花待人 ゆうるり庭日記


庭の居候はサバイバルフード

「晩御飯なんにする?」
仕事もそろそろ終わるころ、相棒のシャロームさんといつもの会話
「ん~っ・・・なんも考えてな~い!」
マンネリと手抜きで家族には申し訳ない毎日の食事のメニュー
たまには何か目新しいものを・・・(ー`´ー)うーん

「そうだ!あれ試してみよう!」
と思いついた食材はこちら

2011.8.28 009

なんだか分かりましたか?

そうです。本日の食材は、どこにでも生えているあの草

2011.8.28 020

スベリヒユでした。

数日前、時折やってくる保険屋のMさんが
「これが美味しいんよ!いっぺん試してみて!」
と興奮気味に教えてくれたのです。

調理法はいたってシンプル
洗って、湯がいて、しばらく水にさらし、てきとうな大きさに切って
かつおぶしとお醤油でいただきます。(時間がなく、出来上がりの写真ありません^^;)

肉厚の葉っぱはシャッキとした歯ごたえで、噛むとネバネバした不思議な食感
とくに癖もなく あっさりと美味しくいただきました。 
しかしこの新食材、食べる前に草だとばらしてしまったので、夫の箸はのびませんでした。
失敗!失敗! 野菜と偽っても気付かなかったかもしれないのに・・・。

土の養分を吸い上げてしまうと、畑では嫌われ者のスベリヒユ
でも養分をタップリ蓄えた葉茎は枯らして肥料にしたり、食用にもできるそうです
いつのまにか顔を出し、地面に張り付く頑丈な雑草ですが、 
栄養たっぷりで体にもお財布にも優しいサバイバルフードだったのですね。

ゴマ

こちらもスベリヒユ同様、お迎えしないのにかってに住み着いた居候です。
といっても雑草ではありませんよ。

Sesamum indicum  ビタミンEたっぷりのヘルシー食材「胡麻」です。
去年ばあちゃんが収穫したゴマの実が落ちていたようです。
本来はもっとがっしりと大きくなるはずですが、ここは痩せ地なのでこんなか弱い風情
でも花が咲き、ちゃんと実をつけています。収穫は・・・?

アカザ 

最後の居候は、濃ピンク色の新芽がきれいなこの葉っぱ
立派な野草「アカザ」です。
ある日突然現れました。(気付かなかっただけだけど・・・^^;)
野草図鑑をめくって、発見!
へぇ~食用になるんだって、薬草にもなるって・・・
今ではサクランボの木の下でとっても大きくなりました。
今度はこれをお味見してみましょうか ♪

私の庭の居候たちは、いざという時には役に立ちそうなサバイバルフーズなのです(*^-^*)☆



ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

可愛いふりして

小さな小さな花です。

2011.8.18[2] 025 

この花の名はヒメイワダレソウ
1cmくらいの小さな花は よ~く見るととっても愛らしい

2011.8.19 002 
ヒメイワダレソウ(姫岩垂草)
Lippia canescens
クマツヅラ科イワダレソウ属の小低木
草丈:5cm ほふく性
花期:6~9月
耐暑性、耐寒性とも強
関東地方以西では常緑

でもね可愛いふりして この娘 わりとやるんです

2011.8. 016 

固い地面もなんのその、砂利の上だっておかまいなし
じわりじわりと匍匐前進、またたくまに全てを覆いつくし、雑草ですら遠慮がちに・・・

 
2011.8.20[3] 014

私が与えた使命はレンガの目地の緑化のはず
なのにレンガまで隠しちゃって!
まぁ可愛いから大目にみてあげるけど・・
なんて、ちょっと目を離したら

2011.8.20[2] 002 
花壇の中にまで進入
予想外の旺盛さにびっくりです。 
ちょっと植えるところ間違えたかしら・・・^^;

仕方がないので花壇の中からは強制退去!

2011.8.24 003 
花壇の縁までカットしました

ヒメイワダレソウはとっても優秀なグランドカバープランツです。 
踏みつけに耐えて、雑草を押さえてくれて、固い地面もなんのその
日当たりさえ良ければ見事なグリーンカーペットがあっという間に出来上がり!
なんて手間要らずなお助けプランツ!・・なのですが 場所選びは慎重に 

もともとは条件の悪い土地の緑化資材として使われる植物
フカフカの栄養タップリの土では、大きくなりすぎて可愛くないし
成長が早いので混植には向きません。
砂利の上など他の植物が育たない場所でこそ本領発揮
小さな葉っぱがみっちりと地面に張り付いて広がります。
種を付けないので生態系へ影響もなく、CO2の固定力も高いそうです。
伸びすぎたらカットするくらいでとくに手入れは不要、手抜きガーデナー推奨の一品
私は高麗芝の中に紛れ込ませて、芝生の手入れの悪さをごまかそうと目論んでいます。

2011.8.23 001 
 
ヒメイワダレソウ


こんなふうに とってもありがたいグランドカバープランツですが、日当たりが良いことが必須条件 
ほんの少しでも日陰になると徒長してしまうのです。 

2011.8.23 006 
鉢の陰になっただけでこうなります。花もあまり咲きません。

日当たりはいいのに、乾燥して固い地面、いつも踏みつけられる通路
そんな場所に緑が欲しいなと思ったら、ぜひ植えてみてください。
ヒメイワダレソウ 可愛いふりして、わりとやりますから・・・ (*^-^*) ☆


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

夏のバラに静かな雨

昨夜虫の声を聞きました。
り~んり~んと心細げな音色はスズムシ?
日本列島を熱し続けた高気圧が離れ、冷たい空気をともなった前線が降りてきて
涼しい雨の休日です。

小さな夏のバラが雨に濡れています。

2011.8.21[2] 008 
ジ・アレキサンドラローズ

暑さに疲れたバラも、なんだか嬉しそうに見えます。

2011.8.21[2] 006 
ホワイト・メイディランド

2011.8.21[2] 005 
パヴィヨン・ドゥ・ブレイニー

一花の命がとっても短い夏のバラ
朝のうちに切って、グラスに挿します。

2011.8.18 060 
2011.8.18 062 
パヴィヨン・ドゥ・ブレイニーとジュビリー・セレブレーション

仕事机の傍らに置いて眺める、ささやかな幸せ。

ススキの穂がでて、ヤブランの花が咲き始め 少しずつ季節はうつろい始めました。
少々お疲れ気味の私に「休みなさい」と言っているかのような静かな今日の雨
庭仕事は諦めて、ゆっくりしてみるのも良いかもね (*^-^*) ニッコリ☆


ブログピープル園芸&写真に参加しています  



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

祈り

8月は祈りの月、亡き人に想いをはせる盆の月
広島、長崎に原爆が投下され、終戦を迎えたのは66年前の8月
さらに今年は大震災で多くの命が失われ、日本中が祈りに満ちた特別な8月

2011.7.15 026

心静かに 手を合わせ祈る 
先祖にそしてすべての命へ感謝をこめ
これからも宜しく・・なんてちょっと虫のいいお願いもプラスして
 
2011.8.18[2] 018 
 スイレンボク(睡蓮木)
Grewia caffra
(グルーイア・カフラ)
別名:グルーイア(Grewia)
科属名:シナノキ科グルーイア属
原産地:南アフリカ

2011.8. 008 

私は生きている いいえ 生かされている

2011.8. 009

花は無心に咲き、蟻んこだって懸命に生きている 
きょうもちゃんと朝が来た、幸福はここにある
いつもは意識してはいないけど手を合わせると思い出す大切なこと・・・
ささやかな祈りのとき

主婦にとっては何かと忙しいお盆休みもおわりました。
猛暑もとりあえず今日までとか、すこしでも涼しくなってくれると嬉しいですね。
しばらく手付かずだった庭は花ガラや草でボウボウ
涼しくなって庭仕事できるといいな (*^-^*) ☆


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

無邪気

「大きくなったらなんになる?」
「ケ~キ屋さん!」
無邪気に応える孫娘
「ババは大きくなったらなんになるん?」
「んっ・・・・」

2011.8. 001

子どものころ何になりたかったんだっけ・・・
思い出せない遠い記憶

2011.8. 002 
2011.8.5 052 

大きくなったらなんになろう?
まだ夢みてもいいかな・・・

2011.8.5 042 
2011.8. 005 

青空に映えて咲く、元気で明るい ルドベキア・タカオ
忘れてしまった無邪気な心・・・

2011.8. 003 


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

コリウスで葉っぱパワー全開です!

このところ、コリウスの種類がとっても豊富になりました。
我が田舎町のHCでも、驚くほど色とりどりのコリウスが並んでいます。
色も形も個性的なコリウスの多くには『栄養系コリウス』の文字
『栄養系コリウス』って? 
ということで栄養系コリウスの出荷元ハルディンさんのHPへ・・・
 
コリウスには実生系と栄養系があり、栄養系は挿し木苗なのです。
栄養系の種類は100種類以上もあるそうです。(詳しくは↑ハルディンさんのHPへどうぞ)
暑さに強いコリウスは夏の庭の頼もしい助っ人
花にも劣らない豊富な葉色は、夏のステージで立派に主役を務めます。

2011.7.27 047 
明るい黄緑にほんのり紅色のコリウスは‘シトラスレモン’

栄養系コリウスは熱帯性の非耐寒性宿根草、実生系は1年草です。
暑さは大好きで、短期間でグングンと大きくなります。
夏花壇では、暑さが苦手な宿根草が突然枯れて、植栽に穴があいてしまうことがあります。
そんな時コリウスの出番、今年は黄色っぽい葉色のコリウスを代打に起用してみました。
コリウスが加わって、葉っぱパワー全開 ♪ 8月の庭で~す (*^-^*) ☆

2011.8.5 057  
宿根草ボーダーです。今はなんだか雑多な葉っぱのボーダー

2011.8.5 015

やたらと目立っているのはミレット‘パープルマジェスティ’ 
葉っぱはすっかり黒紫色になって、存在感をましています。
長く伸びた穂は白っぽく粉を吹いたように見えます。これが花のようです・・らしくないけど^^;
その左側で、バンザイをしているように大きな葉を真っ直ぐに伸ばしているのが
前回UPしたジンジャーリリー、この写真は開花前、蕾のときです。

2011コリウス2

パープルマジェスティとブラックオパールの黒紫色にガーデンルーの青緑、ラムズイヤーの銀葉
カラーリーフの組み合わせに、コリウス‘イエロージグザグ’の黄色をプラスしてみました。
私的にはけっこう気にいっているコーナーです。
ここはアーチの足元、初夏には宿根リナリアがきれいに咲いていた所ですが、
亜熱帯化した四国の夏はやはり厳しかったようで、梅雨明けとともにお☆様に・・・やっぱりねp(・・,*) 
肩身の狭そうだったガーデンルーが伸び伸びと大きくなっています。

2011年8月カラーリーフ

アーチの奥にもお気に入りの葉っぱコーナー
奥からオオバギボウシ、ギボウシ‘ワイドブリム、上から枝垂れるカレックス‘エバーゴールド’
アスチルベ、チョウジソウ、十和田アシ、そして手前の銅葉はアメリカテマリシモツケ‘ディアボロ’
いずれも個性的な葉っぱの面々

2011夏アプローチ  

事務所のアプローチ。最初の写真もここ
リシマキア・ヌンヌラレアとヒメイワダレソウのカーペットの上にカラーリーフ
斑入りの低木シルバープリペット、赤い葉はケイトウ‘スマートルック’真っ赤な花です。
涼しげな斑入りの細葉は十和田アシ、黒はコクリュウ
リシマキア・ファイヤークラッカー、ヒューケラ、も住んでいます。
半日陰で暗い印象になりがちなこのコーナーに、黄色いコリウス‘シトラスレモン’をプラス
たった一株のコリウスで、ぱぁっと明るくなりました。

2011.8.5 061

ボーダーの中にもオレンジがかった黄色のコリウス‘ムーンライト’
植えたばかりでまだ小さい株ですが、あっという間に大きくなって 
霜の降りる晩秋まで、きれいな葉色をみせてくれることでしょう。

長々と葉っぱばかりを並べてしまいました。
最後までお付き合いいただきありがとうございます
最近、花より葉っぱがやけに気になります。
花待人 改め 葉待人??? でした (笑) 




ブログピープル園芸&写真に参加しています  

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ジンジャーリリーは生姜の花?

真夏日の続く暑~い花待人地方です。
南の楽園を思わせるトロピカルな花が咲きました。

2011.8.6 011 
2011.8.6 004
ジンジャーリリー
Ginger lily
和名:ハナシュクシャ(花縮砂)・ハナショウガ(花生姜)
英名:Ginger lily・Galand Lily 
ショウガ科ヘディキウム(シュクシャ)属
半耐寒性多年草(春植え球根)
花9~11月・草丈80~150cmくらい
インド~マレーシア(東南アジア)~ヒマラヤ原産

亜熱帯のボーダーラインが北上してきたとしか思えないここ数年の夏
イギリスの庭に咲いているような冷涼な気候を好む植物はことごとく姿を消し、
夏の庭の植物選びには頭を悩ませています。
いっそ夏らしいトロピカルな花も良いかもと、去年の春ジンジャーの球根を植えました。
去年は葉っぱが50cmくらい伸びただけ
今年は勢いよく1m以上も葉っぱが伸びて、
今年こそと期待していた花がとうとう咲いたのです♪

2011.8.6 005 
淡いアプリコットの花びらに中心部としべのオレンジ色が華やか~♪

ところでジンジャーって、生姜の花?
調べてみると、これはジンジャーリリー(花生姜)、ショウガ科ですが食用のショウガとは別の種類でした。
観賞用に多くの園芸品種が作られているそうです。
華やかな花と、甘い香りが魅力です。
我が家のジンジャーリリー、品種名はいつものごとく不明・・・^^; 香りはほのかに甘く香ります。
白花の品種が一番香りは強いそうです。

2011.8.5 027 
昨日の朝、ほっそりとした蕾を発見

2011.8.6 006 
夕方には開いていました。

トロピカルな花にちょっぴりリゾート気分 私も夏休みほしいなぁ~ (*^-^*) ☆



ブログピープル園芸&写真に参加しています  

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

夏のクレマチス

8月になりました。このところ気温は平年並みだそうですが、
6月の猛暑と早い梅雨明けのせいで、気分はもう晩夏のようです。

先日は新潟、福島の豪雨で大きな被害がでてしまいました。
被害に遭われた皆様に心よりお見舞いもうしあげます。
特に福島の方々は、震災、原発事故の災禍に加えて何重にも重なる苦しみだと思います。
1日でも早く、平穏な日々が戻ることを祈るばかりです。 

西日本は申し訳ないくらい夏らしい暑い日が続いています。
お天気続きでカラカラだった庭に、昨日は夕立が・・
水遣り免除で、ほっと一息ついています。 
庭には夏のクレマチス

2011.7.27 004 
花島
C.'Hanasima’
インテグリフォリア系

2011.7.27 005 

宿根草ボーダーの最前列でジニア・リネアリスと一緒に・・・
草丈40cmくらいの木立性のクレマチス、4弁のベル形花がたくさん咲きます。
花弁の先がねじれるように反り返り、踊っているような楽しげな風情♪
後ろの赤い葉っぱは、この夏のアクセントカラーのケイトウ‘スマートルック’

2011.7.29 051 
ヘンダーソニー
C.Hendersonii
インテグリフォリア系

2011.7.27 006 

花島より少し草丈の高いヘンダーソニー
木立性といっても自立しないので、60cmくらいのミニオベリスクを立てていますが
株の外側の枝はオベリスクからはみ出して、地面にだらしなく倒れて います。
内側の枝が数本、なんとかひっかかっているみたい・・ 
(ー`´ー)うーん 目立たなくて、うまく支える良い方法はないでしょうか?

2011.8.2 022 
2011.8.2 025
篭口
C.Rouguchi
インテグリフォリア系 
 
2011.8.2 028 
2011.8.2 030
フローレ・プレノ(メアリー・ローズ)
 Flore Preno(Mary Rose)
ビチセラ系

強い日差しにも負けないで、元気に咲いているのは小さなクレマチスばかり
思い切って深く切り戻したら、またいっぱいの花を咲かせてくれました♪
春から秋まで咲き続ける可愛い小輪クレマチスです。
華やかな大輪の花を一度だけ or  小さな花を次々と
さて 皆様はどちらの生き方を選びますか? うふっ(*^-^*) ☆



ブログピープル園芸&写真に参加しています  

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| ホーム |

■ プロフィール

hanamatibito

Author:hanamatibito
ご訪問ありがとうございます
 
「 花は まだ?」
花咲く日を 待ちながら
四国の片田舎で、我流の庭造り

庭の花、道端の野草や田舎の風景など
のんびりと綴ります

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ FC2カウンター

■ カテゴリ

庭のうつろい (318)
1月の庭 (24)
2月の庭 (24)
3月の庭 (23)
4月の庭 (34)
5月の庭 (48)
6月の庭 (37)
7月の庭 (27)
8月の庭 (23)
9月の庭 (26)
10月の庭 (20)
11月の庭 (17)
12月の庭 (15)
薔薇 (40)
オールド ローズ (8)
イングリッシュ.ローズ (6)
モダン.シュラブ.ローズ (2)
フランスの薔薇 (8)
クレマチス (16)
クリスマスローズ (18)
宿根草 (55)
球根 (38)
カラーリーフ (12)
庭造りの記録 (83)
神話の中の花物語 (2)
ケセラセラの日々 (66)
家族 (41)
お庭訪問 (7)
宇和島便り (53)
お出かけ (56)
北海道旅行 (10)
レトロ (9)
野鳥 (13)
庭の生き物 (21)
私の米ぬかオーガニック (6)
デジタル一眼 (3)
花木 (19)
まきばガーデン (15)

■ カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2011年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ BlogPeople

■ バラ大好き

■ 花*自然*写真

■ ガーデニング

■ 宿根草

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ ブログランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

■ QRコード

QRコード


まとめ