花待人 ゆうるり庭日記


陽だまりで

このところのポカポカ陽気で、ついこの間までの寒さを忘れています。
でも、また寒くなるらしいですね、というか平年並みに戻るのだそうですが・・

一昨日のお昼休み、ちょこっとお散歩へ
 
2011.2.25 030 
お目当ての椿、優しいピンクにほんわか気分 ♪


ネコヤナギ 
ネコヤナギも開花(?)、黄色いシベが出てきました。
ネコヤナギの下に猫! おばあちゃん猫のメイです。
ポカポカ陽気に誘われて、ひなたぼっこでしょうか?
 
山の雑木に7,8羽の鳥のシルエット
スズメ?? なんだか違うみたい・・そ~っと近づいて
デジタル40倍、目いっぱいの望遠での撮影です。
PCに取り込んで・・・
シメ 
野鳥図鑑で探します。太いクチバシ、短い尾羽で、小太り・・ん~っ?これかな シメ?
逆光で色が良くわかりません。図鑑の写真ではシメのお腹はもっと白いような・・・??
ネットで確認してみたら シメによく似た鳥を発見! 
茶色っぽいお腹、顔が黒です。きっとこっちだ!
ということで、この野鳥はたぶん 「イカル」だと思います。
私の写りの悪い写真ではよくわからないですね。
きれいな姿はこちらからどうぞ http://www.yachoo.org/Book/Show/653/ikaru/

2011.2.25 019
初めて見た野鳥にワクワク気分のお散歩でした。
陽だまりの畦道には、クローバーとオランダミミナグサの小さな白い花
瑞々しい緑が春の訪れを告げています。




ブログピープル園芸&写真に参加しています  

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

春の訪れは黄色の花から

 
去年の今頃は次々と咲いていたクリスマスローズ、
ずいぶん遅れてやっと咲き始めました♪

2011FebruaryHellebores.jpg 
  
でも花茎がとっても短い・・ずっと寒かったからね~
首をすくめてじっと寒さに耐えていた蕾が、急な暖かさに大急ぎで開いたみたいです ^^;

まだ寒さの厳しかった頃 春の陽を思いながらこんな寄せ植えを作りました。
 
2011.2.21 013 

ブルーや白、地味系の色が好みな私としては珍しく、黄色系
タキイのビオラF1ビビトリコロール‘サンシャインジュエル’
店頭で白、黄色、オレンジの花が混ざったラベルの写真を見て、色変わりすると信じてお買い上げ~!
眼鏡をかけて、よ~く読むと3色ミックス植えでした。
近頃、この種の思い込みが多い・・・ なにしろラベルの文字はよく見えないので・・・^^;

夏の間ダリア、サントリナ、キャットミントなどが居た大きなローボールに
この黄色のビオラとプラチーナ、フリフリのパンジーを足して作った、とっても手抜きな寄せ植えです。
黄色はとっても暖かな色、元気をくれるビタミンカラー
春間近の季節には欠かせない色ですね ♪ 
春気分を盛り上げるためにさらに黄色を追加!
元気のなくなったキャットミントのかわりに、ミニ水仙‘テータテート’の花付き苗
小さなラッパ型の花がキュートな水仙です。

2011.2.21 003 


ダリアの地上部が消えた隙間をモクビャッコウとガラス玉で埋めて・・
挿し色の紫色のフリフリパンジーが少々貧弱ですが、そのうち大きくなるはずです。
春気分満載の明るい一鉢になりました!

2011.2.23 003 

 
明るい黄色でお客様をお出迎え ♪
枯れ色の庭のなかで、お日様みたいに目立ってます (*^-^*) ニッコリ☆




ブログピープル園芸&写真に参加しています  

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

カレックス・エバーゴールドとクリスマスローズ

カレックス・エバーゴールド、聞き慣れない名前かもしれません。
流通名は‘ベアグラス’ そう、緑に黄色の縞の入ったあのグラスです。

2011.2.18 005


グラス大好きな私の庭には、かなり大株に育ったエバーゴールドがたくさんあります。
生育旺盛なこのグラス、株分けを繰り返しているうちにどんどん増えて・・・
 
ベアグラス 

他にもあちらこちらと、条件のよくない所でも元気に育っています。
今の季節でも、ほとんど変わらない明るい斑入りの葉は寂しさから庭を救ってくれます
しかし、どの株も大きくなりすぎました。たくさんあると何だかクドイ感じです。

ポール・スミザーさんはこのグラスを
 「こればっかりにすると、目が疲れる。遠慮して使った方がいい。
  虫もくわないし うそっぽい感じでプラスチックにも見える。
  ものすごい自然の中に植えると浮いてしまう。 人工物の近くで映える。」 
                                                                         『日陰でよかった!』より
と表わしています。 うんうん、そのとおり!
狭い花壇の中では自然な感じの植栽に馴染みません。
増えすぎたエバーゴールドたち、どうしよう? ・・(ー`´ー)うーん
そういえば・・・悩んでいるうちにふと思い出しました。

2009 4 2 7 040  
2009年4月 宝塚ガーデンフィールズにて

ポールさんの作ったこの庭の一画、
落葉樹の足元にたくさんのクリスマスローズと一緒に植えられたエバーゴールド 
遠慮して使っているとは思えませんが(笑)、人工的な感じはしませんね。
クリスマスローズの鮮やかな緑の葉をうまく引き立てているようです。

これでエバーゴールドのお引越し先が決まりました!
西のシェードガーデン、大きな欅の下です。すでにクリスマスローズが植わっています。
他にギボウシ、シラユキゲシ、ジギタリス、アカンサスなどが住んでいる所
夏には濃い緑の葉が茂り、欅の葉陰で少々暗く重い印象の場所です。
「何か斑入りの葉を入れたら明るくなるかなぁ・・」
と漠然と思っていたのですから、うん!ちょうどいい!
 
2月18日 
 
蕾の上がり始めたクリスマスローズたちの後方に植えてみました。
ギボウシの葉が展開するスペースだけは空けて、大きな株を大胆に放り込み植え付け終了!

2011.2.18 007

全体はこんな感じ、
もとあった左端の1株と合わせて6株(右上にもう1株あります)のエバーゴールドを投入
わずかな緑と落葉だらけだったこのコーナーがとっても賑やかになりました。
さてさて ガーデンフィールズの庭の再現となるでしょうか?
それはこれからのお・た・の・し・み!! (*⌒∇⌒*)テヘ♪



ブログピープル園芸&写真に参加しています  

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

川面に春の光

寒い連休が終わって、やっと明るい日差しが戻ってきました。
昨日は、わけもなく落ち込んでいた気分を吹き飛ばすかのような青い空
暗くて寒い日が続くとドンヨリと凹み、お日様が出ただけで嬉しくなる私
やっぱりかなり単純にできているようです。

ネコヤナギの毛が陽にすけて、銀色に輝き

ネコヤナギ 

川面に映る朝陽もキラキラ
裏の川で感じた春の息吹

パンジー&ビオラ 

庭では寒さに耐えて咲き続けたビオラにパンジー
光を浴びてうれしそう

2011.2.15 001 

クリスマスローズの小路で、バイモの芽を見つけました~♪ 
去年仲間入りした スプリング・エフェメラルの一つ、(去年のお花はこちらです♪)
うつむいて咲く楚々とした花がとにかく大好き♪ 無事に夏越ししたようです。
私の庭がお気に召したのかしら、うっうれし~い! (*^-^*) ☆

西のシェードガーデンの落葉の下には

2011.2.15 023 

一面に真っ白な菌糸!土ごと発酵の始まりです
目に見えない善玉菌たちも元気に活動開始!♪ 
黄色い芽はシラー、植えっぱなしでどんどん増える頼りになる球根です。
早春のステージはこんな小さな球根たちの登場から幕があがります。

例年にない寒い冬のせいでしょう、ちょっとお寝坊だった庭がやっと目覚め始めました。
今日は雨ですが、暖かい恵の雨です。
春への期待に身も心も軽く・・ と言いたいところですが、心は軽く、身は重く 
冬仕様の脂肪のコート、さらりと脱ぎ捨てられたらねぇ~!^^;



ブログピープル園芸&写真に参加しています  

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

便りがないのは良い便り ?

音信不通です・・・うちの息子 ε=( ̄。 ̄;)
3週間前に送った荷物 届いたとの連絡もありません。
まっ今に始まったことでないので、心配しているわけではないのですが
 
3姉弟の末っ子長男、只今大学2回生、20歳になりました。

2011.1.2 019 
成人式の日に友人たちと・・男ばかり・・華がないなぁ

ちなみにこの後、同窓会があり、彼が帰ってきたのは翌朝6時30分でした。
親元を離れ自由な学生生活、1人暮らしを目いっぱい謳歌している様子の息子です。
彼の学生生活の中心はもちろん勉学!ではなく演劇部の部活動・・・^^;
12月にその演劇部の公演を見に行きました。なかなか面白い舞台でした。 
エネルギッシュに動きまわる息子はイキイキとして、真剣そのもの
「けっこうやるじゃない」と嬉しくなった私です(しっかり親バカ?)

人生の中で、もっとも自由な学生時代 もちろん本分を忘れては困りますが
思いっきり何かに熱中し、生涯の糧ともなる人や思いに出会える時です。
やりたいことに全力投球、大いに熱くなれ!と密かに応援している母です。

「自分の人生は自分で決めること、ただし行動には責任をもつべし!」と言いつつも、
何かにつけて詰めの甘い息子のこと・・やはり気に懸かるのは親の宿命(?)
2日前に送ったメール(タイトル「生きてるか~!?」)の返事、まだ帰ってきません
・・やっぱりね

今日も、演劇部のHPを開けて部員たちのブログの中で生存確認・・・
見つけました! 3週間前に送ったダウンジャケットを着た息子の姿
荷物も無事に届いたようです。
「男の子はそんなものよ」と男の子をもつ友人
「便りのないのは良い便り」 ということなのでしょうね。

2011.2.10 026 

庭の梅の花は5分咲き、もうすぐ春ですよ。
義父の1周忌と演劇部の卒業公演の日程がぶつかっています。
さて、彼の選択はどうなるのでしょうか?



以前のテンプレート、なぜだかサイドカラムを表示しなくなりました。????
HTMLなんてチンプンカンプン? しかたないので新しいテンプレいろいろ試しています。
もうすこしお勉強して、カスタマイズなんてできたら楽しいでしょうが、
なにぶん、新しいことが頭に日入りづらいこの頃、無理かな~^^;
そういえば、カウンターもある日突然1500くらい引き算してました。なぜでしょう??????

P.S (*^-^*) ニッコリ☆2月14日
   疑問解決です! 問題があったのはテンプレではなくて ワ・タ・シ!!
   記事の容量あるいは、横幅のオーバーでした。
   そんなこと考えてもなかったぁ~!


ブログピープル園芸&写真に参加しています 


今度は困ったお客様

せっかくの連休なのに、全国的に荒れ模様ですね。
こちら四国でもマーク! 楽しみにしていた孫たちの帰省も雪の予報で中止に・・p(・・,*)ガッカリ
なんだか気が抜けて、たまった家事にも手がつかず、かといって外は寒いし・・・
ということで、庭の近況報告などしてみましょう ♪

 2月に入ってから3月並の暖かい日が続いて、ほんの少し顔を出して様子を窺っていた球根たち
春の気配にあわてて背伸び 。うふっ きょうの寒さに震えているかもね。

球根の芽 

いろんな球根をごちゃ混ぜにして植えたので、何が何だかわかりません 
咲くまでのお楽しみ、贈り物を開けるときみたいなワクワク感があって、それも楽しいのです ♪

可愛い蕾はビバーナム

2011.2.10 005 
花は清楚な白、秋にはきれいな藍色の実が付くらしいので、とっても楽しみです♪

去年の夏ごろ(たぶん?)手に入れて鉢植えにしています。
落葉低木と、付いてきた説明書にはありましたが、全く落葉する気配はありません。
品種名「グエリアン」もネットで検索してみましたがヒットなし・・?流通名でしょうか?
常緑種のティヌスではないかと思っています。しばらく様子を見ることにします。

クリスマスローズにも蕾

2011.2.10 014 

やっと古葉を切って、下草を整理してマルチ、あとは開花を待つばかり・・
・・のはずだったのに 最近ちょっと困ったお客様に悩まされています。

2011.2.10 011 
マルチの中に、こんもりと土が盛り上がっています。

上から見ると 
2011.2.10 008 
よくわかるでしょ!

そう、困ったお客様はモグラです。
庭のあちこちにこんな土の山が、毎日場所を変えて出現しています。
土作りの助っ人ミミズを狙ってやってきたのです。
モグラも自然の生態系の一部ですから、当たり前のことです。
まっいいか!とひろ~い心でお迎えしたいところですが・・・
芽が出たばかりの球根が掘り出されて転がっていたり、花苗が株ごと持ち上がっていたりと
私にとってはできればお引取り願いたいお客様なのです。

ネットで調べてみても、モグラにお引取りいただく決定的な方法はないようです。
モグラの作った土の山に木酢液をかけてみたり、通路をみつけて煙草を入れてみたり・・
でも、次の日には違う場所に進出! もうお手上げです!
中でも効き目があるらしい方法がこれ!

2011.2.10 012 
ペットボトルの風車

モグラは、ミミズが動くわずかな振動を頼りに、ミミズを求めて移動します。
だから風車が回る振動を土の中に伝えて、モグラのアンテナを狂わせてしまおうという仕掛け。
前にも作ってみましたが、羽の角度をうまく付けられずあまりうまくいきませんでした。
またまたネットで探したら、見つけました!超簡単な作り方!
ポイントはペットボトル選びにあります。
ダイドーのボトルウォーター「miu」の形状がとってもgoodなのです。
       詳しい作り方はこちらからどうぞ♪ 

製作時間10分未満、材料費0円のモグラよけ、2個作ってセットしています。
今のところこの風車周辺にモグラはあらわれていません。効果あり?
もっとたくさん作って、大切な植物の周辺に立てようと思っています。
しばらくは少々無粋なペットボトルの風車がお花の代わりになりそうな、今の庭です ^^;



ブログピープル園芸&写真に参加しています 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

庭に小さなお客様

立春を過ぎて、庭にやっと暖かな光がさしはじめました。
でも今の庭は ほとんどの植物が地面の下で眠ったまま・・冬枯れの寂しい庭です。

白く凍りついた霜が朝陽に解けて、白い靄にかわる頃
楽しげな鳥のさえずりが聞こえてきます。
春は近いと歓びの歌? それとも愛の歌?
もうすぐバレンタインデーですね、
鳥たちがカップルになる季節にちなんで、2月14日が思いを告げる日となったのだとか・・
今日は 庭にやってくる小さなお客様たちをご紹介します。

まずは、いつも仲良くやってくるシジュウカラご夫妻

2011.1.25 003

雀と同じくらいの小さな鳥、胸の黒いネクタイがトレードマーク
雌雄同じ色なので♂なのは♀なのかは不明です

サクランボの桜の枝をせわしなく飛び回っている様子がとてもかわいらしい
一時もじっとしていないので、2ショットの撮影は断念しました。 
木についているイラガの繭を破って中の幼虫を食べているようです。
彼らのために吊るしたピーナツリース、まだやって来た様子はありません。
警戒しているのでしょうか?
 

ユーカリの枝に留まっているのは・・
 
2010.3.19 014 
モズのもっくん ♂ 3年目のこの冬もやってきました!

高い枝の上で、長いしっぽを上下左右にピコピコ
あたりを見回し、探しているのは獲物の虫? それともお嫁さん?
可愛い彼女が見つかるといいね 

お次は近頃やけにソワソワしている・・・

2010.1.27 003 
イソヒヨドリのいっくん ♂

ヒヨドリと名は付いていますが、スズメ目ツグミ科、ヒヨドリより少し小さめです
我が家の庭はこのいっくんのなわばりのようで、1年中姿を見かけます。
春先にはとても綺麗な声で鳴いて春の訪れをしらせてくれます。
今はまだ恋の季節ではないので無口ですが、高い屋根の上からなわばりを監視中
虫を食べる肉食系なのに、メジロ用のみかんを狙って来たヒヨドリに挑みかかり、戦闘モード!?
雄は紺青の背に赤茶色の腹、メスは灰褐色の地味な色でほとんど見かけることはありません。

2011.1.27 003 
おなじみちょっと悪役(?)のヒヨドリ
スズメ目ヒヨドリ科  性別不明

メジロのために用意したみかん、全部食べてしまいました。
そのせいか今年はメジロがやってきません・・・
その強欲さをもう少し控えめにすれば、「可愛い!」と言ってもらえるかもしれないのにね~^^;

さて次は先日も登場した庭仕事の相棒です。

2011.1.24 020 
ジョウビタキのジョーくん ♂

この写真では丸っこい姿ですが ほっそりスリムな体型 (1月25日の記事へ)
黒い頭にオレンジ色のお腹、黒い翼に白い斑点と、とってもオシャレな渡り鳥です。
雌は頭から胸は灰褐色、腰から下がオレンジ色と、地味めです。

最後はとっても臆病な鳥

2011シロハラ 
シロハラ 
スズメ目ツグミ科 性別不明

うちの庭にやってくる冬の渡り鳥の中では一番最後。
今年初めて姿を見たのが1月27日、これはそのときの写真です。
田んぼの畔に鳥のシルエット、そ~っと近づいて車庫の陰から撮りました。その距離約5m
PCに取り込んで確認するとシロハラでした。
シロハラはとっても警戒心の強い鳥で、小さな音も動く影も敏感に察知して飛んで行ってしまいます。
だから今までうまく写真を撮ることができませんでした。初めて撮影成功です。
地上を跳ねながら、落葉の下にいるミミズなどを探して食べます。
バラの株元に敷いた落葉のマルチが引っ掻き回されていたら、たぶん犯人はこの鳥・・
散らかしたら、片付けてよね~><;

無農薬の庭作りを始めてから、私の庭には虫もいっぱい!
でもこうして虫の天敵たちもやってきます。自然はよくできています。
植物を食べる虫がいて、その虫をエサにする生き物たちがやってくる。
私の庭にも小さな生態系ができてきたのかしら? だったらうれしいな ♪
冬枯れの庭でも、可愛いお客様たちのおかげで楽しみがふえました。 
明日のお客様はどなたでしょう?


そうそう 先日のこと家の前の田んぼでこんな珍しい鳥を見かけました。
オマケの一枚、タイトルは「妖怪現る!」??

2011.1.27 010 
トラツグミ
スズメ目ツグミ科 性別不明

渡り鳥ではありませんが、普段は山や林に住んでいます。
きっとうちの裏山に住んでいる鳥でしょう。
姿を見たことはありませんが居るのはわかっていました。
なぜって? それは声がしていたから
トラツグミは真夜中から朝方にかけて、大きな声で「ヒィーイ」と叫ぶように鳴きます。
静まり返った真夜中に突然ひびくその声はかなり気味が悪い
昔の人はその声を妖怪「ぬえ」のものだと思っていたとか・・・納得です。




ブログピープル園芸&写真に参加しています 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

つかのまの

節分の朝  青い空
冷たく澄んだ空気にうれしい予感
今日は暖かくなりそう

2011.2.3 010
開きかけた梅の花

2011.2.3 005 
寄せ植えのハボタンも

2011.2.3 018 
アキレアの葉っぱも

2011.2.3 016 
氷のビーズを身に纏い 朝陽をうけてキラキラ

2011.2.3 019
つかのまの輝きは、魔法のように消えていきます

だけど魔法が解けて、みんなほっとしてるでしょうね。
氷のビーズは美しいけれど、とっても冷たそうですもの
みんな~もうひとがんばりですよ~
春はもうすぐだからね~♪

は~るよこい ♪ は~やくこい ♪
これが、近頃の私の鼻歌、
春が一番待ち遠しいのは私です。



ブログピープル園芸&写真に参加しています 



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

土ごと発酵で土作り

またしても週末に寒波がやってきました。

2011年1月31日 

昨日の朝、外は一面の銀世界
週末ガーデナーとしては恨めしいお天気です。
庭ネタもないので、今日も米ぬかオーガニックのお話です。
今回は「土ごと発酵」について・・

「土ごと発酵」は従来の農法の根本を覆すような新しい有機農法です。
田畑は耕すもの、と思っていませんか?
でも「土ごと発酵」では土を耕さない不耕起ないし半耕起(表層だけ軽く耕す)です。
土を耕す目的は、土を柔らかくして空気や水分の流れをよくするため
しかし耕起によって土壌の物理性はそれほど改善されないそうです。
実際、耕した直後の土はふんわりとしていても、しだいに固くなってしまいます。

耕さず土の表面を堆肥などの有機物で覆うと、微生物たちがせっせと有機物を分解してくれます。
この微生物の働きを発酵とよんでいます。この発酵を促進するのが米ぬか
米ぬかには微生物が大好きな養分やミネラルが豊富です。
有機物と一緒に土の表面に米ぬかを施すと善玉菌がパワーアップ!土もエサとして分解
土全体が発酵の場となる、 だから「土ごと発酵」なのです。

その結果、土の団粒化は進み、いつのまにか
30~40cmくらいの深さまでフカフカの土になるのです。
耕さず、米ぬかと有機物マルチだけで、フカフカの土になる!なんとも楽チンだと思いませんか?

とはいっても、いくつか気を付けなければいけないポイントがあります。
ここから実際の手順と一緒に、ご紹介しましょうね。
冬は土作りをスタートする適期です。yukikoさんの本では12月にと書かれていますが
何かと忙しいときですから、いつも私の作業は1ヶ月遅れです ^^;
 

①米ぬかを撒く

2011.1.19 005

土の表面がうっすらと白くなるくらい撒きます。
植物に米ぬかがかかっても大丈夫です。
植物の葉にも微生物がすんでいますから、その微生物がパワーアップして葉を元気にしてくれます。
ただしバラの葉がある時期に撒くときは、たくさんの米ぬかが点いたままだと黒くシミになることがあり、
見栄えもよくないので、箒などで軽くはたき落とします。

②有機物でマルチをします

2011.1.24 014 
 
今回は牡蠣などの貝ガラも砕いて振り撒きました。
カニの殻も放線菌がいるので、有用だそうです。

2011.1.24 015 
米ぬかが見えなくなるくらい、たっぷりの有機物で覆います。

ここで使った有機物は、モミガラ、欅の落葉、それにここに植わっている宿根草とバラの剪定枝です。
このままでも良いのですが、風で飛ばされてしまうので、私は重しとわずかですが肥料効果、
そして発酵促進を期待して、完熟した牛糞堆肥(山本牧場さんの)を上にのせます。これでお終い ♪
このように、有機物は身近に手に入るものならなんでもいいのです。
土ごと発酵を実践している農家では、その畑ででた作物の残滓(収穫後の葉や茎、根など)を
そのままマルチにしたり、畝間にしいて使っているそうです。
庭でもこの方法なら、剪定枝などの処理の手間が省けて、またまた楽チン ♪

手間が省けるだけでなく、植物にとっても利点があります。
植物はそれぞれ、必要とする栄養素が異なります。
その栄養素で育った茎や葉を分解することで、栄養素の循環が出来るのでは?
また、植物と共生している微生物の種類も、それぞれですから、
その植物を助ける善玉菌を増やすことができるのでは?と考えられるからです。
 
ここで注意しなければならないことは、生の有機物を土の中に混ぜないようにすることです。
土の中に混ぜてしまうと、嫌気性発酵が起こり、発酵熱やガスで植物を傷めてしまうかもしれません。 

こうして1ヵ月ほどして、マルチをそっとめくってみると・・

2010.2.21 005 
去年2月21日の様子です

落葉は分解され始めて、白い菌糸が見えます。
これは発酵のスターター麹菌のかたまり(コロニー)です。
ここから、季節ごとに活躍する善玉菌が交代しつつ、ゆっくりと土ごと発酵がすすんでゆきます。

私が、落葉や剪定枝で本格的に有機物マルチを始めたのは、去年の冬からです。
それまでは、米ぬかを撒いた上に完熟牛糞堆肥でマルチをしていました。
なぜかというと、私の庭の土には有機物を完全に分解できる力がないと思ったから・・

中でもトレリス花壇は、去年の有機物が完全に土になるまでに、
ほかの場所と比べるとかなり時間がかかりました。
トレリス花壇ができた8年前、早く植物を植えたいと焦った私
事務所を建てる時に出たカチカチの赤土を投入。中には石やスレートの破片がどっさり!
植物を植える所だけ堆肥を混ぜ、固い土のかたまりを人力で砕き、とりあえず植栽 
もちろん、こんな土でうまく植物が育つはずもなく・・・^^;
結局その後、石やスレートの欠片を取り除き、堆肥や炭を混ぜるなど、土作りに苦労した場所です。
 
米ぬかと堆肥のマルチを繰り返して、やっと手で掘れるくらいの柔らかい土になりましたが、
それでもまだ、ここにすんでいる善玉菌は多くはないのだと思います。
このように、庭の土も様々、善玉菌が元気に活動している土は有機物の分解が早いのです。
善玉菌が弱い土に有機物マルチをすると、悪玉菌が優位になり有機物が腐敗する恐れもあります。
バラの剪定枝は分解が遅いので、雑草取りの時 痛い思いをするかも・・
ということで、有機物マルチをしてみようと思われたら、まずは米ぬかと良質な堆肥で。

2010.6.1 008 
2010年6月のバラ

私もまだ始めたばかり、農薬を撒くことを止めた5年前の夏に全ての葉を落としたバラも、
昨夏の猛暑の中でもたくさんの葉をつけてがんばってくれました。
少しずつですが成果が現れ始めたところです。でもまだ分からないこともたくさん!
完璧でなくてもいい、肩の力を抜いて、のんびり気長に土作りを続けていきたいと思っています。

ローコスト、ローメンテでのんびりオーガニックな庭作り、ご一緒にいかがですか?
庭や花壇全部でなくても、大切ななバラの足元だけでも試してみませんか?




ブログピープル園芸&写真に参加しています 



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| ホーム |

■ プロフィール

hanamatibito

Author:hanamatibito
ご訪問ありがとうございます
 
「 花は まだ?」
花咲く日を 待ちながら
四国の片田舎で、我流の庭造り

庭の花、道端の野草や田舎の風景など
のんびりと綴ります

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ FC2カウンター

■ カテゴリ

庭のうつろい (321)
1月の庭 (24)
2月の庭 (24)
3月の庭 (24)
4月の庭 (36)
5月の庭 (48)
6月の庭 (37)
7月の庭 (27)
8月の庭 (23)
9月の庭 (26)
10月の庭 (20)
11月の庭 (17)
12月の庭 (15)
薔薇 (40)
オールド ローズ (8)
イングリッシュ.ローズ (6)
モダン.シュラブ.ローズ (2)
フランスの薔薇 (8)
クレマチス (16)
クリスマスローズ (18)
宿根草 (55)
球根 (38)
カラーリーフ (12)
庭造りの記録 (83)
神話の中の花物語 (2)
ケセラセラの日々 (66)
家族 (41)
お庭訪問 (7)
宇和島便り (53)
お出かけ (57)
北海道旅行 (10)
レトロ (9)
野鳥 (13)
庭の生き物 (21)
私の米ぬかオーガニック (6)
デジタル一眼 (3)
花木 (19)
まきばガーデン (16)

■ カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2011年02月 | 03月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -


■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ BlogPeople

■ バラ大好き

■ 花*自然*写真

■ ガーデニング

■ 宿根草

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ ブログランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

■ QRコード

QRコード


まとめ