FC2ブログ

花待人 ゆうるり庭日記

archive: 2009年11月  1/1

続 花壇作り奮闘記

待ちに待った週末がやってきました!妙に暖かかった土曜日の朝  珍しく立ち込めた霧  やっと紅葉前線が南下しました お天気も最高!庭仕事日和です ♪1ヶ月半あまりかかって、やっと出来上がった新しい花壇 いよいよ最終章 植え込みです!  植え付け予定の植物を並べて「う~ん こんなもんかな ♪」 11月13日の「庭改造計画 花壇作り奮闘記」で判明した雨水問題も花壇全体に土を足し全体の高...

  •  4
  •  0

レトロ部屋から

久々に夫のレトロコレクションから最近GETした品々です  たばこ屋さんの看板 裏面にも同じ文字 自動販売機のなかったころ、小さなたばこ屋さんの店先に掛けられていたんでしょうね子どものころ「こばた」と読んだ おぼろな記憶  おなじみビクター犬ちょっと首をかしげた姿がかわいい ♪  ホーローの大皿 岡山生まれの私には 全く馴染みのないお皿ですが夫には懐かしさいっぱいの一品のようですこち...

  •  4
  •  0

時知らず

時知らずといっても 鮭の話ではありませんあいまいな記憶ですが 北海道には「時シラズ」と呼ばれる鮭がいましたねこのところの気候の変化の激しさは ちょっと変です真冬並みの冷え込みかと思えば、汗ばむくらいに気温が上がったり地球規模の異常気象? などと危ぶむのは大袈裟でしょうか 植物たちも 気候の変化に戸惑っているようです  あちらこちらで桜が咲いているそうです 「 時知らず 咲いた桜に 冬の...

  •  4
  •  0

出張ガーデニング ?!

今年最後の連休みなさん どのように過ごされたのでしょうか私は 久しぶりに岡山の実家へ行ってきました  来島海峡大橋 いつもは 瀬戸大橋を渡りますが、夫が「飽きた」という理由で、しまなみ海道を通って海を渡りました ここで1つ誤算が..休日なのでもちろんETC割引、 通常なら約1万円のところを2,300円で行けるはずでしたが..今治市内の高速道路が一部 未開通!今治ICを出たところで「料金は1,000円です」とナ...

  •  4
  •  0

シェードガーデン

西のシェードガーデン急に冷たくなった風に 身を震わせて 欅の葉が散っていきます    レンガの小路に 落葉の模様   地面に積もった落葉は 土に帰しましょう でも そのままでは風に吹き飛ばされてしまいます重しと堆肥化促進を兼ねて、落葉の上に堆肥をのせます米ぬかも振り撒いておけば、さらにGOOD!  宿根草をサッパリと切り戻し、落葉に堆肥をのせたシェードガーデン クリスマス・ローズの...

  •  10
  •  0

冬の足音

雲が流れていきます とっても速く   冬の空模様です今日は晴れの予報でした 山の木も いつのまにか葉を落とし枝だけに  黒い雲は遠く流れ 青空が見えてきました  陽が射してきましたね 久しぶりの快晴かしら ♪ お天気がいいとうれしいです♪ めまぐるしく移り変わった今朝のお天気です寒くなってきました 今朝の最低気温は9.2℃だったそう庭もそろそろ冬仕度 今朝の庭から  トレ...

  •  6
  •  0

気持ちの余裕

やらなくてはいけないこと、やりたいこと どちらも山積み!いつも何かに追いたてられているような..何か大事なことを忘れているような..実際 忘れていることも多いのですが(・・;)気持ちに余裕がありません   植え替えのために 抜いたジニア・リネアリス 捨てるにはしのびずバラと一緒に活けてみました時が止まったような 落ち着いた気持ちになれるから不思議 ♪焦らないで!って 花が笑っているようです &...

  •  10
  •  0

秋色

いつもの年より 暖かい日が続いて、秋の深まりに気付かないでいました季節はいつのまにか 庭を秋色に染めています   冬の訪れを告げる 山茶花    万両の赤い実  馬酔木はもう春の準備   とても小さな菊です ‘ミニミニマム’ ...

  •  2
  •  0

庭改造計画 花壇作り奮闘記!

今年の庭改造計画 の一大事業 新しい地植え花壇作りのその後です  10月12日  ガチガチの地面をユンボで掘りあげて 大きな穴ができましたさて お次は土運びです鉢の植替えのときにでる古土を長年貯めこんでいました いつか地植え部分を広げたときのためにと、蓄えた古土の袋は約50個!この土をネコ車にのせ、倉庫の裏から20mくらい、せっせと運びました「腰が..ぁ」と腰をさすりながら 夫はじわじわと退散、逃...

  •  6
  •  0

お知らせです!

今夜の空は きれいな星空昨日の夜はすごい雷と激しい雨でした今週も気温は高め、11月という実感がわきませんでも たしかに冬の足音は近づいています  オオバギボウシがそっと教えてくれました 「冬がくるよ」 今日は お知らせです!いつも なにかとお世話になっている 山本牧場さんがTV番組で紹介されるので~す!愛媛県のみなさ~ん!、テレビ愛媛の電波が受信できる方!観て下さいね!放送は11月13日 夕...

  •  4
  •  0

この花な~に?

 クイズです♪ この花は何でしょう?  すこ~し 引いて♪ わかりました?  は~い! そうで~す!正解はカランコエ 先週 花友なっちゃんと出かけたHCで見つけましたピンク、ローズ、白、黄色、そしてこの赤、色とりどりの小さなバラのような花  「可愛い~い!」  「何 これ?」  「ええっ~、カランコエ!」  「八重もあるんだ!びっくり!」初めて見た八重咲きのカランコエにおもわず大興奮...

  •  0
  •  0

秋バラ便り

フリーマ-ケットの準備、新しい地植え部分の土作り、宿根草や球根の植え付けetc.いつもながら 忙しい季節 少々お疲れの私に 庭からの嬉しい贈り物 ♪  ヴェルシーニオレンジ?茶色?アプリコット?言葉では言い表せない この色合いが好き  朝露を載せた蕾は フランシス・ブレーズ  朝陽が似合う 紫燕飛舞    ゴ-ルデン・ウィングにはお客様頭でっかちのヒラタアブと蟻 花粉は美味し...

  •  2
  •  0

フリーマーケットで花苗売り♪

立冬でしたよね? 今日暦の上では冬、でも実際は 最高気温25℃ちかくあったのでは..?(確認はしてません)朝から快晴、抜けるような青い空、照りつける太陽 夏の形容詞がぴったりのお天気  でも道路沿いの木々は色づいています やっぱり秋でしたね   この道は宇和島市津島町にある「南楽園」に続く道きょうは南楽園の広場で行われる「生協まつり」のフリーマーケットに参加しました  なっちゃ...

  •  10
  •  0

アイビーゼラニウム

うまく育てられない植物のひとつアイビーゼラニウム なかなか居ついてくれません なぜ?ゼラニウムは独特の匂いが苦手ですが、アイビーゼラニウムはお気に入り♪ぽってりした蔦のような葉っぱも可愛い♪  白やピンクの仲間たちは消えてしまったけど ただ1つ我が家が気に入ってくれた赤い花  黒みを帯びた渋い赤蜘蛛の糸がくっ付いていますね ^^;   朝陽を浴びて 誇らしげに咲いています 明...

  •  0
  •  0

カラミンサ

主役不在の 今のトレリス花壇その中でロングラン・ヒット?の名脇役    カラミンサです  ほとんどの一年草を抜き取り、宿根草は切りつめて 寂しくなった花壇 7月の初めごろから咲きはじめ(7月17日の記事「孤高のカサブランカ」に登場)3ヶ月以上も咲き続けているんです     白い花のようですが よ~く見ると うっすら淡い紫色後ろのピンクはプレクトランサス 主張しすぎない...

  •  4
  •  0

スプリッシュ スプラッシュ

突然 降りてきた冬将軍で日本中が冷え込んだ昨日 こちら四国でも石鎚山や剣山では初雪が降ったようです寒かったですね ヾ(〃>_<;〃)今日は 少しは暖かく いいお天気でした今週末まで暖かい日が続くようです 庭仕事日和ですね    夏の間 元気がなかった暑がりのゲラニウム‘スプリッシュ スプラッシュ’咲いてます    白地に薄紫の絵具を そっとのせたよう ...

  •  8
  •  0

可愛くできました♪

月に一度のポーセラーツ教室 先月の作品が出来てきました ♪   普段使いのマグカップ3個です バラの模様は もちろん私の♪  これは夫に   これは..未定?  裏側はこんな感じ ♪ 今回はかなりカワイイ系でまとめてみましたかなり気に入っています う~ん可愛い!(自画自賛?)なんといってもオンリーワン!が魅力なんです ^^!...

  •  2
  •  0

なっちゃんから貰ったもの

   素敵なバラだと思いません?先日 花友なっちゃんから貰った挿し木苗に付いていた蕾が開いたのです   名前は不明です ‘バフ・ビューティー’の名札がついてなっちゃんちにやってきました大きくなって花が咲いて、「あれっ バフ・ビューティーじゃないよね~?」となっちゃん大輪の淡いアプリコットに近い色、春の花は中心が濃く、とてもきれいな花でした上の写真よりず~っときれい...

  •  4
  •  0

日曜日の雨

どうして日曜日に雨が降るのぉ~!雨空がうらめしい週末ガーデナーです  十四夜 昨夜はこんなにきれいなお月様が見られたのに..どんなに はってんくるうても お天気はままなりません「はってんくるうても」って何..? ですよね~うちのばあちゃんがよく使う言葉です 方言なのでしょうたぶん「八転狂っても~」ということ転げまわって 狂ったように暴れてみてもどうにもならないという意味かしら※注 調べ...

  •  6
  •  0