FC2ブログ

花待人 ゆうるり庭日記

archive: 2010年09月  1/1

秋の夜長に

やたらと騒々しいTVを消して 耳を澄ませてみると・・ 聞こえてくるのは、秋の虫たちの混声合唱 「ジー」と長く低い声の虫は何でしょう? どっしりしたベースを担当 「リッリッリッ・・」とスタッカートで歌うのはコオロギですね あちらこちらから聞こえてきます 少し高い音色はテノールでしょうか ときおり聞こえるさらに高い音色 「チンチロリン」と聞こえるような・・ 唱歌「虫の声」に出てくるマツムシかもね パートはアルト? ...

  •  2
  •  0

情熱系 その後

朝晩はすっかり涼しくなり、 寒いくらい 昨日はいいお天気で絶好のガーデニング日和~♪ でしたが ・・ 草も花もボウボウに伸びたマイガーデンを横目に・・残念ながら私はお出かけ。 国勢調査の調査員のお仕事です。 一日中いっぱい歩きました。 道端には、いつもより少し遅れた彼岸花が真っ赤な花を咲かせていました。  カメラがなくて写真がありません。近いうちにまた・・ネッ ボウボウのお庭の中で唯一華やかな色合いを見...

  •  4
  •  0

色付く

今年最後の真夏日となったでしょうか 昨日の最高気温34℃ しばらく雨らしい雨もなく、庭も畑もカラカラ 昨晩は中秋の名月、十五夜でしたが 天気予報では雨とのこと 月は見えなくてもいいから、雨が欲し~い!と思っていたのに・・・     あらまぁ きれいなお月様・・   青白い月明かりに照らされて雲もはっきり見えています 待ち望んでいた雨はほんのちょっぴり夜の間に降ったようですが 土の表面がぬれた程度、ぜんぜん足...

  •  7
  •  0

孫三昧?

一週間のご無沙汰でした(*⌒∇⌒*)♪ こちら四国 昨日までの3連休は快晴 昼間は真夏が戻ってきたような 暑~い秋の休日になりました 我が家では長女一家が帰省して、孫と過ごした賑やかな3日間でした 「10月1日現在で国勢調査をおこないます。皆様ご協力よろしくお願いします」   今回、国勢調査の調査員をすることになった私、この日は国勢調査のお知らせ配り もうすぐ6歳になるはーちゃんが手伝ってくれました 2人で...

  •  2
  •  0

空色

空が高く、透き通って見えます 空と同じ色をした花が咲きました    サルビア アズレア Salvia azurea シソ科サルビア属 北アメリカ原産   別名 スカイブルーセージの名のとおり清涼感たっぷりの空色の花       草丈1mくらい、夏の間にどんどん伸びて、 支柱をしてあげなかったらバッタリ倒れ、そこから90度曲がって更に上へ だから、地面から30cmくらいのところで咲いてます   後ろにちらりと空色 見えま...

  •  4
  •  0

秋を告げる

台風が通り過ぎ、オーバーヒート気味だった日本列島にも秋風が・・ 東のほうでは太平洋高気圧の勢力が弱まり、やっと秋が訪れそうですね 西日本では、まだしばらく暑い日が続くとの予報 日中の陽射しは強く、最高気温も30℃を超えています でも朝晩はすっかり涼しく、昼間も室内には爽やかな風が入るようになりました 秋の訪れを告げる花が咲き始めましたよ♪   ヤブランの花     家と石垣の間の狭いスペース、ほとんど直...

  •  0
  •  0

小さな小さな花だけど

小さな小さな花だけど、一生懸命咲きました  何気なく撮った写真、PCに取り込んでみたら まぁ可愛い!健気な姿 何だかわかりますか? じつはこれ、ミソハギなのです 「えっ!ミソハギ!うっそ~!」ですよね・・^^; ミソハギといえば   風のガーデンに咲いていたミソハギ   昔から田んぼの畔や川岸でよく見られる夏の元気者 長い花穂が空に向かって伸び、野生味タップリな宿根草真夏、お盆の頃に咲く花は供花として重...

  •  10
  •  0

ユーパトリウム

ユーパトリウムはとても丈夫な宿根草      コノクリニウム・コエレスティヌス Conoclinium coelestinum   キク科・コノクリニウム属 薄青紫の細い花びら 極小のアザミのような花が集まって涼しげな風情 その花姿は1年草のアゲラタムにそっくり 正式な名前はコノクリニウム・コエレスティヌス(絶対に覚えられない・・笑) かってはフジバカマと同じユーパトリウム属に分類されていたことから ...

  •  4
  •  0