花待人 ゆうるり庭日記


夜の庭

仕事や家事、様々な雑事に追われた1日の終わり
夜の庭に出てみます

2010.8.31 004  

昼間は相変わらず30℃を越える夏の暑さが続いていますが
夜風はひんやり
ゆっくり深呼吸、少し湿った冷気に体も心もクールダウン
 

2010.8.31 002

樹木のシルエット、ライトに浮かぶ花、静寂の闇
昼間とは違う庭の顔
稚拙な写真では伝えきれませんが、こんな夜の庭が好きです
 
見上げた空には満天の星 
こころなしか空が高くなったような気がします
「リーン リーン」と鈴虫の声もして・・
遠慮がちに、でもたしかに秋の足音が聞こえます
そろそろ秋のガーデニング計画 始めましょうか♪

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

虹と稲刈り

昨日の夕方、東の空に虹の橋


虹 
よ~く見ると外側にもうひとつの虹(写真ではわかりづらいですね^^;)

今日も朝から晴天、強い日差しが降り注ぐ
長袖長ズボン、つば広帽子で全身防備 
出かけた先は、黄金色に染まった田んぼです


実り 
いよいよ収穫の時、稲刈りです
田植えと稲刈り、私が米作りに参加するのはこの2回だけ
一年間心置きなくご飯を食べるためにも気合を入れてがんばらなくっちゃ♪

夫の乗ったコンバインが稲を刈り取り
コンバインで刈れない端っこの稲を私とばあちゃんで手で刈り
コンバインにかけていきます
午前中の作業は順調に進み、半分くらいでお昼ご飯
一番暑い時間帯、無理は禁物とゆっくり休憩して
さあ、一気に残りを済ませましょう!と、刈り始めた時・・

ポツポツ、あっ雨!

ザーッ・・大雨に・・・・

昨日までは、願っても降らなかったのに

日ごろの行いの悪いのはだ~れ?!

雨が降るとコンバインは使い物になりません
結局残りは明日に持ち越し

疲れも明日に持ち越しそう・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ
 
2010.8.27 031 
雨に濡れたギボウシの花 「お疲れさま」と言ってくれてるかな?




 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

水遣りに新兵器!?

雨が降りません
このところ午後になると雲が広がり、時には黒い雲が上空に・・
ポツ、来た!夕立!
ポツ!ポツ!・・・・
あれっ?もうお終いですか
毎日、今日こそはと期待しては裏切られ
結局ホースを引っ張ってせっせと水遣りです

そんな庭に現れた新兵器!?

2010.8.23[2] 004 
トレリス花壇に立つ1本の無粋な鉄管

2010.8.19 027 
鉄管の先には

2010.8.19 026 
簡易スプリンクラー!
 

工事現場で埃よけのために使った中古品
水道の蛇口に長い鉄管を付け、夫が設置しました。
あれこれ角度を変えて、試運転をくりかえしていた夫
「よしっ!OK!」
私の水遣りを楽にしようと作ってくれたのかしら♪

いざ散水開始!
 

2010.8.23[2] 003 
 

水圧で180度近く回転しながら水をまきます
勢いよく飛び散る水しぶき
なかなかいい感じですよ~♪
が・・・よーく見ると
確かに、花壇にも少しは水が
しかし大半は前面の砂利敷きの地面へ・・

「ばっちりだね!涼しくなるぞ!」と満足げな夫
あははっ・・目的はそっちでしたか (・・;)

かくしてホースを引っ張る日々は変わることなく
新兵器のわずかな恩恵をうけて
 

2010.8.19 020

涼しげに咲く浜木綿と

2010.8.19 024 
なぜか今頃咲いている山吹の花

「 ピントずれ ボケて咲くのもご愛嬌 いつものことです我が夫 」

                   花待人


 応援ありがとうございます♪

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ちょっとだけ庭仕事

先週末の土曜日、すこしだけ早起きして
久しぶりの庭仕事

暑さにも全然めげずに生えてくる雑草を抜き取り
伸び放題で花ガラだらけの宿根草を切り戻し
枯れてしまった花たちを抜きました
空いた隙間に、ポットのまま放置されていた苗を植えて・・
 
2010.8.23 019 
事務所前のバラ花壇 前面だけはちょっとすっきり
写真では見えない後ろの方は・・うふっ、ご想像におまかせ ^^; 

ここに植えつけたのは
 
2010.8.23 0202010.8.23[2] 017  
コプロスマ2種とパープルファウンテングラス
 
2010.8.23[2] 013 
コプロスマ・ビートソンズゴールド
 Coprosma Beatson'sgold 
 
2010.8.23[2] 014
コプロスマ・キルキー‘バリエガータ’
 Coprosma ×kirkii ‘Variegata' 
  
コプロスマはニュージーランドやオーストラリア原産の半耐寒性常緑低木
たくさんの種類があり、木立性と這い性があります
上の二つは這い性であまり大きくならない品種
-5℃までは耐えられるそうなので庭植えにしてみました 
今月の初め、松山へ仕事で行ったときに、しっかり寄り道をしてGETした苗たちです
他にも 先月高知へ出かけたときに連れ帰った苗たちの一部もずっと出番待ち
 
2010.8.19 035 
出番待ちのみなさ~ん、たいへん長らくお待たせしました~♪

ヒューケレラ&丁字草 
ティアレア‘シルベラード’、ヒューケレラ‘ストップライト’そして丁字草を寄せ植えに
  
ティアレアもヒューケレラもお花は春まで見られませんが、葉っぱだけでもきれいです
丁字草(チョウジソウ)は、かっては日本中の低地の湿地に生育していた野草
生育環境の減少から絶滅が心配されている植物の一つ 絶滅危惧種です
草丈は40~80cm、5~6月に青い星型の花をつけます
キョウチクトウ科チョウジソウ属 毒草です
そのせいでしょうか?花言葉は「触らないで」ですって
  
2010.8.23 014 
 
強い日差しや乾燥が苦手な花たちです
お仲間のヒューケラと一緒に、半日陰のデッキに置きました
お花はありませんが、葉っぱだけでも十分楽しめます♪

定住先が決まらない苗はとりあえず鉢に単植
 
2010.8.23[2] 011 2010.8.23[2] 012
宿根フロックス‘ホワイトアイフレーム’と斑入りのプレクトランサス
 
お日様が高くなり、気温も上昇
この日の庭仕事はここまで
 
2010.8.23 030 

いったいいつになったら、熱中症や紫外線の恐怖から逃げられるのでしょうか!
おもいっきり庭仕事がした~い!花待人でした (*⌒∇⌒*)♪


 応援ありがとうございます♪

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

残暑の庭☆情熱系

TVの週間天気予報の画面
マークで真っ赤です
思わず「もういいよ~!」と叫んでしまいました

残暑の続く庭から

 
2010.8.4 003 
 
情熱系の花たちです
 
ルドベキア「チェリーブランデー」 
渋いオレンジの花びらと茶色の花芯 
高知の日曜市で格安でGETした 大人色のルドベキア
ずっとほしかった、魅惑的な色
奥には鑑賞用トウガラシ‘ブラックパール’
手前には、赤紫とグリーンの迷彩模様が派手な非耐寒性の観葉植物 
品種も名前も????・・なんでしたっけ?
 
2010.8.19 002 

2010.8.19 004 
派手な迷彩柄にも負けない、濃いローズ色のニチニチソウ


2010.8.19 008
情熱の赤いバラ?‘オマージュ・ア・バルバラ’

2010.8.19 011 
次々と花開く’シャンテ・ロゼ・ミサト’
 
夏のバラは株のためには咲かせないほうがいいんですよね・・わかってはいてもつい・・^^;
あまりの逞しさに真夏だということも忘れてしまいそうです
この花が終わったら、秋バラのためにバッサリいきましょう!
 
葉ケイトウ 
ハゲイトウと黄色い斑入りのクロトン後ろにはスイスチャードの赤い葉脈
 
今年の夏花壇には派手めの原色系の葉物を投入してみました
クロトンは非耐寒性の観葉植物ですが、夏花壇なら地植えでも元気に育ちます
秋には掘り上げて室内に取り込む予定
ハゲイトウはもっと大きくなるはずでしたが、あまりの暑さにへこたれたのかチビのままです
 
2010.8.19 032 

青い空にまぶしい太陽 真っ赤な葉っぱは夏の色!・・でも

2010.8.19 031 
これ もみじ‘紅鏡’なのです
 
枝先からどんどん真っ赤に紅葉しています
庭でも赤とんぼの一群を見かけるようになりました。
ツクツクボウシも命の火を燃やし尽くすかのように、にぎやかに鳴いてます
昨夜はコオロギでしょうか、虫の声が聞こえてきました
暑さの中にも、秋は確かにやってきているようです


 応援ありがとうございます♪

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

盆に思う

「初盆は大変だよ!」
友人から教えられて、覚悟はしていましたが
我が家にも、私にも、初めての初盆は、仏様のお供え、
お参りに来てくださるかたがたのご接待
お寺のこと等々・・本当に大忙しでした
その上、この暑さ! もうヘロヘロです~ε=( ̄。 ̄;)
2010.8.18 028

我が家の菩提寺は禅宗の臨済宗のお寺
お盆に仏様をお迎えする儀式は古式にのっとって行われます
7月31日に「灯篭初め」 紙でできた大きな灯篭を吊るし新仏様を迎えます
この灯篭には8月31日の「灯篭仕舞い」まで毎日朝夕、灯を点します

祭壇には果物、野菜、菓子、乾物、洗米、お水などをお供えし
キュウリで馬を、茄子で牛を作ります
仏様が早馬にのって懐かしい家に急いで帰り、
お盆が終わると牛に乗って、ゆっくり家を後にするのだそうです
2010.8.18 035
<孫娘のはーちゃんが作った馬と牛です>

こんなふうに ひとつひとつのお供えやお飾りにも何かしら意味があるのですが
仏様やお寺にほとんど縁のなかった私には、分からないことばかり
和尚様や友人に訊きながら,なんとか16日のお施餓鬼の日をむかえました
えっ?「お施餓鬼ってな~に?」・・ですよね
 
   「施餓鬼」とは正に字面の如く「餓鬼に施す」という意味である。
   「餓鬼」とは六道(天上道、修羅道、人間道、畜生道、餓鬼道、地獄道)のうち、
   餓鬼道に落ちて苦しんでいる亡者のこと。餓鬼が口にしようとするものは忽ち炎と化し、
   何一つ食べることが出来ず飢えの苦しみには際限がない。
   自分の力ではこの苦しみから脱することが出来ない餓鬼に、
   食べ物を施そうというのが「施餓鬼供養」である。
                                   ( HP「開善寺の花」より )
 
元は餓鬼に食べ物を施すという意味の施餓鬼供養(お施餓鬼)ですが
広い意味で、私たちが生きていくうえで多くの命を頂いていることを自覚し
すべての命に感謝し供養するという儀式なのです
                                   
お寺での法要の後、境内の池に御霊を乗せたお舟を流します
  
お舟  
 
これがじいちゃんのお舟です。夫の手から水面へ放された舟は静かに進みます
バラバラだったお舟が次第に一箇所に集まって・・
新仏様のお舟の周りの六角形の灯篭は 檀家の方々の先祖の御霊を乗せた精霊舟
まだまだ新米の仏様たち、先輩の仏様たちに導かれ無事に極楽へ辿り着けそうですね

亡き人を偲び、その魂の平穏を願う
普段の生活ではあまり省みることのない先祖へ想いをはせます
死に向き合うことは、生きることを考えること
1年に一度くらいそんな時間を持つのも悪くないかも・・
初盆の行事を通して、なんとなく分かってきたような気がしています 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

滝とイワタバコ

‘イワタバコ’に会いに行ってきました
 
2010.8.5 017 

2010.8.5 027
ほとんど垂直に見える岩肌に葉を広げるイワタバコ
 
 2010.8.5 034

ここは 「緑田の滝」 我が家から車で20分あまり 
車を停めて 渓流沿いの遊歩道を歩くこと10分ほどのとっても近場にある小さな滝
津島シャロームさんに案内してもらって、初めて出かけたのです
 
2010.8.5 054 
 
滝までは、沢に沿って、涼しい風の吹き抜ける木立の中の道を進みます
遊歩道として整備されていますが、梅雨の終わりごろの大雨の爪あとがあちこちに・・
特に、イワタバコの咲く岩壁の手前の斜面が大きく崩れ、すっかり様子が変わっていたそうです
その崩れた斜面を、木の根や枝を頼りに登ります
「まるでロッククライミングだね」
「ここで落ちたらシャレにならないよ~!」
おっかなびっくり、たどり着いた先でやっと出会えた小さな花
 
2010.8.5 016

まだ花は咲き始めたばかりでしたが、初めて会えました
木陰のうえ曇り空で薄暗く、
木の枝に摑まりながら必死で撮った写真はブレブレばかり・・・^^;
 
2010.8.5 026 
 
時折射し込む陽射しを浴びて、岩肌からすっと茎を伸ばし咲く花は
可憐で、ちょっとユーモラスな形
滝つぼの湿った岩壁一面にまだ花の見えない一群れのイワタバコがありました
こんな直射日光の当らない、湿った涼しい場所に生育する山草だそうです
この一面の花が咲いたら、きっと見事でしょうね
 
2010.8.5 045 
 
日々の雑事や仕事など、しばし忘れて静かで穏やかな時間
わずかな朝のひと時でしたが
沢の水音やひんやりとした風にすっかり癒されて、再び慌ただしい日常に戻ります
 
緑滝温泉 
 
緑田の滝の近くには ひなびた温泉があります 「緑滝湯」
予約をしておくと、お湯を沸かしてくれるそうです 冷泉なのでしょうね
時間が止まったような、昭和の香り漂うなんだか懐かしい場所でした

訪れる人もあまり居ない小さな滝と温泉
心を静めてくれる小さな癒しスポットです
ずっと変わらないでいてほしいなと思う場所でした

 
lin_potos1.gif 
 
 
暦の上では秋とはいえ、相変わらず暑い日が続いています
いつもおいでくださる皆様に感謝をこめて・・

残暑お見舞いもうしあげます


義父の初盆を前にかなり忙しくなってきましたので
1週間ほどブログお休みいたします
コメントのお返事も今まで以上に遅くなると思いますが、どうぞお許しを
皆様のところへもなかなかご訪問できず、
ご訪問してもコメントも残さずとても失礼しておりますが
お休み明けには、またおじゃまさせていただきたいと思っております

酷暑の折、どうぞお体ご自愛ください (*⌒∇⌒*)♪


 応援ありがとうございます♪

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

思いがけない夏のバラ


夏バテでしょうか
体がだる重・・ビタミン不足?
お盆を前にしてかなりハードな毎日です
そのうえこの暑さ・・はぁ~ε=( ̄。 ̄;)

そんなため息ばかりの私のために咲いてくれたのでしょうか
思いがけず華やかなバラの開花です
 

2010.8.4 011 
2010.8.4 009 
フランシス・ブレーズ
 
2010.8.4 013 
夏でも花持ちがいいのは驚きです

2010.8.4 028 
パット・オースチンにもたくさんの花

でもこの姿は朝だけ・・夕方にはクシュクシュに

2010.8.4 030 
2010.8.4 025 
シャンテ・ロゼ・ミサト

2010.8.4 027 
しっかりした花びらは暑さにも負けません

2010.8.4 031 
他の草花に埋もれそうなスキャボロ・フェア 小さめの花が次々と咲いては散ります

ここは我が家で一番新しい、バラ花壇
昨秋から土作りにこだわってもっとも手をかけてきた場所です
            (↑その時の記事コチラ)
一ヶ月以上をかけて土を作りバラを植え付け、寒肥、剪定とせっせとお手入れ
春のバラに大きな期待を抱いて迎えた5月
バラたちは咲きましたが、期待したほどではありませんでした

そのバラたちが この猛暑の中、思いがけない見事な花を咲かせてくれたのです♪
全くの無農薬ですが、きれいな緑の葉を茂らせて
朝陽を受けて誇らしげに咲くバラ
私の想いにちゃんと応えてくれたのですね

愛情をかけてお手入れすれば、ちゃんと応えてくれるバラ
きれいに咲いたバラ花壇の向かい側には、
お手入れ不足のバラの鉢が並んでいます(とてもお見せできませんが・・^^;)
哀しいくらい葉っぱは無く、もちろん花も咲いていません

ごめんね これからちゃんとお世話するからね
思いがけない夏のバラに改めて教えられた気がします


 応援ありがとうございます♪




テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

真夏の花☆爽やか系Part2

爽やか系の続きです
 
2010.7.29 017 
初雪草
 ユーフォルビア・マルギナタ
Euphorbia marginata

トウダイグサ科ユーフォルビア属の非耐寒性1年草
小さな花はとても地味ですが、縁に白い覆輪の入った葉が、清々しく爽やか
 
 
2010.7.29 038 
雪華草
 
トウダイグサ科ユーフォルビア属の非耐寒性多年草
かって「ダイヤモンド・フロスト」という名前だったような・・?正式名はわかりません

2010.7.26 040 
細かく枝が分かれ、小さな白い花がこんもりと咲きます
ERティージング・ジョージアと爽やかなコラボ
初雪草と同じユーフォルビア属です
ユーフォルビア一族、夏に大活躍ですね


2010.7.29 024 2010.7.29 035
オオバノコギリソウとネペタ「シックスヒルズジャイアント」
どちらも今年から庭に仲間入り
 
2010.7.30 010
ネペタ「シックスヒルズジャイアント」は我が家に永住しているキャットミントの大型種
草丈50cmくらいになるようです 
チビのキャットミントと同じように私の庭が気に入ってくれるといいな ♪
 
2010.7.29 021 2010.7.29 019
こちらも爽やか系かな・・? 宿根サルビア‘スペルバ メルローブルー’ 
 
宿根サルビア・スペルバ 最初サルビアの原種の一つネモロサかと思ったのですが 
ラベルには見慣れないスペルバの文字?
NETで検索してみると、
宿根サルビア・スペルバはサルビア・ネモロサなどのハイブリッド(異種交配)なのだそう
親の特定はできていないようです
この‘スペルバ メルローブルー’ は2003年度のフロロセレクトにて
ゴールドメダル受賞した世界的な品種
ヨーロッパではかなりポピュラーな花のようです

スペルバの後ろに見えるライラックピンクの花は
先日 高知で買ってきた宿根フロックス‘バイオレットフレーム’
 
2010.7.30 007 
ブルーを帯びたピンク色 草丈30cmくらいのコンパクトなフロックス
花壇の前面に植え付けました

毎日 痛いくらいの強い日差しに、ポツポツと咲いているバラたちが痛々しい
この暑さ、まだしばらく続きそうです
ガーデナーには厳しい季節、皆様ご無理のないように、庭仕事もほどほどに・・ですね
 

 応援ありがとうございます♪

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| ホーム |

■ プロフィール

hanamatibito

Author:hanamatibito
ご訪問ありがとうございます
 
「 花は まだ?」
花咲く日を 待ちながら
四国の片田舎で、我流の庭造り

庭の花、道端の野草や田舎の風景など
のんびりと綴ります

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ FC2カウンター

■ カテゴリ

庭のうつろい (318)
1月の庭 (24)
2月の庭 (24)
3月の庭 (23)
4月の庭 (34)
5月の庭 (48)
6月の庭 (37)
7月の庭 (27)
8月の庭 (23)
9月の庭 (26)
10月の庭 (20)
11月の庭 (17)
12月の庭 (15)
薔薇 (40)
オールド ローズ (8)
イングリッシュ.ローズ (6)
モダン.シュラブ.ローズ (2)
フランスの薔薇 (8)
クレマチス (16)
クリスマスローズ (18)
宿根草 (55)
球根 (38)
カラーリーフ (12)
庭造りの記録 (83)
神話の中の花物語 (2)
ケセラセラの日々 (66)
家族 (41)
お庭訪問 (7)
宇和島便り (53)
お出かけ (56)
北海道旅行 (10)
レトロ (9)
野鳥 (12)
庭の生き物 (21)
私の米ぬかオーガニック (6)
デジタル一眼 (3)
花木 (19)
まきばガーデン (14)

■ カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2010年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ BlogPeople

■ バラ大好き

■ 花*自然*写真

■ ガーデニング

■ 宿根草

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ ブログランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

■ QRコード

QRコード


まとめ