花待人 ゆうるり庭日記


清らかな白 ラナンキュラス

4月の庭をかろやかに彩ったチューリップが終わりました。
庭では緑がモコモコと成長中~♪ 主役交代 今度は白いラナンキュラス

2011.4.27 004 
ふんわりと開いた花びらは、純白のウエディングドレス・・?

2011.4.28 020 
清らかな白

2011.4.28 022 
バラのような蕾

2011.4.27 005 

もっと素敵な写真が撮れるはず・・と、あれこれ写してみたけど・・・(ー`´ー)うーん

2011.4.28 021
欲張っているうちに、春の嵐 倒れちゃった・・・

2011.4.27 001
上を向いた最後の写真 お気に入りのラナンキュラス 


ブログピープル園芸&写真に参加しています  



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

六甲高山植物園 その2

前回の最後の写真の中に、隠れていた妖精
枯れ色の地面にポツリとローズ色の花、見つけてもらえたかしら?

2011.4.25 072  
たぶん雪割草・・咲き残った最後の花?

2011.4.25 062 
2011.4.25 064
オオバキスミレ 黄色の花はやっぱり元気で明るい印象

そして、思いがけない嬉しい出会いはここに・・・

2011.4.25 049 

少し前には一面のカタクリが咲いていたはずのところ
残念ながらカタクリのシーズンは終わっていました。
でも しぼんだカタクリの間にきれいな水色の花
これは、もしかして、憧れの・・・?

2011.4.25 048 
エゾエンゴサク?

自信がなかったので、PCに写真を取り込んで拡大、
北海道の雄大な景色や可憐な草花を素敵に撮られているマンタンさんのお写真と比べてみました。
      「マンタンの便り」:スプリング・エフェメラル
前日の雨でうなだれているけど、エゾエンゴサクだと思います。マンタンさん、どうでしょう?
爽やかな水色に、ほのかな紫色のグラデーション、ずっと会いたいと願っていた花です。
通路からすこし離れたところに咲いていて、18-55の標準レンズではうまく撮れませんでした。
こんなときには、やっぱりズームレンズが欲しいかも・・・^^;

もう一つの素敵な出会いはこちら

2011.4.25 052 
ヘレボラス・チベタヌス
H.Thibetanus

2011.4.25 053 
「幻のヘレボラス」といわれた唯一のアジア原産のヘレボラスです
原産地は中国の高山地帯 夏は葉を落とし休眠します。

2011.4.25 056

写真や画像でしか見たことがありませんでした。
咲き始めの柔らかな薄ピンクの花の写真は可憐で華やかな印象でしたが、
実物は、かなり咲き進んでいることもあり、素朴で可愛い原種らしい姿
オリエンタリス系ハイブリッドの花より一回り小ぶりな花
穢れを知らない幼子のような、この原種クリスマスローズにすっかり魅せられてしまいました。

六甲山の谷間にあるこちら「六甲高山植物園」、四季折々の山野草、高山植物が咲く癒しの空間
5月から6月にかけて、もっとも美しい季節を迎えます。
コマクサ、クリンソウ、アルペンロゼ・・etc. また会いに行きたいな・・


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

六甲高山植物園 その1

週末、神戸へ行ってきました。
長男の演劇部の公演を、一度ばあちゃんに見せたくて・・ね(*^-^*) ☆

2011.4.25 001

そのついでに、六甲山までちょこっとドライブ
ごぞんじ六甲山は、神戸市の北に位置する山系で瀬戸内海国立公園に指定されています。
標高880mの山頂から遠く大阪湾まで見渡すことができ、山頂からの夜景は有名ですね。

私たちが上った日は曇りがちで、見晴らしはあまりよくなかったけれど
「じいちゃん、六甲山に来たで!来たかったんよね」と、
じいちゃんの写真に話しかけるばあちゃんはうれしそう
昨年亡くなった義父が若いころ神戸にいたことがあり、「六甲山に登った」と話していたとか
「もういっぺん行きたい」と年をとってからよく言っていたのです。
ささやかな親孝行なんちゃって うふっ^^

もちろん私のお目当てもしっかり!それが「六甲高山植物園」!
北海道南部と同じくらいの気候だというこの植物園は、まだ早春の趣
木々も草花もやっと芽吹きはじめたところ、風はひんやり、歩いていると指先が冷たくなりました。
それでも園内には早春の妖精たちが可憐な姿を見せています・・・

六甲高山植物園
コガネミズバショウ         ミズバショウとエンコウソウ          ニリンソウ 
シラネアオイ                                  西洋オキナグサ
ハルトラノオ                                     イワウチワ

2011.4.25 036 
ミズバショウの群生は初めて・・

2011.4.25 022 
ツツジの仲間、アカヤシオ

やわらかなピンクの花が一際はなやか、ばあちゃんのお気に入り♪

2011.4.25 074 
ショウジョウバカマ

2011.4.25 081
園内のあちこちの斜面にたくさん咲いてた、ちょっぴりひょうきんな花 
 
2011.4.25 073 
アップでみると、とても繊細な花です
舞妓さんの簪のよう・・ 

2011.4.25 068

ぱっと見には枯れ草だらけに見える地表には、よーく見ると小さな妖精たちが隠れています。
とっても嬉しい出会いもありましたが、長くなりそうなので、そのお話は次回へ、
今日はこのへんで・・ (*⌒∇⌒*)♪


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ただいま練習中

色も形も個性的、インパクトのある球根花が開花です。

2011.4.18 011
フリチラリア・インペリアリスオレンジ 

2011.4.20 003 
見れば見るほど個性的で不思議な花
花友minakoさんからのいただき物です。

ただいまデジイチ練習中の私、カメラ(Canon EOS Kiss X50)はデジイチ入門編の初心者向け
撮りたい被写体に合ったモードを選びシャッターを切るだけで、撮影できてしまいます。
このかんたん撮影モードの中で、どんな雰囲気に写真を仕上げたいかを選ぶことができます。
まずはこの設定でどんなふうに変わるのかを、この花で試してみることにしました。
お勉強の整理と備忘録を兼ねて記事に残しておきます。

花の撮影に向いているのがクローズアップモード
標準レンズ(EF-S18-55/3.5-5.6 ISⅡ)で、被写体とカメラの距離25cmまで接近できます。 
このモードの中で「雰囲気を選んで撮影する」、「明かりや状況にあわせて撮影する」の設定を
選ぶことができます。
今日は「明かり・・・」は標準設定のままで、「雰囲気・・・」の画像設定を変えてみます。
( 画像はクリックで大きくなります)

Aマクロ標準くっきり鮮やかにA くっきり鮮やかに

Aマクロ標準ふんわりやわらかく ふんわりやわらかく

Aマクロ標準暖かくやさしくA 暖かくやさしく

Aマクロ標準しっとりとふかみのある しっとりと深みのある

Aマクロ標準ほの暗くひっそりと ほの暗くひっそりと

他に「明るく」「暗く」「モノクロ」の設定があります。
分かりやすい言葉で、雰囲気を表現してあるので、とっても選びやすいのです。
設定を変えるだけで、同じ花でも色と印象が全くちがうでしょ?
写真のことがよくわからなくても、イメージ通りの写真が撮れるなんて、もう感激です!
賢いカメラのおかげで写真を撮るのが楽しくてたまりません ♪
とにかくいろいろ試して、ひたすら練習ですね!

んっ? 練習といえば、こちらも・・・・?

2011.4.20 008 くねっ!

2011.4.20 007 くねっ!

2011.4.20 001 
しなやかに身をくねらせて

もしかしてフラの練習中でしょうか?



ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ローダンセマム・アフリカンアイズ

ローダンセマム・アフリカンアイズ
去年の春、津島シャロームさんにいただきました。
一昨年春に初チャレンジして、梅雨の間に枯らしてしまった花
高温多湿が苦手なシルバーリーフ、北アフリカ原産の花です。

なんと去年の猛暑に耐えて、無事2年目を迎えました~♪

2011.4.17 008 
去年より少し小ぶりになったけど、マーガレットのような花がたくさん♪

2011.4.17 009
切れ込みの深い銀葉と一重の白い花は優しげな印象です

2011.4.18 021 

でもね、優しげな花とは対照的に、その株元は木質化してゴツゴツ、やっぱりキク科!
花の咲く前は 枝先に葉っぱがほんの少しだけ
ゾウやキリンが闊歩するアフリカの草原を思わせる野生的な姿
これで花が咲いても見栄えがよくないなぁ・・と思っていたのですが

 
2011.4.18 014

一緒に植えたミセバヤとセダム、コクリュウが、ゴツゴツの足元をカバーしてくれました。
日当たりと風通しの良い場所でスタンドにのせたこの鉢
水はけの良い土に植えたのがよかったようです。、
それに肥料は少なめで乾燥気味を好む性質が私の手抜き栽培に合ったのでしょうね ^^;
蒸れに弱く夏越しが難しいので1年草扱いされることが多いローダンセマムですが、
本来は宿根草です。
ダメ元の夏越しが思いがけずうまくいったことに気をよくして、我が家の宿根草カテゴリーに・・
今年も夏越し!とひそかに考えているのですが 、さてさて・・・うふっ♪

2011.4.18 016 
モリモリ元気なミセバヤ、青みがかったグリーンに黄色いキャッツアイがお気に入り♪ 



ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ついにデジイチ!

ネットで注文したデジイチが届きました!
代金を振り込んだ翌日の朝に、びっくりの速さです!
届いたのは「Canon EOS Kiss X50」
お手ごろ価格で初心者向けの機種です。
手持ちのフィルム一眼がやはりCanon EOS Kissでしたから
操作性はそんなに違わないだろうと思ったことと、
手持ちのレンズが使えるかも?と目論んでの選択です。
目論みどおりレンズは使えそうです。
ただし、「従来のフィルム機より6割程度望遠寄りの写りに変わってしまう点は要注意です」と
Sunday Gardener さんよりアドバイスをいただきました。
これが実際にどうなるのか?は私にはよくわかりません・・・^^;
近いうちに試してみようと思ってます。

なにはともあれ、撮ってみました~♪

2011.4.16 015 
前回ご紹介した クルシアナ・シンシアの無邪気なお顔 

2011.4.16 007 
そして前回と同じアングルで

手持ちのフィルム一眼は10年ほど前の物、やっぱり技術の進歩はスゴイ!違いは歴然!

2011.4.16 014 
ライラックワンダーはこんな風に・・・


2011.4.16 013 
ユーフォルビア・ブラックバード

2011.4.16 023 
とっても小さなアケビの花(雄花)

う~ん これこそデジイチって感じじゃありませんか?
こんな写真が撮りたかったのです♪ (*^-^*) ニッコリ☆



ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

無邪気なチューリップ

うららかな春です。
東日本大震災から1ヶ月が過ぎました。
余震が頻発、厳しい状態の続く原発事故 
先の見えない不安の中にいる被災地の皆様には申し訳ないほど、のどかな私の日常です。
被災地にも花は咲き始めたでしょうか?
春の花に希望を託して、復興までの長い道程を共に進んで行きたいと思います。

いま庭では、チューリップが花盛り、なかでも・・・

FH000019.jpg 
今一番のお気に入り 原種チューリップ ‘ライラックワンダー’

ライラックワンダー
グランドカバーのリシマキアの間から無邪気なお顔をのぞかせています。
去年の秋 庭の一画に30球の球根を植えました。
目指したのはこの景色・・・

2009 4 2 7 072 
2009年4月 宝塚ガーデンフィールズにて

水辺に群生するライラックワンダーとグラスがとても自然な風景を作っています。
この景色には遠く及ばないけれど、我が家のささやかなライラックワンダーのコーナー
リシマキア・ヌンムラリアの新緑の中で軽やかな春の風情、スティパ‘ポニーテール’も一緒です。
チューリップの花期は長くはないですね。だからこそ そのひと時の輝きを楽しんでいます。

もう一つ、こちらも無邪気なチューリップ

FH000009.jpg 
原種チューリップ クルシアナ・シンシア

FH000003.jpg 

花びらの外側にほんのり紅を差したスリムな蕾が開くと、内側は淡い黄色
そう、クルシアナ・レディジェーンと色違いの原種です。
レディジェーンは気品高い「貴婦人のチューリップ」
このシンシアはまだあどけなさの残る少女のよう・・明るく可憐な印象です。

FH000006.jpg

上の写真、ガーデンフィールズの写真以外はフィルム一眼のカメラで撮影したもの
フィルムが高感度のASA400、明るい日差しの下で撮ったため
コントラストが強すぎて、フィルム一眼の柔らかな雰囲気が出せませんでした^^;
それにフィルム代、現像プリント代、CD焼付代と経費がかかり、フィルム10本分でコンデジ買えます。

そんなこんなで、いろいろ悩んだデジカメ選び
ずっと欲しかったし・・これはチャンスかも・・と言い訳しつつ
思い切って、デジイチ購入に決定です!!



ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

2011年春 デビューです♪

壊れたデジカメの件、いまだ懸案のままです。
Sunday Gardener さんから的確なアドバイスをいただき、修理は無し
コンデジかデジイチかで迷っています。
デジイチも相当お安くなっていて、気持ちはデジイチに傾きつつありますが
あと一歩で踏み切れず、グズグズしています。

庭の花は次々と咲き進みます。
昨日、電線にとまっている燕ご夫妻を見かけました。
春がスピードアップ、グズグズしてたら置いてけぼりになりそう・・
今の春を見逃さないように、久しぶりにフィルム一眼を引っ張り出して写真を撮っています。
すぐにお見せできないのが残念ですが、そのうちに・・・うふっ(*^-^*)

ということで今日は、壊れる前に撮っていた写真から
今年初めてマイガーデンにデビューした新人のご紹介で~す ♪

2011.4.7 027 
思わず笑顔になりそうな可愛い花

2011.4.7 025 
ビバーナム・ティヌス
Caprifoliaceae Viburnum
スイカズラ科ガマズミ属 耐寒性常緑中低木

これはティヌスの園芸品種の一つ‘グエリアン’と判明しました。
樹高1mくらいのコンパクトな樹形、花後に藍色の実をつけます。
薄紅の蕾が開くと、花は白、キュートでしょ~♪

2011.4.7 028 
クリスマスローズ 糸ピコダブルです

去年、バラの大苗の代わりと言い訳をしつつお迎えしたクリスマスローズ
 開花株?と期待したのに去年は花は見られず、今年やっとたくさんの蕾があがりました。
ずいぶん前から咲いていたのですが、うまく写真が撮れなくて・・・遅すぎたお披露目です ^^;
一緒に買ったアプリコットのダブルはお☆さまに・・・


2011.3.29 009 
中心の緑色が初々しい控えめな美人です

2011.4.12 042


寄せ植えにしています。
控えめな糸ピコちゃんが負けないように、合わせたのは花かんざしとシロタエギク
シロタエギクが大きくなりすぎてきましたね。
全体が写った写真がなかったので、急遽撮影したこの写真
仕事で使っているデジカメでの撮影です。
その名も「現場監督」というカメラ、う~ん・・繊細さがないですね~
カメラ頼りの私です・・やっぱりデジイチに決めようかな?!


ブログピープル園芸&写真に参加しています  




テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

またしても!

またしても、やっちゃいました・・・
大雑把でそそっかしい私です。
デジカメ壊れて・・いやっ壊してしまいました p(・・,*) グスン
毎朝、あたらしい発見がある春の庭
エプロンの小さなポケットにデジカメを入れて庭へ、浮かれ気分で勢いよく歩いていたら
「ガシャッ!」 嫌~な音がして、足元に転がるマイデジカメ

「液晶 壊れてますね」とY電気の店員さん
「えっ!液晶!」 それってかなりまずいような・・
「直したらいくらくらい?」
「たぶん1万3,4千円くらいかかると思いますよ」
「1万3,4千円!!」 う~っ思わず絶句!!

3ヶ月前にトイレに携帯電話を落として、換えたばかり
夫によると、私は「神経の細やかさに欠ける」のだとか
ワッハッハ^^; おっしゃる通り、返す言葉もありません。
今から毎日でも写真を撮りたい最高の季節、デジカメなしではいられませんよね。
けっこう気に入っていたマイデジカメ、2年くらい使ってます。
ここで選択肢は三つ

1、同程度のコンデジは修理代くらいでは買えないので修理する。
2、修理代ほどの、それなりのコンデジを買う。
3、この機会に、念願のデジイチを買う。

(ー`´ー)うーん 悩みます。3番は少々虫がよすぎるかも・・・
お財布と相談しながら、もう少し考えることにいたしましょう。

2011.4.7 009

桜は満開を過ぎ、春風に花びらが舞っています

2011.4.7 012

宇和島の水源地、須賀川ダムの桜

2011.4.7 016
壊したデジカメで撮った写真です。やっと使い慣れたとこなのに・・・



ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

花盛りの春は球根花から 

庭に春の訪れを告げてくれたクリスマスローズたちは今も花盛り
新葉のイキイキとした緑色も春の装い

20114月クリスマスローズ

去年ここに植えたバイモが、すらりと長く茎を伸ばし花開きました。

2011.4.3 002 
無事に夏を越し、2年目の花

2011.4.1 020 
控えめな清楚な花が好きです
☆去年のバイモはこちら☆

クリスマスローズの次に、心楽しいワクワクの春を運んでくれるのが球根たち
いつものように心浮き立つ春ではないけれど、球根花壇にも花盛りの春がやってきました。

2011.4.5 010
植えっぱなしの球根たち、今年も変わらず可憐なお顔 ♪

2011.4.4 011 
純白の水仙タリア 反り返った花びらが軽やかに踊っているよう・・

2011.4.4 004 
水仙‘ピンクチャーム’と原種チューリップ‘レディジェーン’

ブルーと白の中に、ほのかなピンクが華やぎを添えてくれます。
何年も植えっぱなしのレディジェーンは、ずいぶん花が小さくなりました。
小さくても可愛い、お気に入りのチューリップ ♪
☆去年の‘レディジェーン’はこちら☆

2011.4.5[2] 007 
陽が当ると大きく開き

2011.4.5[3] 003 
夕方になると閉じて、もとのほっそりした姿に

2011.4.4 029 

ハナニラとムスカリ、こぼれ種の忘れな草が賑やかな脇役
球根花壇と名付けたこの場所が、一年中で一番輝く季節です。
春咲き球根ばかりなので、初夏から夏に咲く球根を加えてみようかなと思ってます。
八重咲きの白いアマリリス、アプリコットのゼフィランサスなんていかがでしょう?


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用


菜の花・・・特別選抜種?

お彼岸をすぎて,事務所前の北向きの花壇にもようやく日が当るようになりました。 


2011.3.29 021 

ここはバラと宿根草がメインの花壇
まだ土色ばかりで寂しい所です。
その中でただ一つ賑やかに異彩をはなつ黄色いかたまり

2011.4.1 009 
こぼれ種から生えた菜の花です。
今年は石だらけの固い通路に生えたこの一株がとっても大きく育ちました
この菜の花は4年ほど前だったか、花には全く興味を示さなかった夫が
ある日突然「一番きれいなのを採って来た」と勝手に植えた大きな株の子孫です。
それから毎年、たくさんの芽を出します。
そのままにしておいたら庭中に広がりそうな勢いで・・
だから夫に気付かれないようにせっせと抜きます。ほんの少しだけ残してネ

2011.3.29 034

ミツバチが夢中で蜜を集めています。

2011.4.1 008 


明るい黄色の花は、やっぱり元気をくれますね。
今年の菜の花は特別きれいに思えます。

「なのは~なばたけに いり~ひうすれ~♪」

唱歌「おぼろ月夜」に歌われるように、郷愁を誘う菜の花。ほっと気持ちが和みます。
今まで、庭のイメージに合わないと、ちょっと邪魔者扱いをしていた私ですが、
この大株、種ができるまでこのままにしておきましょう。 
夫曰く「特別選抜種」ですからね (*^-^*) ニッコリ☆



ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| ホーム |

■ プロフィール

hanamatibito

Author:hanamatibito
ご訪問ありがとうございます
 
「 花は まだ?」
花咲く日を 待ちながら
四国の片田舎で、我流の庭造り

庭の花、道端の野草や田舎の風景など
のんびりと綴ります

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ FC2カウンター

■ カテゴリ

庭のうつろい (336)
1月の庭 (24)
2月の庭 (24)
3月の庭 (24)
4月の庭 (37)
5月の庭 (51)
6月の庭 (39)
7月の庭 (28)
8月の庭 (24)
9月の庭 (30)
10月の庭 (23)
11月の庭 (17)
12月の庭 (15)
薔薇 (42)
オールド ローズ (8)
イングリッシュ.ローズ (6)
モダン.シュラブ.ローズ (2)
フランスの薔薇 (8)
クレマチス (16)
クリスマスローズ (18)
宿根草 (56)
球根 (39)
カラーリーフ (12)
庭造りの記録 (84)
神話の中の花物語 (2)
ケセラセラの日々 (67)
家族 (41)
お庭訪問 (7)
宇和島便り (54)
お出かけ (61)
北海道旅行 (10)
レトロ (9)
野鳥 (13)
庭の生き物 (22)
私の米ぬかオーガニック (6)
デジタル一眼 (3)
花木 (19)
まきばガーデン (19)

■ カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2011年04月 | 05月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ BlogPeople

■ バラ大好き

■ 花*自然*写真

■ ガーデニング

■ 宿根草

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ ブログランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

■ QRコード

QRコード


まとめ