FC2ブログ

花待人 ゆうるり庭日記

archive: 2011年03月  1/1

春色の寄せ植え

暖かい日が続いています。 木々や宿根草に新芽が芽吹き、次々と花が咲き始めた庭には降り注ぐ光 生命のあふれ出す季節、「ず~っと庭に居たいなぁ」そんな季節の到来です。 ゴールデンクラッカー、1ヶ月くらい前にHCで見つけました。 黄色い花がその名のとおり、はじけるようにいっぱい咲いてます。 その前にはブルーデージーの青い花、黄色と青の組み合わせがとてもきれいに見えたので・・                 ...

  •  0
  •  0

咲いたよ 桜

吉野桜が咲きました ぽつりぽつりと少しだけ   昨年より10日ほど遅い開花です。 宇和島は全国で一番早い桜の開花を過去に何度も記録しています。 平成18年に測候所が無人化されたことにより、正式な記録として発表されることはなくなりましたが、 市独自でソメイヨシノの標本木の観測を続け、ささやかに開花宣言をしています。 今年は3月20日に開花宣言をしました。日本一だったかどうかは確認はしてません^^; 後ろの黄...

  •  2
  •  0

クリスマスローズの小路 2011

高松に居た長女一家が婿殿の転勤で4年ぶりに宇和島に戻ってきました。 一昨日までの3連休は引越しの手伝い 高松へと向かう車から見える景色は、いつも通り 木々の新芽が芽吹き始め、ふんわりと靄がかかったように見える山々 穏やかに広がる瀬戸内の海と重なり合う島影の美しさ 海沿いに広がる町の灯り、いつも通りであることの幸せをあらためて感じました。 昨日のTV 被災地でがんばっている子どもたちをとりあげていました。 ...

  •  2
  •  0

続 私たちにできること

今朝、カーテンを開けると外は真っ白! 冬の寒波が戻ってきました。 こちら四国でさえこんなに寒いのに、被災地の冷え込みはどんなに・・と心配です。 東北関東大震災から1週間になろうとしています。 日を追うごとに明らかになる被害の状況は凄絶としか言いようがありません。 そのうえに、原発の放射能漏れという起こってはならない事態が現実となってしまいました。 原発事故によって避難を余儀なくされた方々を含め、 50万人...

  •  6
  •  0

私たちにできること

No image

東北関東大震災の発生から3日め、次第に明らかになる被害にただ驚くばかり 暖かい家の中で、TVの報道を見ている私たち・・ なんでもない普通の生活がどんなに幸せなことなのでしょう。 被災された方々の悲しみや苦痛を思うと、なにも出来ない自分がとてもはがゆい 私たちにできること・・今は思いつきません。 我が家は水道工事の仕事をしています。 被災地の復旧が始まったら、ぜひお手伝いに行かなくては!と夫は意気込んでい...

  •  0
  •  0

春を目前に・・

草木が芽吹き、花開く春間近のこの時に、とても哀しいことが起きてしまいました。 東北地方を襲った、未曾有の大災害 現実だとは信じられないような悲惨な映像に胸がいたみます。 1人でも多くの方の生命が助けられるよう祈るばかりです。 被災地の皆様、今はとにかく がんばってください!!...

  •  0
  •  0

小さな球根たち

とても速く時がすぎていきます。 私事でなにかと忙しく、ふと気付けば1週間のご無沙汰ですね。 三寒四温、暖かな雨が植物たちの芽吹きを促して、春らしい気候になってきました。 早春を告げる小さな球根たちがあちらこちらで咲き始め、春のステージの幕明けです ♪   シラ-シベリカ Scilla siberica  スノードロップ Galanthus L.そして初お目見えはこのクロッカス   Crocus品種名はわからなくなりま...

  •  4
  •  0

原種シクラメン初開花 ちっ小さい!

原種シクラメン・コウムが咲きました~♪    淡い桃色の丸っこい花びら、口元は濃いピンク 可憐な姿は確かにシクラメンです。 でもね・・・  どこにいるかわかりますか? 写真のほぼ中央にいるのですが、遠くからだと全くわかりませんね、 もう少し近づいてみると・・・  もっと近づいて・・・   横の細い葉は、ムスカリの芽、普通サイズですよ。 ウフフ ^^* シクラメンの花の大きさ 想像できたでしょう...

  •  2
  •  0