花待人 ゆうるり庭日記


夏の昼下がり

梅雨明け?
朝から快晴、真っ青な空に白い雲

2011.6.28 010

陽が高くなるにつれて、照りつける太陽
庭の花たちも暑そうです。

2011.6.28 011 
強い日差しの下では写真はうまく撮れませんね。
でも花たちの暑そうな様子は伝わるでしょ (*⌒∇⌒*)

2011.6.28 013 
木陰のダークベルグ・デージー

2011.6.23 029 
ノコギリソウにヒラタアブ

2011.6.28 022 
2011.6.28 025
木漏れ日のスポットライトを浴びた葉っぱたち

なんだかけだるい夏の昼下がり

2011.6.26 020 
メイちゃん気持ち良さそうにお昼寝

2011.6.26 022 
ごめん、ごめん 起こしちゃったね

食後の私もまぶたが下がり・・・こんな日は猫になりたいな (*^-^*) ☆


ブログピープル園芸&写真に参加しています  



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

急いで夏仕度!?

雨が止んだと思ったら・・・暑~い日が続いています!
昨日は最高気温33.1℃の真夏日でした。
でもやっぱりお天気がいいと嬉しいですね。
今日も朝から照りつける太陽、こんな日は・・・
雨続きで緑色になったデッキのお掃除!!
今週になって突然やってきた真夏に、間に合っていない夏仕度も大急ぎ!!

2011 June デッキ 

汗だくになりながらもブラシでゴシゴシ、ん~さっぱり(*⌒∇⌒*)♪
夏仕様に鉢を移動~ 暑さが苦手な植物を日陰にいれて~
あららっ もう手遅れのものも・・・復活は無理?
日当たりのいい場所に、家中の多肉を集めて(といっても、たったの5鉢ですが・・)
夏限定の多肉コーナーも作ってみました。
室内育ちの2鉢は、徒長してなんだか変な形です ^^;

2011.6.24 002 
2011.6.23 002 
一番のお気に入りは‘白雪ミセバヤ’小さな花のような形がとっても可愛いでしょ♪

宿根草ボーダーでは、お日様が大好きな花たち

2011.6.23 008 

フロックス‘ホワイトアイフレーム’
Phlox White Eye Flame

2011.6.23 013 

フロックス‘バイオレットフレーム’
Phlox Violet Flame

草丈30cmくらいのコンパクトなフロックスです。
ノッポのフロックスより一足早く、満開です ♪
フロックスは夏の庭の元気なお助けプランツ 
花ガラを切り戻せば繰り返して咲きます。 

2011.6.23 010 

こちらもコンパクトなガーデンダリア
お日様に向かって元気いっぱい!
庭の夏支度に慌ててる私をよそに、夏の花たちはちゃんと季節を感じて咲いてます。
あたふたしてる間抜けなガーデナーを笑っているのは・・・
 

2011.6.23 032

エゴの実坊やたちでした (*^-^*) ウフッ☆


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

Singin' in the Rain 雨の庭

雨、雨、雨 毎日降り続く雨
こちら宇和島では昨日、大雨洪水警報が出ました。
1時間あたりの降水量の記録も更新したそうです。
道路が冠水したり、住宅の浸水、土砂崩れまでおきていますが、 
幸い人的被害はでていません。

庭仕事はできないし、お洗濯物は乾かない、家の中もジメジメ
「もう雨はいや~!」と愚痴ってみても
やっぱり降り続く雨・・・それならば

2011.6.20 018

 I'm singing in the rain~♪
Just singing in the rain~♪

往年の名曲‘Singin' in the Rain’
アメリカのミュージカル映画『雨に唄えば』(1952年)の中で
主演のジーン・ケリーが、傘を持って雨の中で踊っていたシーンが印象に残っています。
といっても、リアルタイムで映画を観たわけではありませんよ!念のため ^^;

明るい曲調で「雨も楽しんじゃおう♪ 」って気分になる歌
この歌を鼻歌にして(上のフレーズしか覚えていないけど・・・) いざ雨の庭へ♪
雨の似合う花を探しましょう ♪

2011.6.20 010
2011.6.20 011 
軒下に カンパニュラ‘アバランチェ’

2011.6.20 022

露出補正したら、すっかりピンクのダリアになってしまった‘秘境’、ほんとはもう少し紫色
バックの紫色はC.ジャックマニー、雨の中でも次々開花

2011.6.20[2] 006 
オオバギボウシの花とカシワバアジサイ

2011.6.20[2] 011 
2011.6.20[2] 013

雨の似合う花といえば紫陽花だけど、今年はほとんど咲いていません。
どれも大きくなりすぎたので、去年かなり深く剪定しましたから
カシワバアジサイはほぼ無剪定、たくさんの白い花穂がつきました。

2011.6.3 021 

カシワバアジサイの陰でひっそりと・・・

2011.6.20 002 

品種不明の山紫陽花が咲き始めています。
雨の中でイキイキと咲く花、探してみるとまだまだありそうです。
singing in the rain 雨の日にも楽しみは見つかります (*^-^*) ☆


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

色違いのクレマチス

雨の中でも咲き続けているクレマチスを2種
色違いの姉妹のようなクレマチスです。

2011.6.6 014 
パープレア・プレナ・エレガンス
Purpurea Plena Elegance

系統:ビチセラ系
花径:4~6cm
新枝咲き

2011.5.31 043

開き始めは外側の大きな花びらが開いて、
花芯を包み込んでいるようなたくさんの細い花びらが、すこしづつ開いていきます。

2011.6.3 004 
2011.6.8 026 

細い花びらがカールしながら咲き進むと、くしゅくしゅとした丸い八重に
花持ちがとってもよくて、長い間咲き続けています。

2011.6.5 041 

可愛らしいパープレア・プレナ・エレガンスのお姉さんは
ちょっぴりシックな大人色

2011.6.6 012 
フローレ・プレノ(メアリー・ローズ)
 Flore Preno(Mary Rose)

系統:ビチセラ系
花径:5~8cm
新枝咲き

2011.6.5 037 

灰色がかった暗紫色の花色が独特の風情を醸しだす、お気に入りのクレマチス
新枝咲きで蔓をどんどん伸ばしながら次々と花をつけます。
パープレア・プレナ・エレガンスとよく似た花の形、咲き方です。

どちらも宿根草ボーダーに地植えにしています。
小さな花なので、あまり目立ちません。
もう少し近くに植えて、混ざり合って咲いたらきれいだったかも・・・

今週も雨の週末になりました。
明日からの週間天気予報も、マークとマークばかり・・・が恋しいですね・・・
この週末、家の中にも小さな嵐が吹きまくっていました。
6歳と5歳の孫2人だけで、はじめてのお泊りでした。
あいにく夫は旅行で不在、なにかにつけてもめる姉弟 ^^;
テンションの高い子どもたちに振り回されて、も~くたくた・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ
今夜は早寝になりそうです。


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ど~んと大きく!

ど~んと大きな花が咲きました。

2011.6.15 030 
2011.6.15 029 
2011.6.15 027 
2011.6.15 026 
ダリア‘秘境’

花径10cm以上ありそうな大輪のダリアです。
‘秘境’ってねぇ・・・^^; ネーミングのセンスはとにかく、
端正なフォーマル・デコラ咲きの花は雨の中でもしゃんと胸を張って咲いています。

「ダリア~?、ん~っポンポン咲きなら可愛いけど~」
「そうそう、でっかいのはねぇ~、なんか暑苦しいし、おおばしいよね~」
                     (※註 おおばしい=大きすぎて邪魔)

何年か前の花友との会話
大輪のダリアを育ててるなんて、数年前の私には考えられなかったことです。
可憐な小花やニュアンスのある花が好みだったはずなのに・・・
最近なんだか 花の好みが変わってきたような気がする私
このごろ、 ど~んとでっかいものに心惹かれています。
ダリアのほかには・・・

2011.6.8 002 
アカンサス・モリス


2011.6.8 004
 ギザギザの大きな葉っぱ

2011.6.6 010 
1m以上ありそうな花穂

堂々とした姿に風格を漂わせる、とにかく逞しく生育旺盛な花
去年、花友なっちゃんちから数芽分けてもらって西のシェードガーデンに植えました。
春になってグングン伸び始め、この姿、ほんと逞しい!
古代ギリシャの彫刻のモチーフにもなっている、由緒正しい(?)植物なのです。

2011.6.15 015 
前出のタチアオイ、大きな花がぎっしり

素朴な宿根草や小さな花には、ほぼノーリアクションのうちのばあちゃんが
「きれいやなぁ!」と喜んでいた花です。
そういえば、ご年配の皆さんは大きな花や華やかな色がお好きなようです。
えっ?大きな花に心惹かれる・・・・まさか、私もその域に入ったって・・・?
いやいや そんなことは・・・
可憐な小花はもちろん今でも大好きだし、ばあちゃんには雑草にしか見えないグラスも好き
たしかにど~んと大きな植物の生命力溢れる姿もいいなぁと思ってるけど・・・(・・;)

これって齢のせいじゃない!・・・ですよね?
 



ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

メアリー・マグダレン

メアリー・マグダレン イングリッシュローズです。

2011.6.10 005 
Mary Magdalene
1998年作出

2011.6.10 011

ほんのりとオレンジとイエローを含んだ、柔らかなアプリコット色
ロゼット咲きの大輪花、開ききると・・・

2011.6.10 007

ボタンアイが見える頃には、淡い色はさらに退色して白に近くなります。(虫付いてますが・・^^;)
香りも豊か、ティにミルラが混じった香りだとか、
開き始めから散るまで、どの姿も優雅で美しいバラです。

デビット・オースチン社のローズガーデンのあるシュロップシャー州・アルブライトン地方
そこにある聖メアリー・マグダレン教会に因んで名付けられました。

メアリー・マグダレン=マグダラのマリアです。
マグダラのマリアは主イエスに「7つの悪霊を追い出していただいた」女性として登場するそうです。
映画にもなった小説「ダヴィンチ・コード」で日本でも広く知られるようになりましたね。
聖書やキリスト教の教義には全く門外漢の私です、ちょこっと調べてみました。
マグダラのマリアはイエスの弟子の1人、もっとも近くにいた女性でした。
イエスに出会う前は美貌の娼婦だった、放蕩な金持ちの娘だったなど様々
「ダヴィンチ・コード」の設定のように、イエスの妻だったという説もあるようです。

古来、時の権力者や統治者の都合のいいように歴史や宗教は歪められてきました。
マグダラのマリアはイエスの重要な弟子の1人であり、教えを広める優れたリーダーだったのでは?
けれど女性であったために、男性中心の組織形成のなかで
「悔悛した娼婦」に貶められてきたのでは? と今では考えられているようです。
近年になってカトリック教会はその地位を回復したとか ・・・
イエスの妻であったという説に対しても
「男たちは、マグダラのマリアがイエスの弟子でも、リーダーでもなく、
性的な役割だけを与えようとして、このようなファンタジーを作っているのではないかとさえ思える」
と一笑した女性研究者の説もあります。

129833.gif


いずれにしても、マグダラのマリアは多くの宗教絵画の中で美しい姿で描かれています。
オースチン氏がどんなイメージでこの優美なバラの名をつけたのかは?ですが、
このバラに聖女の面影を見つけられそうな気がします。

そうそう、イングリッシュローズといえば・・・

2011.6.12 015 

デビッド・オースチンの「バラのハンドブック」最新版が届きました。
美しいERの写真をながめていると、憧れは膨らみます。
この素敵なハンドブックはなんと無料!HPから申し込むだけです。
一度申し込んだら、毎年送ってもらえるのも嬉しいところ ♪
今年のカタログに嬉しい情報が一つ!

2011.6.15 051 

オースチン社直営のプランツセンターとイングリッシュローズガーデンが大阪府泉南市にできるんです!
プランツセンターは2012年から、ローズガーデンは2013~2014年にオープンの予定だそうです。
楽しみがまたひとつ増えましたね (*^-^*) ニッコリ☆


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

雨の合間に

よく降りますね、雨・・・
梅雨ですから仕方ないけど、庭仕事が一向にはかどりません。
特に、このところ週末ごとに雨・・・週末ガーデナーとしてはつらいところです。

雨が降るたび庭は緑の分量を増してゆきます。

2011.6.9 022 

雨の合間のトレリス花壇です。
咲き誇っていたゲラニウム‘ジョンソンズブルー’は盛りを過ぎ、華やかだった5月の庭とは様変わり 
初夏の庭から夏の庭へ季節は駆け足で変わっていきます。

手前の真っ直ぐな茎は三尺バーベナ
その後ろに白く見える花は

2011.6.9 012 

ムスクマロー‘アップルブロッサム’
Malva moschata 'Appleblossom'
アオイ科ゼニアオイ属
和名:麝香葵

2011.6.9 025

学名マルバ・ムスカータ、そうこの花も6月1日にご紹介したゼニアオイの仲間です。
草丈は50cmくらい、こんもりとしたブッシュになり、枝先に淡いピンクの花をたくさんつけます。
切れ込みの深い葉は麝香の匂いがすることからジャコウアオイともいいます。

耐寒性は強いのですが、高温多湿は苦手です。
昨年はムスクマロー‘アルバ’を植えたのですが、やはり梅雨明けくらいから弱り始めました。
冷涼地ならこぼれ種で増える丈夫な宿根草だそうですが、
残念ながら高温多湿の我が家では1年草扱いです。
ここ2年は苗を植えましたが、この秋はアルバの種を蒔く予定 ♪

ゼニアオイはビロードのようなゴージャスな花、
ムスクマローは薄紙のような繊細な花
同じ仲間でも個性はいろいろ、おもしろいですね (*^-^*) ☆

さて最初の写真、ムスクマローの背後の紫色
トレリス花壇で賑やかに咲いているのは、今年もやっぱり・・・

2011.6.9 009

クレマチス‘ジャックマニー’です。奥にはクレマチス‘ブルーエンジェル’も見えています。
ジャックマニーの下には・・・

2011.6.9 023 
ヤロウ
Yarrow
別名:西洋ノコギリソウ、アキレア
学名:Achillea millefolium
キク科

これはコモンヤロウ、ヤロウの仲間の代表種、小さな白い花が集まって咲き、
白い花はしだいに薄ピンク色に変わります。
とても生育旺盛で、どんどん勢力範囲を広げていきます。
 

2011.6.9 004 
2011.6.10 003 
2011.6.10 001 
2011.6.10 002 

こちらは、宿根草ボーダーのフレンチローズ ‘オマージュ・ア・バルバラ’(赤)と‘フランシス・ブレーズ’
いつもながらのんびりと咲き始め、一番綺麗なときです。

週末だというのに、今日も雨、それも大雨・・・
ムスクマローもヤロウも、草丈の高い宿根草は、みんなだらしなく倒れています。
切りそびれた花ガラをつけたまま、バラもすっかりうつむいています。
今日も庭仕事はできませんね・・・ p(・・,*)
雨があがったら・・・う~っ考えたくな~い! 


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

空に向かって!タチアオイ

空に向かって伸びる花が好きです。
厚かましいほど大柄で、堂々とした姿
ゆったりと葉を広げ、花穂は空へ
今日はそんなダイナミックな花

2011.6.8 019 

2011.6.6 016 
タチアオイ(ホリホック) ‘ピーチズン・ドリーム’
Alcea rosea 'Peaches'n dreams'
アオイ科

2011.6.6 017 

アプリコットのフリフリ八重咲き、
この微妙な色合いに、アプリコット好きの私は、も~メロメロ♪
バラにも負けない豪華な花ですが、 タチアオイの花は下から上へ順番に咲いてゆくので、
咲き始めの花は茂った葉の陰で、茎と葉柄にはさまれて窮屈そうです。
梅雨に入った頃から咲き始め、順々に上へ咲き上がり、花が終わる頃梅雨が明けるといわれています。
鬱陶しい梅雨の間、 庭を明るくしてくれそうです。

2011.6.8 017
まん丸の蕾 ぎゅうぎゅうに詰め込まれた花びらが今にもはじけそう

タチアオイは短命な宿根草、この株は一昨年の秋に種から育てたもの
去年は、ハマキムシに全ての葉を食い尽くされ悲惨な姿でしたが、今年は虫もつかず大きく育ちました。
草丈は2mくらいはあるでしょうか。堂々とそびえたっています。
株張りは50~60cmくらい、大きな葉の陰でくじけそうな宿根草もいますけど・・・^^;
3年を過ぎると生育が衰え始めるので、株分けして植え替えます。
そのときはもう少し広い場所を探さなくてはね。
 
2011.6.8 010
宿根草ボーダーの前面で存在感たっぷり

2011.6.8 020 
後方のゼニアオイとともにおおらかに夏の到来をつげています。



ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

スモークツリーと小さな命

梅雨の雨に濡れたスモークツリーの花が重そうに垂れ下がっています。

2011.6.5[2] 005 
今年の煙は、たくさん! もくもく煙ってます。
2011.6.5[2] 003 

花に付いた雫は涙?

煙るように咲く楽しい花スモークツリー、でも今年はちょっと悲しい花になってしまいました。
それは先週の火曜日のこと、小さな命と出会ったのです。
お隣の家の裏口にうずくまっていた1匹の猫
後ろ足が全く動かず、痩せ細り、弱々しい声で鳴いています。
お隣は高齢のおばあちゃんの1人住まい、このままでは・・・
そう思うと、見なかったことにできない私、結局連れ帰ってしまいました。

2011.6.5 049 

抱き上げると右の後ろ足はだらりと垂れ下がったまま・・
車にはねられたのかもと思い動物病院へ
でも骨折はなく、腰の部分の骨が変に固まっているとのこと
貧血もひどく、病気かもしれないとの診断でした。

自宅には2匹の猫がいるので、事務所で様子をみることにしました。
頭は黒、背中のフサフサの長い毛は茶色、モコモコの姿がなんだかスモークツリーに似てる・・
ということで、モクモク煙の「モク」と命名
最初は力なく横たわっていたモクでしたが、2日目には食欲も出て、少し元気になりました。
「モク!」と呼ぶと、首をあげてミャーと応えます。
「そんな変な名前じゃないよ!」といいたかったのかもしれません。

2011.6.5 026 

朝、事務所のドアを開けると、ミャーと鳴きながら、懸命に這って出てきました。
きっと元気になると信じていたのに、昨日の午後急変・・・逝ってしまいました。
モクがどんな風に生きてきたのかはわかりません。
つらく苦しいこともいっぱいあったのでしょう。助けることはできませんでした。
今頃モクの魂は、空を自由に駆け回っているかしら・・・

 
2011.5.31 085 

スモークツリーの花が咲くたび、思い出すでしょう。
モクモク煙のモクのこと・・・


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ハーグレイ・ハイブリッド

シェルピンク 桜貝色というのだそうです。
クレマチス‘ハーグレイ・ハイブリッド’の花の色

2011.5.31 007 

バラ‘ジェネラスガーデナー’のドームに誘引しています。
日当たりがあまりよくないせいか、なかなか大きくならなかったクレマチスです。
やっと今年、それらしく咲きました。

2011.5.31 060 
パンパカパ~ンと主役の登場!舞台に踊り出たバレリーナみたい ♪ 

開き始めの色は本当に桜貝のような優しいピンク です。

2011.5.31 061 
先端が鮮やかな赤茶色のしべがチャームポイント


2011.6.5 028 
ハーグレイ・ハイブリッド
C ‘Hagley Hybrid'

系統:遅咲き大輪系
新旧両枝咲き
花径:8~12cm 

桜貝色の花びらはしだいにグレーがかったシルバーピンクに
これは今朝雨の中で撮った写真、しべの色も薄くなっています。

色合いのよく似たジェネラスガーデナーとのコラボを目論んだのですが
ステムの長いジェネラスガーデナーの花は上のほう・・届きません (・・;)

2011.6.5 042 

ならば、ドームの下のほうに住んでいるバラ‘ローブリッター’とのコラボを・・・
と思ったら、今年のローブリッターは絶不調! 蕾がポロポロ落ちて・・・p(・・,*)
やっぱり思うようにはいかないようですね ^^;

ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

花色合わせ 宿根草ボーダー編

先週末の時ならぬ台風の雨と風で、庭の花も少々ダメージを受けました。
草丈のある植物は傾いたり、倒れたり、バラの枝も折れてました。


2011.5.26 024 
雨の前のトレリス花壇

倒れた宿根草に支柱をし、盛りを過ぎた花を切り戻しました。
バラも傷んだ花や花ガラをカット、花後の剪定と、庭仕事がいっぱいです。
今朝、とりあえず目につくところだけほんの少し・・う~っ先は長いε=( ̄。 ̄;)フゥ

気を取り直して、今日は宿根草ボーダーの花たちをざ~っとご紹介 

2011.5.31 032 
夫の趣味、昭和レトロなホーロー看板をバックに今朝のボーダー

2011.5.26 005
地味めだけど、とっても気にいってるパープル&ホワイトの色合わせ

2011.5.25 010 
ペンステモン・スモーリー
Penstemon smalli
ゴマノハグサ科
北アメリカ原産

2011.5.31 005 
アリウム・ギガンチューム
Allium giganteum
ユリ科アリウム(ネギ)属

2011.5.31 004 
アリウムの側から見ると・・


ここ宿根草ボーダーのベースカラーは白

2011.5.31 054
2011.5.25 034 

点々と植えたオルラヤ‘ホワイトレース’です。
たくさんの白い花がレースのベールのように、他の花を素敵にひきたててくれます。

2011.5.31 040 
オルラヤの間から顔をのぞかせたバラ‘アブラハムダービー’
ピンクの花穂はスタキス、赤いペンステモンとアリウムも・・・

2011.5.31 016 

アリウムの後方には

2011.5.21[2] 013 

ゼニアオイ(マルバ )
Malva sylvestris var. mauritiana
アオイ科ゼニアオイ属

2011.5.21[2] 014

同じアオイ科のタチアオイより花はずっと小ぶりです。
暑さや乾燥にも強い、丈夫な2年草。野生化するほどたくましい花です。
野生化したゼニアオイはもう少し薄い色で花びらも細いような気がしますが、
種から育てたこのゼニアオイは、厚みのある丸い赤紫の花弁に濃い赤紫の筋が入り、
ちょっとゴージャスです。園芸種なのかもしれません。

私にとって、タチアオイやゼニアオイといったアオイ科の花は、夏の訪れを告げる花
どこか懐かしい、郷愁を誘う花なのです。
昭和の香り漂う我が家の庭にぴったりなノスタルジックな風情です。

2011.5.31 088 
もうすぐタチアオイの花も咲きますよ (*^-^*) ☆

ブログピープル園芸&写真に参加しています  



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| ホーム |

■ プロフィール

hanamatibito

Author:hanamatibito
ご訪問ありがとうございます
 
「 花は まだ?」
花咲く日を 待ちながら
四国の片田舎で、我流の庭造り

庭の花、道端の野草や田舎の風景など
のんびりと綴ります

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ FC2カウンター

■ カテゴリ

庭のうつろい (336)
1月の庭 (24)
2月の庭 (24)
3月の庭 (24)
4月の庭 (37)
5月の庭 (51)
6月の庭 (39)
7月の庭 (28)
8月の庭 (24)
9月の庭 (30)
10月の庭 (23)
11月の庭 (17)
12月の庭 (15)
薔薇 (42)
オールド ローズ (8)
イングリッシュ.ローズ (6)
モダン.シュラブ.ローズ (2)
フランスの薔薇 (8)
クレマチス (16)
クリスマスローズ (18)
宿根草 (56)
球根 (39)
カラーリーフ (12)
庭造りの記録 (84)
神話の中の花物語 (2)
ケセラセラの日々 (69)
家族 (41)
お庭訪問 (7)
宇和島便り (55)
お出かけ (61)
北海道旅行 (10)
レトロ (9)
野鳥 (13)
庭の生き物 (22)
私の米ぬかオーガニック (6)
デジタル一眼 (3)
花木 (19)
まきばガーデン (19)

■ カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2011年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ BlogPeople

■ バラ大好き

■ 花*自然*写真

■ ガーデニング

■ 宿根草

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ ブログランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

■ QRコード

QRコード


まとめ