花待人 ゆうるり庭日記


桜・さくら 雨の中

駆け足でやって来た春に あわてて咲いた桜

さくらんぼの桜 小さな花です

朝は2,3輪だけ開いていたのに 午後にはあちらこちらにたくさん咲いて

優しげな春の雨に濡れています

 

2月26日さくら 

 

去年の開花は25日でした たった1日の違い..

花は咲く時をどうやって知るのでしょうね

 

こちらは 近所の川端で見つけた桜

品種はわかりませんが 濃いピンクの大きな花

 

2010.2.26山中邸 016 

 

入院中のじいちゃん(義父)の具合が少し良いほうへ向かっています

当初はかなり厳しい状態だっただけに ほっとして気持ちが少し楽になりました

桜が咲くと それだけでなんだか嬉しくなりますが

今年の桜は 心の中にも明るい春を連れてきてくれたような気がします

 

春の訪れが嬉しくて 雨だというのに庭をウロウロ

暗くて写りのよくない写真ばかりですが 今日の庭です

 

 page.jpg

クリスマスローズの小路では‘エリックスミシー’が咲きました

 

2010.2.26 012 

バイモ  Fritillaria varticillata

 

バイモは昨秋始めて植えました 細い茎が伸びて 蕾がユラユラぶら下がっています

早く咲かないかな とっても楽しみ♪

一雨ごとに緑が増してきます

しばらくできなかった庭仕事をしたくて もうウズウズ

明日は雨やんでくれるといいな ♪

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

つくしんぼ 見ぃ~つけた♪

 ポカポカ陽気に誘われて お昼休みに近所をお散歩 ♪

バイパス道路の工事現場 掘り返され踏みつけられた荒地のような所に 

たくさんの土筆を発見!

むき出しの地面に同化して すぐには気が付かなかったけれど

よく見れば 一面土筆だらけ! 頭が黒くなりかけているのもあり

かなり前から出てきていたようです なんとも逞しい!

 

2010.2.24 002 

 

手強い雑草として庭では嫌われ者のスギナですが

土筆は春の使者 陽だまりの草むらで早春に土筆を見つけると なんだかうれしい

スギナと土筆の関係は?.. 親子ですよね?

でも 土筆が大きくなって 緑の葉が出てスギナになる?..ではなさそう???

 

疑問は解決しなければ!

さっそくネットで検索 (なんでもインターネット! ほんと便利な時代ですね)

「身近な理科室 スギナとツクシの1年」 より

  >スギナはシダ植物の一種で花は咲かせず 胞子によって増えます

  >そのスギナの胞子をつける特別な茎が春先に芽生えるツクシです

 

な~るほど♪ たしかに土筆の頭から青緑色の粉が出ますね これが胞子

この胞子をとばして子孫を増やしているのです 

詳しくは↑「身近な理科室...」をクリックしてみてください

土筆を発見したので 今年も自然農薬を作りましょう♪ (去年の記事はコチラ

 

今週は春が駆け足でやって来たような 暖かい日が続いています

今日 春一番が吹きました

2010.2.24 009 

2010.2.24 [2]004 (2)  

田んぼの土手を埋め尽くすピンク色

 

ホトケノザがこんなにたくさん♪  

  

   2010.2.24 [2]004 (1)

 

優しい春の使者は とっても身近な自然の中に居るのですね ♪ 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

東風吹かば..南楽園の飛梅

「東風吹かば 匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて春なわすれそ」

有名な菅原道真の歌ですね

藤原時平の企みにより 大宰府へ左遷されることになった菅原道真が

都を離れる日 慈しんできた梅に向かって詠んだといわれています

その梅の木が道真を慕って 一夜にして大宰府に飛んでいったというのが

今も大宰府天満宮に御神木として祀られている飛梅の伝説です

 

ここは 宇和島市津島町にある南楽園の梅林

 

2010.2.21 054 

 

その飛梅を接木した梅の木が ここにもあったのです

なんども訪れていたのに今まで知りませんでした

千年の時をこえ語り継がれた歴史ロマン

道真を慕って九州へ渡った人物によって運ばれたという説もあるようですが

梅の木が自らの意思で飛んでいったという非現実的なお話のほうが

なんだか素敵だと思いません?

「あなたがもしも遠くへ行ってしまったら 私も一夜で飛んでいく」

さだまさしの「飛梅」の歌の1節です

そんな忘れていた熱い想いを ほんの少し思い出したりしてね..

 

先週の寒さとは打って変わって 穏やかな春の日になった昨日

義父の見舞いに来てくれた両親と一緒に 南楽園を散策しました

暖かい陽射しの中 久しぶりにのんびりした時間を過ごしました

 

南楽園1 

 

梅祭りの行われている梅林には 紅梅、白梅、枝垂れ梅が咲き競い

辺りは甘い梅の香りに包まれて 

梅見客のみなさん 写真を撮ったり 歓談したり 梅茶をいただいたりと 

思い思いに暖かな春の日を楽しんでいます

「梅干しの種飛ばし大会」なんて楽しそうなイベントも行われたようです

 

南楽園2 

 

「梅かほる ひさかたの時 父母と」      花待人

 

南楽園は 中央に大きな池を配した池泉回遊式の日本庭園です

速くは歩けない母の歩調に合わせて ゆっくり一周

それでも遅れて後から付いてきていた母が 突然大笑い

何事かと振り向くと 笑いこけながらケイタイを差し出して

「‘なんらくえん’で変換したら 何ら喰えん になった! 」(〃^∇^)o彡☆あはは

ただでさえ遅いのに 歩きながらメールですか...?(・・;)

こんなのん気な母と とっても無口な父 並んで歩いたのは 本当に久しぶり ♪

 

2010.2.21 055 

 

白木蓮は毛皮のコートを脱ぎ始めています

池には 泥だらけで甲羅干しの亀や渡り鳥たち

みんな春の訪れを待ち焦がれていたのですね ♪

 

 

 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

画像遊び♪

画像編集ソフト‘Photoscape’を使うと 画像を並べたり 組み合わせたり

いろんなことができるようです 

只今 バリエーション豊かな機能をお試し中 ♪

こんな画像遊びにすっかりハマッテしまいました

今日は 去年のバラの写真をピンナップ風にしてみました 

 

2009.jpg 

 

いかがでしょうか? 

画像遊びは 楽しいですよ~♪

 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

花便り クリスマスローズの小路から

 春は名のみの風の寒さ

早春譜の歌詞そのままのこの頃ですが

曇りがちなお天気の合間に 時折差し込む日差しは暖かく 春の気配

鳥たちも恋の季節を迎えたのか 楽しげに囀っています

 

20102mejiro.jpg  

 

いつも仲の良いメジロご夫妻です

今朝も新しい蜜柑をセットすると すぐにやって来ました 

可愛い仕草に 仕事はしばしば中断

2010.2.12 015 

クリスマスローズが次々と開花し 

枯葉だらけだった小路がメインステージに変わり始めました

さあ 2010年のクリスマスローズの小路 最初の1ページを開きましょう ♪

 

2010.2.17 012 

白に赤紫のブロッチのオリエンタリス いつも一番最初に咲く株

 

2010.2.17 015 

こちらは うっすらグリーンにソバカスが少し

 

 2010.2.12 008

アプリコットの大輪の花が一輪

 

 2010.2.12 016 

素朴な赤紫のソバカス娘

 

じいちゃんの入院以来 なにやら慌ただしい、落ち着かない日々が続いています

家族が揃って 普通に生活することが、とっても幸せ なのだと改めて思っています

毎朝 新しい花を咲かせているクリスマスローズたちに癒され 元気をもらって

また 明日もがんばらなくっちゃ!

 

 

 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

5年ぶりのお雛様

入院中のじいちゃんのお見舞いに 長女一家と次女が帰ってきました

寒さも少しづつ和らいで 季節は移ろうとしています

そういえば もうすぐ桃の節句 雛祭り (この辺りでは1ヶ月遅れの4月3日ですが)

じいちゃん お雛様を飾ると いつも楽しそうに見ていたなぁ...

「そうだ!お雛様を出そう!」 

突然思い立ち 孫たちと娘の手を借りてお雛様を出しました

 

2010.2.12 021

 

長女が生まれたとき 実家から贈られた段飾り

つい昨日のことのようだけど あれから26年もの月日が過ぎたのですね

孫娘の初節句に飾ってから5年

じいちゃんに見てもらいたいと願いをこめて 久しぶりに飾ったお雛様です

 

2010.2.12 020 

 

家族のささやかな歴史を見守ってくれるお雛様に明るい春への想いを託して

 明かりをつけましょ ぼんぼりに~♪ お花をあげましょ 桃の花~♪

 

 

雫 SIZUKU

 休日だというのに 外は雨 それも大雨

義父の容態は一進一退 家にいても落ち着かず

始めれば切りの無い家事にも 手は付かないし

昨日の写真で 画像遊びなど...

 

20102tile.jpg 

早春を告げる 小さな白い妖精‘スノードロップ’にレインドロップ♪

 

2010.2.10 008  

カメラを地面に置いて 恥ずかしがりやさんのお顔を一枚

 

皆さんのブログを拝見して とってもオシャレに写真を飾っていらっしゃって 

素敵だなぁと思っていました

簡単で高機能で、もちろんフリーのフォトレタッチソフトを探していましたが

とうとう見つけたのです!

皆さんもご存知だと思いますが 画像編集ソフト‘Photoscape’ 

以前使っていたAdobe Photoshopは 結構ややこしくて 使いこなせませんでした

でもこの‘Photoscape’ はとっても簡単 ほしいと思っていた機能が満載!

これでタダなんて いいのかしら?と思っちゃいます

いろんなことを試して 遊んでみました ♪ 面白~い ♪

 

2010.2.10 014  

銅葉のキンギョソウ‘フェアリーチョコレート’にも紫水晶のような雫 

 

 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

春近し

今日は雨です

暖かな春のような雨

2010.2.7 016 

近所で見かけた 春色の椿

 

2010.2.7 013 

 

ピンクではなく薄紅色と呼びたいとても優しい色

張り詰めた気持ちを ふんわり暖かく包んでくれそう

春は近いと教えてくれています

 

見上げると 椿の上には大きな木蓮

 

2010.2.7 020 

蕾たちが今か今かと 出番待ち

 

2010.2.7 021 

「早く この毛皮のコートを脱ぎ捨てたい!」 ですって..


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

バラも齢をとる

「何ぃ~ これ!?」

植え替えたばかりのバラ鉢の前で 花友なっちゃん

「えっ..それ トーマス..」 私

「これが トーマスぅ!?」(爆笑) 

そんなに笑わなくても...(・・;)

笑われたのは これ

 

2010.2.3 004 

確かに無残な姿ですけど..p(・・,*)

 

スモークツリーに光を奪われて 弱ってしまった ‘グラハム・トーマス’

全く陽の当らないところで頑張っていたグラハム(←昨年の記事へ)です

 

FH020002.jpg 

 

2006年のグラハム・トーマス

このときが全盛期でした 

たくさんの枝に厚焼き玉子色と友人が言った、温かみのある黄色の大輪の花を咲かせ

ほれぼれする美しさだったのです

 

短く切り詰めて掘り上げてみました

根がほとんどありません 復活は無理?

 陽が当らなくなったことが一番ですが 

御歳10歳 かなり歳をとったことも弱った原因かもしれません

バラもやはり齢をとります

 

イギリスの有名なシシングハーストのホワイトガーデンにある

堂々たるバラ「ロサ・ムリガニー」は

100年以上見事な花を咲かせ続けているそうです

バラも手入れしだいで何十年も生き続けるという話を聞いたことがあります

品種によっても違ってくるとは思いますが

私の放任栽培では 大概のバラは8年を過ぎると

一気に花付きが悪くなり新枝が出なくなります

こんなご高齢のバラがたくさん...

思い切って古くなったバラにお別れして、若い元気なバラに入れ替えれば..

と思わなくもないのです  世代交代の時期かもしれません

 

10歳になったグラハム・トーマスも 掘り上げた時には お別れしようと思ったのです

でも、やっぱり捨てられなくて..また植えてしまった優柔不断な私です (・・;)

とにかく子孫は残さなくっちゃと 気合を入れて挿し木をしてみました

 

2010.1.29[2] 016 

1月の中ごろ、とっても寒いとき 

冷たい風が吹き付ける屋外ではおそらく無理なので 

挿し木をしたポットを半透明の収納ケースに入れ、底面給水で、蓋をして室内へ

2週間ほどで芽が動き出したので 蓋を開け、今は窓際に置いています

今のところ順調です 元気に根付いてくれるといいのですが

 

前回の記事では 義父に暖かい励ましのコメントをいただき 大変うれしく思っています

ありがとうございます

人間でも植物でも 命は永遠ではない、分かりきっていることだけれど

改めて「生命」ということを 想い巡らしているこの頃なのです

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

波乱万丈? ハランの花

先日株分けしたハランの根元に

 

2010.1.27 013 

こんな不思議なものを見つけました (1月27日撮影)

 

掘り上げるまで 全く気がつきませんでした

丸いきのこののような形 白地に暗紫色の点々

中心が盛り上がり、放射状に8本の紫色のすじ

さらに小さくて白いきのこ状のものが大小いくつか付いています 

もしかして 花??? 調べてみました

 

2010.2.3 007 

                           (2月3日撮影)

ハラン (葉蘭)

ユリ科 ハラン属 

早春に根茎から柄を出して、暗紫色の8花被、8雄ずいのある花をつけます

蝸牛媒花といい カタツムリやナメクジによって花粉が媒介されます

根茎は咳や痰の緩和、利尿作用に効果がある薬用植物として使われ  

また葉は料理の飾りとして広く利用され かなり古くから栽培されています 

 

やはり花のようです

親株の根元も覗いてみましたが みつかりません

地面を這うカタツムリを誘う(?)ため たぶん地際ぎりぎりに花が開くのでしょう

カタツムリに花粉を運んでもらい、受粉し 種子をつくる

生命を繋ぐ 自然の営みのひとつの形なのですね

決して 派手さもなく ひっそりと人知れず けれど逞しく繋がれていく生命

 

今の私にはこのハランの花と じいちゃん(義父)の姿が重なってしまいます

4年間寝たきりだったじいちゃんの具合が あまり良くありません

うちで介護サービスを受けながら ばあちゃんが主に介護をしていましたが

昨日入院しました 

大正14年生まれもうすぐ満85歳 

戦中に青年期を過ごし、徴兵され満州にも行ったそうです

想像もできない苦労と努力があったのだと思います

子どもが大好きで、孫や曾孫と遊んでいるときが なにより楽しそうでした

華やかではないけれど 確かに花開き、実を結んで、しっかりと地に根を張って

家族を守り、命をつないできた人生は まさに波乱万丈です

 

2010.2.3 001 

病室の窓の真正面に宇和島城が見えます

 

という訳で しばらくはなかなか更新できないかもしれませんが

ハランの花が咲いたら またお知らせしますね

そのころには じいちゃんが いつものようにベッドの上で笑っていることを願って..

 

 

 

 

 

 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| ホーム |

■ プロフィール

hanamatibito

Author:hanamatibito
ご訪問ありがとうございます
 
「 花は まだ?」
花咲く日を 待ちながら
四国の片田舎で、我流の庭造り

庭の花、道端の野草や田舎の風景など
のんびりと綴ります

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ FC2カウンター

■ カテゴリ

庭のうつろい (328)
1月の庭 (24)
2月の庭 (24)
3月の庭 (24)
4月の庭 (37)
5月の庭 (51)
6月の庭 (39)
7月の庭 (28)
8月の庭 (23)
9月の庭 (26)
10月の庭 (20)
11月の庭 (17)
12月の庭 (15)
薔薇 (42)
オールド ローズ (8)
イングリッシュ.ローズ (6)
モダン.シュラブ.ローズ (2)
フランスの薔薇 (8)
クレマチス (16)
クリスマスローズ (18)
宿根草 (56)
球根 (39)
カラーリーフ (12)
庭造りの記録 (83)
神話の中の花物語 (2)
ケセラセラの日々 (66)
家族 (41)
お庭訪問 (7)
宇和島便り (54)
お出かけ (59)
北海道旅行 (10)
レトロ (9)
野鳥 (13)
庭の生き物 (22)
私の米ぬかオーガニック (6)
デジタル一眼 (3)
花木 (19)
まきばガーデン (19)

■ カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ BlogPeople

■ バラ大好き

■ 花*自然*写真

■ ガーデニング

■ 宿根草

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ ブログランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

■ QRコード

QRコード


まとめ