このサーモンピンクの‘コーラルニンフ’の他に 赤と白があります

コーラルは珊瑚ですね ニンフとはギリシャ神話に登場する自然物に宿る精霊のこと

美しい女性の姿をしているそうです 珊瑚に宿る美しい精霊

とても素敵な名前をもらったのですね

 

 2009.9.29 012

こちらも こぼれ種組のトレニア 自然交配で 咲くまで花色は分かりません

サプライズプレゼントみたいで 楽しいものですよ ♪

 

 2009.9.29 026

露草 雑草だけど このすんだ青色が好き

だから抜きません 花が咲いている間はね

 

2009.9.19 072 

 

‘コーラルニンフ’の後ろで 尻尾のようになっているのは ケイトウ‘ルビーパフェ’

これもこぼれ種 茶色くなった花穂の中には すでに来年の命ができています

 

 2009.9.25 015

 

こぼれ種に雑草まで 手間要らずの植物の力も借りて

マイガーデンも秋色です 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

秋の寄植え♪

細葉のヤブラン、黒竜と寄植えにしていた 小さなダリアが消えたので

ちょっと秋らしい寄植えを と思ったのですが

 

2009.9.26 027 

まったく秋らしくない寄植えが出来上がりました

 

2009.9.26 026 

このガーベラが 可愛くて..つい ♪

 

2009.9.26 025 

おそろいのこの鉢は ちょっと秋らしく(?) 千日小坊とナデシコ

 

2009.9.28 002 

千日小坊

 

2009.9.28 006 

ナデシコ よくみると花火のような模様です

 

この季節になると 何かと理由をつけて(自分に対してです)HCへ いそいそとお出かけ

1つ2つと 連れ帰り こうなりました

 

2009.9.28 009 

ジギタリス バラのGoodパートナー ♪ 絶対欲しい一品です しかし..

昨年の株が3株 こぼれ種から1株残っています 計7株 多すぎたかしら?

そういえば‘シルバーフォクス’の種も 蒔きましたね..263

 

2009.9.28 010 

ハーブコーナーからエキナセア、チェリーセージ‘ホットリップス’

そして ヤロウホワイト これも種蒔いたんですけど..まっいいか!

 

2009.9.28 011 

山野草コーナーからは ロクベンシモツケ

またまた暑さに弱いものを..懲りませんね

 

 植える場所探しに また庭中をウロウロするのでしょうね 

あいかわらず行き当たりばったりの庭造りですが

それもまた楽しです ♪

 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

曼珠沙華とコスモス

きのうは土曜日でしたが 急ぎの仕事

書類を作って またまた隣町 鬼北町へミニドライブです♪

どこかに曼珠沙華がいっぱい咲いていないかしら?

もう旬は過ぎたかもね~?

 

お得意様に書類を届けたら あとはフリー!

来た道には目指す花は見当たらなかったので ちょっと回り道

おお~っ!見っけ!

2009.9.26 009 

 畑の中の小路が真っ赤に染まっています

 

2009.9.26 012 

梅の老木の足元にも

やっぱりピークは過ぎています ちょっと遅かった!

 

鬼北町から三間町に続くこの道は 私の好きな道

田んぼや畑の広がる どこか懐かしい原風景に出会える道です

春にはレンゲ畑の写真を撮りましたね 

あのレンゲ畑は今は青々とした大豆畑になっていました

 

2009.9.26 024 

稲刈り中の田んぼ 青い藁の匂いが漂っています

 

この道沿いに 「土居中」というところがあります

ここに住んでいる方が 若い頃は住所を訊かれると

とても嫌だったと言っていたことがあります

なぜだか分かりますか?

「土居中」 と声を出して読んでみて うふっ♪

そうっ! 「どいなか」=「ド田舎」 だからですよ (笑)

 

曼珠沙華のピークには間に合いませんでしたが

次はコスモスを探してみようと ド田舎の田園風景の中を進みます

またまた 見っけ!

 

2009.9.26 013 

一群れの曼珠沙華の向こうに

 

2009.9.26 016 

2009.9.26 020 

草丈80cmくらいで可愛く咲いているコスモス

 

2009.9.26 021 

2009.9.26 018 

2009.9.26 017 

2009.9.26 022 

紅 桃 薄桃 白と いろんな色があります

 

ここはもう三間町です

三間町では毎年11月ころに みま町コスモスまつり が開催されます

今年は11月1日(日)に予定されているようです

 

コスモス祭りのために 稲刈りの済んだ田んぼに9月のはじめごろ種を蒔きます

こぼれ種で自然に生えてくるコスモスは早くに芽をだすので大きくなり過ぎて

倒れてしまい かわいらしさは半減ですが 

8月、9月に蒔くと 大きくなり過ぎず花を咲かせるのです

 

曼珠沙華とコスモス 秋の風情をめいっぱい愉しんだミニドライブでした♪

 

 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

種蒔き

「金木犀が咲いたよ」

帰宅した夫がそう言ったのは10日くらい前だったでしょうか

花はまったく姿をみせなくても その香りは風に乗って季節を告げます

 

2009.9.19 074 

 

今では黄橙色の花がぽつぽつと開いて 

香りは更に強く、遠くまで秋を届けているかのよう..

と、風流を気取って 秋の深まりを楽しんでいたはずなのに..

今日の暑さときたら 事務所の温度計は30℃まで上がっていました!

最近めっぽう暑さに弱い私 首タオルの一日でした 脳みそが沸騰したかも??

 

この暑さで 種蒔きした植物がちょっと心配です

9月15日の種蒔き第一陣

 

2009.9.19 079  

パンジー‘ブラック・プリンス’順調に芽が出ています 

 

2009.9.25[2] 003 

除虫菊も双葉

 

2009.9.25[2] 008 

ビオラも順調 ここは家の東側 朝陽のあたる場所

ここで植替えまで育てます

 

2009.9.25[2] 005 

問題はこれ‘スイスチャード’

徒長気味、こんがらがってます..どうしましょう?

 

第二陣、第三陣はまだ眠りから覚めていません

 

2009.9.25[2] 001 

タマクルマバソウ

アキレア・レッド

アキレア・パール

ジギタリス・シルバーフォックス

エキナセア

 

我が家の発芽までの指定席は 家の裏の濡れ縁の下です

陽が当らず 裏が川なので風通しもいいベストポイント

発芽したら少しずつ 陽のあたるところに移動します

ほとんど宿根草なので 発芽までに2、3週間かかります

乾かさないように 水遣りに注意です

どれだけ芽がでるのでしょう?期待と不安が半々です

 

2009.9.25 022 

 

庭では 秋バラの開花がはじまりました

これは チャイナ・ローズ‘紫燕飛舞(ツーエンフェーウー)’

濃桃紅色の中輪花 ロゼット状に並んだ花びらが印象的なバラ

 

 

 

 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

長かったような 短かったようなシルバーウィークが終わりました

帰省した娘や息子、孫 総勢9人でメチャクチャにぎやかだった食卓も 

もとの静けさに...

 

連休初日の土曜日 何年ぶりかで釣りをしようと海へでかけました

 

2009.9.19 004 

 

うちは山の中ですが 実は海も近いのです

車で20分も走れば海が見えてきます

ここは宇和島市津島町の大浜

漁港の防波堤から釣りをします 

鯛・鯵・グレ(こちらではクロイオ:黒魚といいます)など魚種も豊富で

釣人がたくさんやってくる所です

岩場では貝も採れます 

春の大潮のときによく子どもたちを連れてきて、磯遊びをしましたね

 

2009.9.19 007 

 

湾内のいけすにとまるサギたち 何を狙っているのでしょう?

 

2009.9.19 015 

 

日が西に傾いて 「最後に大物を釣るよ!」と息子

 

でっ 釣果は?ですって...あははっ 訊かないでくださいな263

釣りの成果はありませんでしたが、海を見ているだけで 穏やかな気持ちになれます

やっぱり 生命の源は海なのでしょうね

 

 

 

 

朝露

今年の秋は とても早くやってきたようです

朝は寒いくらいの 爽やかな空気

朝陽に露が光っています

 

2009.9.19 006 

 

柳葉に

 

2009.9.19 012 

 

バラの新芽の上に

 

2009.9.19 011 

 

蕾にも キラキラ

 

2009.9.19 014 

 

9月の庭の主役‘秋明菊・ダイアナ’

 

今朝はいちだんと きれいに見えます 

矮性の品種のはずでしたが うちでは背高ノッポ 

おもいっきり背を伸ばして ゆらりゆらりと揺れてます

不揃いな花びらが妙にかわいい 私の好きな花

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

プレクトランサス‘ケープエンジェル’

昨年の秋 花友なっちゃんと出かけたGCで見つけた この花

「名前は?」とお店の方に尋ねてみたものの ???でした

 

2009.9.18 001 

 

セージの仲間かしら?シソ科には間違いないようだけど?

たった一鉢しか残っていなかったので なっちゃんと半分に分けました

よく分からないまま 元気そうだしと地植えにして 約1年

元気に株は大きくなりましたが、なかなか花が咲きません 何で???

最近になってやっと花があがってきましたが...

 

2009.9.18 005 

 

9月号の「趣味の園芸」 今月のイチ押し植物!の記事で やっと謎が解けました!

 

2009.9.19 003 

 

プレクトランサス‘ケープエンジェル’

Plectranthus Cape Engels Series

シソ科ヤマハッカ属 半耐寒性多年草

草丈 40~70cm

日当たりを好むが 日射しの強いときは明るい日陰

 

半耐寒性の植物なので 基本的には鉢植えで育てるようですね

地植えで育っているということは 

我が家の庭は亜熱帯化が進行していると言うことかしら?

昼の長さが短くなると花芽をつける短日植物だそうです な~るほど!納得!

 

2009.9.18 006 

  

葉裏の葉脈が赤茶色なのもおもしろい

 

植物の名前も性質も知らないで適当に育てている 賭博師ガーデナー

今回は賭けに勝ったかしら!?

 

 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

哀れ..一家離散!

あれは3日前のこと

マイガーデンの害虫ハンター アシナガバチたちが やたら慌ただしく飛び回っています

いつものパトロールにしては 何やら様子がおかしい..?

 

大変です!アシナガバチたちが端正こめて作り上げたスィートホームに侵入者が!

 

2009.9.17 001 

悪漢スズメバチが 巣を襲っています

 

果敢にも巣を守ろうと立ち向かっていくアシナガバチたち 

しかし ...

かくして満腹になったスズメバチが去った後には 

アシナガバチの幼虫がいたであろう、破られた巣穴と 力尽きた勇者の屍が..

 

2009.9.17 004 

 

 

スズメバチ襲撃の後 数匹のアシナガバチが巣に戻っていました

まだ破られていない巣穴も少し残っています

襲撃以前に大半の巣穴は空になっていたのも 不幸中の幸いかな

と 思っていたのに...

今朝 あのスズメバチが再び襲来 上の写真は実は今朝のものです

 

2009.9.17 002 

 

陰から スズメバチのようすを窺う 一匹のアシナガバチ

きっと彼女(?)の胸の中には まるで‘みなしごハッチ’のワンシーンのように 

メラメラと燃え上がる怒りの炎が...

 

かくしてアシナガバチのスィートホームは廃墟と化し

哀れ 一家離散となったのです

 

弱肉強食の自然の摂理とはいうものの 憎っくきスズメバチ!

バラクキバチ用に買っていた‘ハチアブ マグナムジェット’を補充していなかったことを

後悔した私なのです

 

 

 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

虫が起きた?!

すっかり秋めいてきましたね

朝晩は寒いくらいで 朝はいつまでも暖かい布団にしがみついていたい...

でも 貴重な心地よい朝の時間 

最近起き出した虫にせかされて お布団の誘惑を断ち切ります

最近起き出した虫 それはね 庭仕事したい虫 ♪

 

2009.9.14 016 

 

日射しは もうすっかり秋

 

夏の暑さにお疲れ気味だった 花たちも元気を取り戻したよう

 

2009.9.14 022 

 

切り戻して また咲き始めたジニア・リネアリス

 

2009.9.14 008 

 

夏大好きな ルドベキア・タカオや千日紅もまだまだ元気

 

庭に出ると あれもしよう、これも、と秋の庭仕事に気付きます

不思議とやる気満々になってくるのです 

暑さにめげていた庭仕事の虫が 完全にお目覚めです

さあ 今日は何からしましょうか?

 

 2009.9.16 002

 秋蒔きの種です

 

昨日の夕方 このうちビオラ3種、パンジー、スイスチャード、除虫菊の6種の種を蒔きました

心は すでに来年の春の庭へ ♪

私の気持ちを知ってか知らずか..

 

2009.9.14 024 

 

こぼれ種のビオラが咲いています 可愛い!ちょっとお日様が眩しそうですね

 

2009.9.14 004 

 

ノウゼンカズラとバフ・ビューティーが一緒に

 

2009.9.14 003 

 

宿根草の切り戻しや植え付け 種蒔き&定植 etc. 秋の庭仕事はたくさんありますね

だから 楽しみもいっぱいです ♪

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

あったかいね♪北海道 ♪ 北海道旅日記 Part10 ♪

一昨日のニュースで「大雪山系旭岳に初冠雪」と報じていました。
夏の終わりの北海道を旅してから もう3週間もたつのですね。
北海道はもう秋色に染まっているのでしょうか? 
短い秋が終わると 厳しい冬が駆け足でやって来るのでしょうね。

 北海道:2009.8.23~26 043 

‘あったかいね北海道’なんてシチューのCMコピーみたいですが、 
初めて旅した北海道で出会った人たち み~んなとってもあったかかったのです。
北海道初日の宿は ホテルではなくペンションとかもいいよね 
ということで お世話になったのが 上富良野町深山峠に立つ‘ウッディ・ライフ’でした。

 126.jpg (S)

 観覧車の下に見える赤い屋根が‘ウッディ・ライフ’

IMG_0376.jpg IMG_0430.jpg

明るくパワフルな奥様と楽しいマスター、優しそうな息子さんの 家族で経営する 
ログハウスのレストランと宿泊用のコテージのあるお宿です。

  北海道:2009.8.23~26 021

あたたかい雰囲気のレストランで頂いた「特製 黒豚カレー」 
お肉がトロトロに柔らかく 美味しかった~ぁ!

北海道:2009.8.23~26 027 

 IMG_0393.jpg (N)

 お庭には 見たことのない可愛い花がたくさん

 撮影 つた子さん 001 (S)

 ツリフネソウというそうです

 北海道:2009.8.23~26 046 

 道路沿いにはキャットミント

 北海道:2009.8.24 

 コテージの周りにも 自然な植栽

 「神の恵みの庭」と笑う奥様 「ヒマワリも勝手に生えてきたのよ」と楽しそう ♪

 北海道:2009.8.23~26 047 

 道路の向こうにはインゲン豆の畑 こんな花が咲くんですね!

   北海道:2009.8.23~26 040 099.jpg

家族で日本中から集めたという見事な貝のコレクションや、 
隠れ家のような写真ギャラリーは圧巻でした。 

ウッディ・ライフのみなさま、アットホームな暖かいおもてなし ありがとうございました!

 IMG_0448.jpg   

札幌から来たという ツーリングのお2人 
’ふらの牛乳’ありがとうございました おかげですっかりハマっちゃいましたよ ♪

 高速のハイウェイオアシスで 突然の雨に傘をさしてくれた おじさん

北海道:2009.8.23~26 004 

 北海道伝統美術工芸館で 
「写真撮ってあげるよ」と声をかけてくれた客待ちのタクシーの運転手さん、
「うまく撮れたでしょう!」と 撮ってくれた写真には運転手さんの指もバッチリ写って..

 IMG_0317.jpg あははっ..

 いろいろ丁寧に教えてくれた「道の駅 あさひかわ」の皆さん、
そして富良野風景画館の素敵な女性シルビアさん

 北海道:2009.8.23~26 248 

 みなさ~ん! ('-'*)アリガトゥ♪ です

3泊4日の花巡りの北海道旅行記は これでおしまい ♪ 大・大・大満足の旅でした!
心残りになりそうだった ‘スープカレー’も 出発直前の千歳空港で食べられたし♪
お土産もい~っぱい買ったし♪

 2009.9.3 001 

 何よりも 素敵な思い出が一番のお土産です。
雄大な北の大地 広い空と あったかい北海道の人たちに感謝です。

そして...

SEE YOU AGAIN!

きっと また いつかね♪

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

旭山動物園 ♪北海道旅日記 Part9 ♪

旭川といえば 「旭山動物園!」  多くの人がそう答えるでしょうね。
上野動物園を抜いて 日本一の入場者数を誇る話題の動物園ですね。
旭川に来て、ここに行かないってこともないね~ってことで やって来ました♪ アラフィフ4人組です

 IMG_0797.jpg 

 旭山動物園

IMG_0899.jpg 

平日の午後3時すぎに入場、ピークは過ぎたようですが お子さん連れの家族、若いカップル、
私たちのような大人だけのグループなど まだたくさんの人で賑わってます。
この夏休みも きっとたいへんな数の入場者があったのでしょうね。
片隅に置かれた 入館待ちの行列を整理するのに使われただろう 三角コーンとバーが
賑わいを物語っています

では 動物たちに会いに行きましょう♪

まずは アザラシ館

nattyann 002 (N)

上のアザラシプールから続く円柱を 下ったり上ったり、そのスピードの速いこと!
必死でシャッターを押したものの 私の写真は ブレブレ..で 
またまた借り物写真にてご紹介と相成りました。 
んっ! 円柱の向こうにいる人の顔が..(笑)

 nattyann 003 (N)北海道:2009.8.23~26 240 

 モグモグタイムでした お魚 おいしい?

 お次は 北海道:2009.8.23~26 241  です

  nattyann 010 (N)

 水中のペンギンを下から見られる水中トンネル  
まさに 空飛ぶペンギン! すっご~い!楽し~い!

  nattyann 011

 イワトビペンギンですね 泳ぐのが速い!

 ペンギンたちが目の前を通り過ぎるたびに 「オォ~!」と歓声がひびく水中トンネル 
旭山動物園を有名にした行動展示の1つです なるほどこれは たしかに面白い!

 nattyann 013 (N)

 こちらはキングペンギン きれ~い!

 北海道:2009.8.23~26 251 

地上では 羽でバランスを取りながらヨチヨチ歩くペンギンの姿からは想像できない
水中での機敏な動き、魚を狙うハンターの目 従来のペンギンのイメージにはありません。
ただ可愛いだけではない動物本来の姿を見せたい。 動物園スタッフの想いがつたわりますね

 お次は tutako.jpg  シロクマ館です

 北海道:2009.8.23~26 263 

 こちらのシロクマ館で有名なのが シロクマ君の迫力あるダイブですね。 その場所がこちら

 北海道:2009.8.23~26 266 

水面の位置に 観客の頭がくるこの高さが 迫力あるダイブが見られる理由だそうです。
くいしんぼうのシロクマくん、観客の頭を大好物のアザラシだと勘違いして水中にダ~イブ!

残念ながら私たちは シロクマくんのダイブは見られませんでした。
何しろ 夕方近くになって シロクマくんもさすがにお疲れ? おなかもいっぱいかな?
シロクマくんのダイブが見たいなら 開園直後の午前中がオススメだそうです

 北海道:2009.8.23~26 269

これはホッキョクギツネ

えっ? なんか違うって?そう ホッキョクギツネは真っ白なフワフワのイメージですよね。
実はこれは夏毛だそうです。夏には白い長い毛がぬけてこんな姿になるんですね。
抜け残った長い毛が見えます なんだかその辺にいる貧相な犬みたいです。

まだまだたくさんの動物たちのいる旭山動物園ですが、時間と体力がリミット!
ゆっくり 時間をかけて回れたら楽しそうです。
孫たちを連れてきてやりたいなぁ..と思いつつ 旭山動物園を後にしたのです。

 北海道:2009.8.23~26 275 

夕暮れの空に お月様

 入場者数の減少から 閉園の危機となった旭山動物園が、日本一の動物園になったのは
なんとか動物園を続けたいという 園長やスタッフの熱意の賜物であることは、TVドラマや
マスコミの報道でみなさんご存知ですよね。
飼育員のみなさんの夢の動物園を 1つずつ形にして 今までにない動物園ができました。
夢を持ち続けることの大切さを教えられます
いくつになっても 夢みることを諦めないで! ささやかでも夢を持ち続けたいですね ♪

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

上野ファーム ♪ 北海道旅日記 Part8 ♪

 2ヶ月に一度 我が家に届く一冊の雑誌
‘もっと素敵に、花と緑のある暮らし’のサブタイトルがつけられたBISESです。
ガーデナーの皆様ならご存知の方が多いでしょうね。
とても美しい写真と 庭だけでなくライフスタイルまで提案してくれるクオリティの高い内容 
憧れのため息と共に 繰り返しページをめくります

このBISESで4年に1度行われる 一般から募集した庭のコンテスト 
吉谷桂子さん、梶みゆきさん、ポール・スミザーさんなどそうそうたる審査員メンバーにより
選ばれる ‘ビズ・ガーデン大賞’です

2004年第3回ビズ・ガーデン大賞 グランプリを受賞したのが 
上野砂由紀さんとお母様の悦子さんがつくりあげた上野ファームです

  2009.9.10 020
 (ビズNo.33より)

こんな可愛いお嬢さんが庭造り!と ちょっとびっくり。
砂由紀さんは イギリスでガーデニングの勉強をし 帰国後本格的に庭造りを始められたとか 
ん~っ 私もあと30ほど若ければね~っ ! 夢の英国留学なんてね ♪
ご両親と砂由紀さん家族で 広さ一千六百坪のもとは水田だったところに造りあげた庭は 
イングリッシュガーデンをベースに 北海道ならではの植栽を加えた
まさに北海道ガーデンなのです

 上野ファーム

 北海道:2009.8.23~26 232

 前置きはこのくらいにして さあ‘上野ファーム’の散策に出かけましょうね ♪

 北海道:2009.8.23~26 227 

 入口を入ってすぐ 左手に可愛いガーデングッズのショップ こちらは後のお楽しみ♪

 北海道:2009.8.23~26 228 

 右手には庭の散策のあとにお茶を楽しめるNAYAカフェ

 北海道:2009.8.23~26 230 

 正面のオレンジ色の屋根の建物を抜けて 庭へ入ります。
入口の脇にはキッチンガーデン 露草もすまして仲間入り

 北海道:2009.8.23~26 179 

 丸い窓がポイントのレンガの塀

 minako 001 (M)

 緑のトンネルを抜けると

 minako 002 

 色づいた実 何の実?

 北海道:2009.8.23~26 204 

 左右対称に植栽されたミラーボーダー 青いベンチが アイポイント 
季節ごとに主役の宿根草は交代します

 北海道:2009.8.23~26 192 

ヘレニウム 後ろのエゾクガイソウの花は終わってました 残念

 北海道:2009.8.23~26 183 

 ルリタマアザミ

 北海道:2009.8.23~26 201 

 サラシナショウマ

 北海道:2009.8.23~26 195 

 ミソハギ

 撮影 つた子さん 008 (S)

 クナウティア‘マースミジェット’
マツムシソウの仲間 華奢な姿に似合わず強健種らしい

風のガーデンの花と同じ花がたくさんあります。
もちろん 風のガーデンも上野砂由紀さんのデザインですものね。
倉本聰さんが よく行く旭川のレストランのガーデンが気にいって 誰がつくったの..?
というところから 上野さんに風のガーデンの庭造りを依頼したそうです。
こうして‘風のガーデン’のデザイナーとして一躍有名になった上野砂由紀さん 
ガーデン界のシンデレラなんていわれていますね

 minako 015 

 可愛いガーデンシェッド

 北海道:2009.8.23~26 206 

  パープルウォーク

初夏には ネペタと宿根サルビアで紫のグラデーションが美しい..はず、今はグリーンウォーク? 
春には小さな球根花が散りばめられた 「宝石の小道」になります
奥にはサ-クルボ-ダー

 北海道:2009.8.23~26 216 

 サラシナショウマの見事な花穂

 ここには たくさんのバラたちが 咲いています

 minako 009 
minako 020 
北海道:2009.8.23~26 213 
北海道:2009.8.23~26 217 
北海道:2009.8.23~26 185 minako 022 

この日は快晴 汗ばむくらいのいいお天気 陽射しも強く、うまく写真が撮れませんでした。
雰囲気だけでもお伝えできれば いいのですが..

パープルウォークとサークルボーダーの周囲を囲むのがロングボーダー

 DSC04714.jpg 

 曲線を描く 小路の脇に様々な植栽

 北海道:2009.8.23~26 220 

 これはタケニグサ 園芸種のようですね。足元は黄金シモツケ 

 お隣には

minako 023 

 淡いピンクが可憐なオリエンタル系の百合

 minako 004 

 リグラリア・デンタタ‘ブラッド・マリー・クロフォード’

北海道:2009.8.23~26 210 

 バーバスカム‘シックスティーン・キャンドル’

 北海道:2009.8.23~26 202 

ティーゼル

 北海道:2009.8.23~26 203 

 木に伝う クレマチス

 夏の花も ほとんど盛りを過ぎ 秋の気配の庭でした。
園内で写真撮影をお願いした2人連れの女性は 地元の方たちで年間パスポートを
お持ちだとか 近くなら四季折々の庭の姿を楽しめるのにと うらやましいかぎりです 

 minako 025 

ガーデンショップ‘丘のふもとの小さな苗屋’には ガーデンで見た宿根草の苗がたくさん 
「ほっ!欲し~い!」と思うものもいろいろ、しかし ここで買っても..持って帰るのも大変だし、
なにより いまだ真夏日の我が家で育つものかどうか 疑わしい..
やはり ここはぐっと我慢です。こんなガーデンが近くにあったら いいのにな~ぁ

風のガーデンと共に、違う季節にまた訪ねてみたい素敵なガーデンがまた1つ増えました

 パンフ 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

千望峠 ♪北海道旅日記 Part7 ♪

今日は旭川へ向かいます。

富良野から旭川へ向かうには 何度も登場している国道237号線をひたすら北へ走ります。

でも 今日はすこし廻り道

 昨日 訪れた‘富良野風景画館’からの帰り際

「とてもきれいな風景が見えるところがありますよ」と シルビアさんが教えてくれました。

画家 奥田修一さんが実際にイーゼルを立て、描いた風景に会える場所 

大雪山系 旭岳がとてもきれいに見えるとか

 道道759号を富良野風景画館からさらに北へ 緩やかな山道を上富良野町方面に向かいます。

峠の頂上を越すと 一気に視界が開けます。

 千望峠

DSC04580.jpg (M)

 空が こんなにも広い!

 DSC04587.jpg 

なだらかな丘に広がる 広い畑

もちろん開拓により 切り開かれた畑ですね。最初の入植者たちの労苦は 想像も出来ません。

厳しい自然環境の中 人の手によって生み出された 豊かな大地 

先人の想いと自然への感謝をわすれてはいけませんね。

 DSC04585.jpg 

 旭岳の頂上部は雲に覆われて 残念ながら見えませんが、奥田修一さんの絵 そのままの風景が広がります

 奥田修一 003 

 奥田修一 画 (ポスターより)

夏の終わりの朝の風は ひんやりと涼しく 心地良い 思いっきり深呼吸して さあ 出発です!

次の目的地は もう1つの風のガーデン ‘上野ファーム’です

  IMG_0691.jpg

 路傍に咲く マーガレット 誰かが植えたのかしら ♪

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

富良野風景画館 ♪ 北海道旅日記 Part6 ♪

富良野市街から 花人街道国道237号線を北上し 中富良野町へ 
中富良野駅の少し南から西に向かい 道道759号線を北上 
北海道に来て初めてのくねくねと曲がる山道を抜けると、
谷間に民家が点在する 中富良野町奈江の集落があります

地図を見ながら 静かな山間の道を走ります。
「そろそろこの辺なんだけど...」と目を上げた瞬間

 撮影 美奈子さん 024 (M)

 青空をバックに銀白色に浮かぶ木 !

「あの木 なに!?」「きれ~い!」 思わず みんな叫んでいました。

「あっ! ここ!ここ!」 

 富良野風景画館 クリックでHPへ

 8.24富良野風景画館 

 かっては 奈江小学校の校舎だった建物 昭和25年の建築
ひっそりと佇む建物は静寂につつまれて...

「開いてるのかな?」

「開館って書いてあるよ」

 北海道:中村 025 

 敷地に足を踏み入れると そこはまるで別世界 
「ねぇ あの木なんだと思う?」「なんだろうね?きれいね~」
にぎやかに 入口の扉を開けた 私たちを

「あの木は 銀ドロですよ」と微笑んで迎えてくれたのは 金髪の外国人女性 
スペインの方だそうで 14年前から富良野に住んでいらっしゃるとか。
彼女の名前をお聞きした アラフィフの私たちの脳裏に
♪ 別れた人に会~った 別れた渋谷で会~った ♪ のメロディが...
さあ 彼女の名前 分かりましたか?

ここは 富良野の自然に魅せられ、富良野の風景画を描き続ける画家 奥田修一さんが
アトリエとして使っていた 旧奈江小学校の建物を個人美術館として開放したもの

 171.jpg (S)

 入口の扉 どこか懐かしい

  169.jpg (S)

 とても印象的な窓

  撮影 つた子さん 004 (S)

 ピカピカに磨かれた廊下 思わずスケート!と滑ったのは私です

時の流れを止めたような ノスタルジックな洋風建築の小さな小学校に、
子どもたちの声が消えた今  
自身を「百年遅れの印象派」と呼ぶ奥田修一さんの 富良野の四季を描いた絵が
新たな命を吹き込んでいるかのよう 
‘館それ自体が1つの作品のように画家によってコーディネイトされています’
パンフレットの一文に納得です

 奥田修一 004 

 奥田修一画 富良野の丘にかかる虹の絵(ポスターより)

 館内には カフェコーナーも

 北海道:2009.8.23~26 246 

 カフェ‘ 銀ドロ ’

 撮影 つた子さん 005 (S)

 窓の外の 大きな銀ドロの木を眺めながら

 北海道:中村 019 

 ローズティーとチーズケーキのセットを頂きました。
あらっ お茶にも銀ドロが映ってますね 

 おいしいお茶をいれて 館内を案内 絵画の解説もしてくださったのは、 
遠くスペインから来たという シルビアさんでした。
もしかして 画家さんの奥様? なんてかってに想像したりして 

 DSC04567.jpg (M)

 かっての校庭は 一面クローバーやタンポポに覆われたグリーンカーペット

 なぜだか 思いっきり駆け出したい衝動にかられます。
時を遡り 無邪気に(?)はしゃぐ数十年前の小学生と 優しく見守る先生の図 
静かな暖かい時が流れる 素敵なところ 
銀白色の‘銀ドロ’と共に心に残る 印象深い場所でした。


  銀ドロの木

 ギンドロ (銀泥)   

    別名: ウラジロハコヤナギ、ハクヨウ、ホワイトポプラ 
学名: Populus alba

ヤナギ科の落葉高木 成長が早く20mくらいになる 雌雄異株 
原産地はヨーロッパ中南部や西アジア 明治中期に日本に入る 
葉裏に毛が密生し銀白色に見える 葉の表は緑色 
耐寒性は強いが 暑さには若干弱い 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

富良野あれこれ ♪北海道旅日記 Part5 ♪

北海道:2009.8.23~26 107 

ホテルの窓から 朝の富良野市街

 北海道:2009.8.23~26 280 

熱気球が上がっています 朝もやに気球 なんてすてきな風景

富良野といえば「ラベンダー!」 とイメージしますね。
ファーム富田をはじめとする 多くのラベンダー園があり、 
7月の最盛期には 周辺は大変な渋滞になるとか..
私たちが訪れた 8月下旬には ラベンダーも終わり、観光客も少なくなっていたようで、 
ゆったりと富良野近郊のドライブを楽しむことができました

 北海道:2009.8.23~26 309 

収穫のため 抜かれた玉葱が広い畑一面に むこうに見えるのは大雪山系

 

北海道といえば 豊かな農産物も大きな魅力です。
富良野での食事では 野菜を本当においしく頂きました。
ホテルの朝食の黒豆納豆もおいしかった!
まさに大地の恵みです おいしい野菜のおかげかしら 疲れ知らずの旅でしたよ ♪

  北海道:2009.8.23~26 067 


これもオススメ! ふらの牛乳 濃厚だけど とっても飲みやすい!毎日頂きました

 牛乳、乳製品と言えば チーズです! ということで 美味しいチーズを求めて

 2009.9.3 001(N)

 富良野チーズ工房

 北海道:2009.8.23~26 289 

 市街地から少し郊外の 静かな白樺林の中にあります

  2009.9.3 002  (N)

 広く明るい売店でじっくり品定め お土産たくさんGETです!

 DSC04806.jpg (M)

 チーズに関する展示も かわいい!

チーズやアイスなどの手作り体験もできるようです。

 lin_potos1.gif 

 

 富良野は北海道のおへその町だそうですね。
北海道のほぼ中心に位置する丘陵と盆地の街 
ドライブ中 こんなものを見つけました

 N.jpg (N)

 富良野のゆるキャラ ?お名前は何でしょう? へそ祭りの文字が見えますね

美しい自然が 多くの人たちを魅了する 富良野、
この美しい風景に ラベンダーを植え、
富良野=ラベンダーのイメージを広めたファーム富田の富田忠雄さん 
ラベンダーに情熱を注ぎ フランスで ラベンダー・ナイトの称号を与えられたとか。
そして 「北の国から」「優しい時間」「風のガーデン」の
富良野三部作を創りあげた 脚本家 倉本聰さん 
富良野に生き、富良野を愛する2人の情熱人の揺るぎない信念が 
富良野をさらに魅力的な場所にしていますね。

  lin_potos1.gif

 富良野駅の近くには

 北海道:2009.8.23~26 283 

 ドラマ「風のガーデン」で白鳥医院として使われた「渡部医院」があります

 北海道:2009.8.23~26 285   雰囲気のある古き良き時代の建物

 北海道:2009.8.23~26 288 

内科・小児科の医院として今も使われています。
こんな病院なら 診てもらいに行きたいかもネ!

 lin_potos1.gif 

 こちらは倉本聰さんがプロデュースした ショッピングスポット  
「風のガーデン」と同じく 新富良野プリンスホテルの敷地内にあります

 ニングルテラスです♪

 8.24ニングルテラス 北海道:2009.8.23~26 168

自然をモチーフにしたクラフトショップ15軒が 林の斜面に並んでます。
小さなログハウスが一軒のお店 皮製品、銀細工、ペーパークラフトなどなど 
可愛い手作りクラフトがたくさん! 見るだけで楽しい!

 北海道:2009.8.23~26 169 

 『森のろうそくやさん』 なっちゃんとシャロームさん 何をお買い上げ?

 私は これ!ろうそく 001

 どんぐりの形のろうそく かわいいでしょ ♪

 他にも 「優しい時間」の喫茶店「森の時計」や 「北の国から」のロケ地麓郷など、
ゆっくり訪ねてみたい所が 富良野にはいっぱいありますが
欲張ってはいけません、また行くことができたら..ということにしておきましょう。

次回は 旅行ガイド本の小さな紹介記事で見つけた 
とっても素敵なところをご紹介しますね ♪  キーワードは「銀ドロ」です ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

秋 近し

今日は 北海道ネタはお休みで~す♪

写真整理が追いつかないのと 前回の「風のガーデン」の記事 

がんばりすぎてパワーダウン..

ステーキの後の胃もたれ状態なので かる~く お茶漬けなど いかがでしょう ?

 

お茶漬け程度のマイガーデン  うふふっ♪

 


2009.9.3 013 

 

雑草と競争しながら

 

2009.9.3 014 

 

私の花たち けっこう にぎやかに咲いています

 

2009.9.3 019 

 

ケイトウ ‘ルビーパフェ’

 

2009.9.3 027 

 

千日紅とバラ‘ベビーキャロル’

 

2009.9.3 022 

 

切り戻さないうちに また花盛りのチェリーセージ

 

2009.9.3 010 

 

ラベンダーセージの紫色が 鮮明に見えます

 

まだまだ30℃超えの暑い日が続いていますが 

それでも いつの間にか陽射しが斜めに、吹く風が爽やかに感じられるようになりました

 

 

2009.9.3 017 

 

斑入りノブドウの実が青く色づいています

 

2009.9.3 024 

 

秋明菊‘ダイアナ’も開き始めて

 

秋近し..「り~ん り~ん」と鈴虫の声が聞こえます

秋の庭仕事が始まります 

まずは 草抜きかしら ネッ♪

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

風のガーデン② ♪北海道旅日記 Part4 ♪

風のガーデンの散策を続けましょう ♪

撮影 美奈子さん 035 (M)

グリーンハウスのデッキで

 

さっきまで 時折降っていた雨でデッキが濡れています。
雨模様だったせいか 訪れる人も少なめだったのかも 
ほんの少しの間でしたけど 私たちだけでデッキ占領ですよ ♪
デッキの手すりには

 北海道:2009.8.23~26 139 

 クレマチス・ジャックマニー

260 霞ヶ関キャリアウーマンの傲慢 260

 IMG_0571.jpg (N)

 クレマチス‘藤娘’

260 亭主の気づかない 人妻の色気 260

 デッキの横には小さなビオトープ 水辺には

北海道:2009.8.23~26 158 

薄紫のホスタの花

 北海道:2009.8.23~26 143 

グリーンハウスの中には ドラマのセットがそのまま展示されています。
ドラマの様々な場面が思い出されます。

 撮影 美奈子さん 038 (M)
 北海道:2009.8.23~26 145 北海道:2009.8.23~26 146 撮影 美奈子さん 036 (M)

グリーンハウスの裏口(?)側 たしかこの前にルイが車を停めていましたよね

 北海道:2009.8.23~26 151 

裏の山 老衰で逝った愛犬ホタルの墓標がここにあります

 北海道:2009.8.23~26 153 

裏山から庭を眺めると、続々とお客さまがやってきました。
そろそろ庭へ戻りましょう♪

「風のガーデン」は ほとんど宿根草で構成されています。
とくに夏の宿根草は草丈の高いものが多いせいか 全体を見渡すことは出来ません。
ゆるやかな曲線が分かれては合流する小路を歩くと、 
次に何が現れるのかしらとワクワク!
カーブを曲がると新しい発見が!

 撮影 美奈子さん 026 (M)

 ミソハギ

260 女の恨みは海より深く 納豆の糸よりネバッコイ 260

 丈夫な夏の宿根草 短い北海道の夏を謳歌するように 空を目指して咲いています

 北海道:2009.8.23~26 118 

 中央の銅葉は 憧れてやまないサラシナショウマの園芸種

 キミキフーガ‘ブラックネグリジェ’

260 ネグリジェだけ見て!顔は見ないで!ネグリジェと匂いで私を感じて! 260

 このネーミングはちょっといただけないかも..
この株は まだ花が咲いていませんでしたが 葉っぱだけでもいいですね~
原種のサラシナショウマは富良野に自生しているそうです いいな~ぁ..
後ろのノッポの花はエゾクガイソウの仲間だと思います。こちらも自生種 

手前の黄色い花は

ソリダゴ

260 2号でも3号でも10号でもかまいませぬ どうかおそばに置いて下さいませ 260

  北海道:2009.8.23~26 127

 小路沿いの小さな花

 シレネ・ユニフローラ‘ロビンソンホワイトブレスト’

260 プラトニック・プラスチック・不倫チック・ラブ 260

  北海道:2009.8.23~26 131

 バーベナ・ハスタタ‘ホワイトスピアーズ’

260 星屑のバーゲンセール 260

  撮影 美奈子さん 019 (M)

 ロニセラ・ヘクロッティー/ ハニーサックル

260 天の神ウラノスの線香花火 260

 撮影 美奈子さん 027 (M)

 エキナセア・パリダ  or  エキナセア・パープレア 

サポナリア・オフィシナリス‘ロゼア’

260 風呂上りの若妻 260

 後ろの白い丸い花は  IMG_0544.jpg(N)

 サクシセラ‘フロステッドパールズ’

260 おばあちゃんの形見の針山 260

  北海道:2009.8.23~26 160 

 エキナセア・テネシーエンシス

260 燃えっちゃえ燃えっちゃえ、どうせ拾った恋だもの 260

 一般的なエキナセアより 草丈も花も小さく 優しげな風情です

  北海道:2009.8.23~26 138 

 ホワイトレースフラワー、 フェンネル、トリカブトの組み合わせ、
ポリゴナムの赤も見えますね なんだか秋の気配?

 撮影 美奈子さん 016 (M)

ルドベキア‘チムチムニー’

260 目立ちたがり屋のスーザン 260

 花びらの一枚一枚が 細い筒状になったユニークな花、
シックな色合いは とっても私好みです 

夏の花たちが 名残を惜しむように せいいっぱい咲き続け、
フジバカマやリグラリアなど秋の花も咲いて、
風のガーデンの花の季節も 終わりに近づいているようです。

ずいぶん長くなってしまいました 最後までお付き合いありがとうございます。
風のガーデンの 素敵な時間 ちゃんとお伝えできたかしら?

  撮影 つた子さん 002  (S)

花たちに囲まれて 最高に幸せな ワ・タ・シ でした!

 

 

 

 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

風のガーデン① ♪北海道旅日記 Part3 ♪

「5月から風のガーデンが一般公開になるって!」

「え~っ!行きた~い!」

「みんなで行く!?」

あれは TVドラマ「風のガーデン」の最終回から数ヶ月後のことでしたっけ...

花好きアラフィフ4人組の
(※自分でおばさんというのも ちと悲しい..ので 変更!)

旅のきっかけを作った「風のガーデン」 今回の旅のハイライトです。

たくさん写真を撮りましたが 途中でバッテリ-切れの私でしたので 足りない写真は
同行の3人の写真からお借りして 素敵な時間をできるだけお伝えしたいと思います。
写真横の(M)はminakoさん、(N)はなっちゃん、(S)は津島シャロームさんの撮影です。

 風のガーデンは富良野市街の南西部 大雪山系を望む山の中腹に建つ、
新富良野プリンスホテルのピクニックガーデン内にあります。

 IMG_0646.jpg (N)

 新富良野プリンスホテル

ホテルの駐車場に車を停め、
白樺林の間の道を進むと、チケット売り場があります。
ここからマイクロバスで風のガーデンまで送ってもらいます。

 撮影 美奈子さん 022 (M)

白樺林を抜け 青々とした芝生の広がるパークゴルフ場をしばらく進んで 到着!

 ガーデンの入口 IMG_0534.jpg (N)

さあ ルイちゃんと岳くんのガーデンへ 花たちに会いに行きましょう♪
貞三先生の、そのときの気分で勝手に創った、何の権威もない花言葉を添えて..ネッ♪

 北海道:2009.8.23~26 113 

 北海道:2009.8.23~26 109 

 エキナセア・パープレア‘マグナス’

 260  アキバの侍女でございます、御主人様! 260

 花びらが下に反り返らない 華やかなピンクのエキナセア

 北海道:2009.8.23~26 117 

 紫の花穂を立ち上げているのは

 アガスタチ・アニサータ

260 アタイのこと、御趣味にあいません? 260

 手前のオレンジ色は

 クロコスミア‘エンバーグロー’

260 一夏の恋 260

 北海道:2009.8.23~26 112 

 タリクトラム・デラバイイー

260 看護師さんのチラリズム 260

 

カラマツソウの仲間です。この種は2mくらいまで伸び、ここではアーチに沿わせたり、
他の宿根草の間から 顔を出したりとあちこちで可愛い存在感を見せていました

 北海道:2009.8.23~26 147 

 ポリゴナム・アンプレキシコール

260アノネ、残り物には福って、あれウソよ、そうそう、残り物はやっぱり残り物 260

(笑っちゃうでしょ?)

 北海道:2009.8.23~26 114 

今が盛りと 咲いています。素朴な風情の花ですが、
鮮やかな赤い花穂が
淡い色合いの庭のポイントとして大活躍です

 北海道:2009.8.23~26 115 

 フロックス・パニキュラータ ‘ノーラレイ’

260 妖精たちの新盆の迎え火 260

 北海道:2009.8.23~26 111 

 フロックス・パニキュラータ‘ジェニオールダンス’

260 明日のことなんて考えないで、パッと行っちゃいましょ、ねッ部長 260

 後ろのグラスには穂が出ています グラス類もいろいろ 素敵に使われていましたよ ♪

 撮影 美奈子さん 015 (M)

 山からそのまま続いている野原のような自然な植栽

 北海道:2009.8.23~26 116 

  ヘレニウム (和名ダンゴギク)

260  出面さんの昼休み 260

 奥に広がる 黄色い花は

ルドベキア・トリロバ (別名 R.タカオ)

260  目で殺せ! 260

 北海道:2009.8.23~26 126 

 グリーンハウスが見えてきました

 北海道:2009.8.23~26 134 

 どこも素敵で発見がいっぱい!
ワクワクの連続の「風のガーデン」の散策はまだまだ続きますが、
今日はこの辺で.. 続きは次回へといたしましょう ♪ 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| ホーム |

■ プロフィール

hanamatibito

Author:hanamatibito
ご訪問ありがとうございます
 
「 花は まだ?」
花咲く日を 待ちながら
四国の片田舎で、我流の庭造り

庭の花、道端の野草や田舎の風景など
のんびりと綴ります

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ FC2カウンター

■ カテゴリ

庭のうつろい (318)
1月の庭 (24)
2月の庭 (24)
3月の庭 (23)
4月の庭 (34)
5月の庭 (48)
6月の庭 (37)
7月の庭 (27)
8月の庭 (23)
9月の庭 (26)
10月の庭 (20)
11月の庭 (17)
12月の庭 (15)
薔薇 (40)
オールド ローズ (8)
イングリッシュ.ローズ (6)
モダン.シュラブ.ローズ (2)
フランスの薔薇 (8)
クレマチス (16)
クリスマスローズ (18)
宿根草 (55)
球根 (38)
カラーリーフ (12)
庭造りの記録 (83)
神話の中の花物語 (2)
ケセラセラの日々 (66)
家族 (41)
お庭訪問 (7)
宇和島便り (53)
お出かけ (56)
北海道旅行 (10)
レトロ (9)
野鳥 (12)
庭の生き物 (21)
私の米ぬかオーガニック (6)
デジタル一眼 (3)
花木 (19)
まきばガーデン (14)

■ カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2009年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ BlogPeople

■ バラ大好き

■ 花*自然*写真

■ ガーデニング

■ 宿根草

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ ブログランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

■ QRコード

QRコード


まとめ