花待人 ゆうるり庭日記


秋の光・朝の庭

すっかり秋ですね~♪

2011.9.22 018 

朝のひんやりとした空気に気分は爽快
柔らかな朝日を浴びて庭の植物もみんなキラキラ
秋の光は不思議な魔法の力を持っています。
植物も人も綺麗に見せる素敵な魔法
秋の光を撮りたくて、朝の庭へ・・

2011.9.27 021 
残暑にめげそうだった白いダリア、復活です♪


2011白彼岸花 
白い彼岸花 ゆるやかにカールしたシベが印象的


2011.9.27 017 
トロピカルなジンジャーリリーは次々と花穂を上げて今も咲き続けています


2011.9.27 011 
白と紫のストライプのアンゲロニア 、上へ上へどんどん伸びるノッポさん


2011.9.27 034 
黒く光るブラックパールにオンブバッタの♂
葉っぱを次々とレースにしてしまう困り者、今度は黒いレースを作るつもりかしら?

秋の光、少しは映し出せたでしょうか?
いよいよ本格的な秋のガーデニングシーズンですね ♪
涼しい秋風とともに、夏バテ解消、気持ちは庭へ向かいます。
いつものごとく、カタログやネットで宿根草や球根をかなり無計画に注文し、
種採りをした宿根草の種蒔きもはじめました。
土作りに切り戻しと庭仕事はいっぱい!楽しみもいっぱい!
我が家の庭は只今工事中なので、春の庭へ向けての植栽計画はまだまだですが、
気持ちはすっかりガーデニングモード全開のhanamatibitoです ♪

 
2011.9.27 037 

紅葉が一枝だけ、真っ赤に色付いています。
赤い色に元気をもらって明日もがんばらなくっちゃ (*^-^*) ☆ 


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

モケモケ

ちょっと不思議な植物です。

マルビウム シレネウム 
マルビウム シレネウム
Marrubium cylleneum
シソ科

くねくねと伸びた茎に、動物のようなたっぷりの白い毛に覆われた葉
ネットショップで見つけた植物です。
モケモケの質感と形の面白さに、思わず手を出してしまいました。
2011.9.11 007
しかし育て方が分かりません・・・(・・;)
この姿から過湿はNG、ポットの土には軽石が混ぜられているので
水はけ、風通しの良い場所がよいと思われます。
横に倒れた茎は匍匐性・・かな?切り戻しは?

ネットで検索しても欲しい情報は見つからなかったので、購入した「乙庭さん」に問い合わせてみました。
乙庭さんからいただいたお返事をご紹介します。

 マルビウム シレネウム は、
 乙庭でも初導入で実地の経験から育て方のアドバイスができないのですが、
 ハーブであるホアハウンドの同属ですので、
 その栽培方法に準ずれば大丈夫と思います。

 ご参考サイト↓
 http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life1090.html

 仕入れたナーサリーの方がいうには、
 いかにも蒸れそうな見た目の割には夏にも枯れ上がらず、
 丈夫とのことでした。

 それでも、セージやラムズイアーのような質感の葉なので、
 水はけよく、蒸れないような土の方がよいと思います。
 私の場合は、軽石を多めに配合した水はけよい土で、
 水やり普通で管理しています。
 ガンガンに日向よりは少しだけ半日陰の方が調子よいみたいです。
 上記参考サイトにも夏の終わりに刈り込む旨、記載があるので、
 今の時期に刈り込んで新芽を多く出させるのは有効だと思います ^^

先日の台風の大雨に当ったため、伸びた茎がしおれかかってしまいました。
やはり過湿には弱いようです。
お初の植物なので、とりあえず鉢植えにしようと思ってます。
銅葉のユーフォルビア‘ブラックバード’と合わせたら、ちょっと素敵だと思うんですが
いかがでしょう (*^-^*) ☆


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

咲き続ける

バフ・ビューティーが 咲き続けています。
我が家で唯一、勢いのあるバラです。
シュートの先に必ず蕾をつけ、 軒下暮らしのおかげか、黒点もほとんど無い健やかなバラ
春からずっと、ポツポツと咲いてくれる可愛いバラです。

2011.5.19 036
色濃く華やかに、5月

2011.7.20[2] 012 
2011.7.20[2] 014
淡い色合いで賑やかに、7月

2011.9.19 002 
さすがに花は小さくなりました 9月

四季咲きバラの剪定の時期ですが、このバフ・ビューティー以外はすこぶる不調
植替えもせず、ほとんど放任状態の鉢バラなどは剪定する枝さえありません・・・^^;
やっぱりバラはお手入れ次第、手のかかる女王様たちはすっかりご機嫌を損ねてしまったようです。

さて庭改造工事の経過報告です。基礎工事が終わりました。
今は大工さんが、木材を寸法とおりに刻んでくれています。
この刻み作業が終わったら、材料を防腐剤に漬けて内部まで薬剤をしみこませます。
それから組み立て、ということで形が見えるのはもう少し先ですね。

2011.9.19 037 

ここはパーゴラができる予定の所
三角形のパーゴラに奥の2本のバラ‘アルベリック・バルビエ’と‘ポール・トランソン’を誘引します。
工事のため短く切り詰めましたが、どちらも旺盛に伸びる丈夫なランブラーローズです。
花はこちら→2009年5月の記事

またまた台風が接近中、午後からの雨のすごかったこと!
車のワイパーを最速にしても、前が見づらいほど
台風15号と活発な前線が広い範囲に大雨を降らせています。
水位が増して、ゴウゴウと音を立てて流れる川は怖いくらい・・
大きな被害が出ませんように・・祈



ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

曼珠沙華

道端に忽然と現れる真っ赤な花
ことしも曼珠沙華の季節がやってきました。

2011.9.18 004 

正式名称彼岸花の名の通り、秋のお彼岸の頃に咲きます。
このところの厳しい残暑の中でも、律儀に現れました。
今日は、台風が近づいているせいか一段と増した蒸し暑さに閉口しましたが、
「暑さ寒さも彼岸まで」 爽やかな秋はもうすぐです。

2011.9.18 002 

ヒガンバナ (彼岸花)
ヒガンバナ科ヒガンバナ属
中国・日本原産

別名「曼珠沙華」のほか、地方によって様々な呼び名があります。
真っ直ぐな花茎だけが伸びて花を咲かせ、
花茎が消えた後に水仙のような葉が伸びてくることから付いた名は「ハミズハナミズ(葉見ず花見ず)」

球根で増えるため群生して咲く真っ赤な花は独特の妖しげな風情を醸しだします。
「シビトバナ(死人花)」の別名は、彼岸のころに現れるこの花姿から、死者の情念を連想したから・・?
それとも目を引く大きな花を子どもたちが手折って、その毒にかぶれないように遠ざけるためかしら?
有毒ですが、毒は薬にも、球根をすりおろして湿布薬にすると関節の痛みなどに効くそうです。

遠い記憶の中にも鮮明に残る曼珠沙華の花は、里山の秋の風景には欠かせない花です。

2011.9.18 006 

ピント合わせ中のファインダーの中に飛び込んできたのはアゲハチョウ
アゲハチョウはこの花の蜜がお気に入りのようですよ (*^-^*) ☆



ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

庭改造計画 再開です!

「心に描いた夢は必ず実現する」

宇和島東高校の正門脇にこんな横断幕が掛けられています。
どんな夢でも、夢を持って前向きに生きてほしい
未来を託す若者たちへの応援のメッセージなのでしょう。
いくつになっても夢を持ち続けている人は素敵ですね。

2011.9.12 006

10年前、今の庭の形ができ始めたときから
私もささやかな夢を、心に描き続けていました。
「こんな庭になったら素敵だろうな・・」って
いろいろ想像を巡らし、頭の中で、膨らみ続けた庭改造計画です。
ゆっくり、少しずつ、形になってきたこの計画、10年目にして、やっと最終段階へ入りました!

これまではレンガ敷きや花壇作りなど、夫に手伝ってもらってコツコツと自分たちの手で、
でも今回はトレリスなど構造物を作るので、さすがにDIYでは無理 プロの手を借ります。 
構造物を作る場所の一つは、今までたくさんのバラ鉢を並べていた所
大小合わせて約70個の鉢を工事のために移動しました。
年を重ねるにつれ、このたくさんの鉢の管理が辛くなってきたこともあり、
我が家で一番日当たりのいい場所にバラを地植えにするコーナーを作ります。
「バラに恋する病」に罹ってから、増え続けてきたバラですが、さすがにもう限界
これからはバラ鉢を減らし、できるだけローメンテの庭造りを目指したいと思っているのです。

 
2011 9月12日
 
そんな訳で、移動した鉢が雑然と並ぶ今の庭です。
秋の気配を感じつつも、夏の疲れを引きずっているのは庭も私も同じかも 
そろそろ来春に向けて秋のガーデニング計画を立てなくてはと思ってはいるのですが、
昼間はまだ暑いし、ヤル気がイマイチ・・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ

2011 September

エントランスに揺れる秋明菊、
こぼれ種のケイトウ‘ルビーパフェ’とあいかわらず賑やかなルドベキア・タカオ
ネコノヒゲも咲いて、トウガラシ‘ブラックパール’には黒い実が付いています。
季節を感じて花たちは無心に咲きます。
季節に置いていかれないように私もがんばらなくては 
ささやかな夢、庭改造計画がもうすぐ実現するはずですものね ♪ 
改造計画の経過は、折々ご報告させていただきます。
さてさて、頭の中の図面通りにできるでしょうか?楽しみです(*^-^*)☆



ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

秋晴れ

ちょっとご無沙汰でした~♪
椎間板ヘルニアの手術をした父の見舞いに実家へ行っておりました。
先週末の土曜日に出かける予定でしたが、
四国をめがけてやってきた台風12号で全ての交通がストップ
仕方なく翌日 運行を開始したJRで岡山へ、しかし実家方面へのJRが運休
バス便もなく、結局タクシーを使ったため予定外の出費が・・・p(・・,*)
お財布へのダメージは大きかったものの、
我が家も台風の進路にあたった実家も全く被害は無かったのは幸いでした。
でも紀伊半島のほうでは、このノロノロ台風のため大きな被害が出てしまいましたね。
自然の猛威を改めて見せ付けられたようで、人間の無力さを痛感しています。

台風が秋を連れてきたのか、カラリと心地よい秋晴れの週の始め
久しぶりに実家でのんびりしてきました。

2011.9.7 021 
子どものころ、よく登って遊んだサルスベリの木

2011.9.7 022 
2011.9.7 023 
私が子どものころにはもう立派な大木でしたから、樹齢50年はゆうに越えてるってこと? (笑)
ゆったり広がる枝は昔のまま 、木陰を渡る風はサワサワと優しく吹きます。

帰ってきたら、我が家の庭には秋の使者

2011.9.7 049 
2011.9.7 052 
秋明菊‘ダイアナ’

不揃いな花びらとまあるい蕾が愛らしい、秋の訪れを告げる花です。
大きな花びらと小さな花びら、きれいに整っていない不完全さが好き ♪

2011.9.7 037 
出かけるときは蕾だったクレマチス‘ジャックマニー’も咲いてます。

2011.9.7 045 
いつもは初夏に咲いてからほったらかしだったので一季咲きでしたが、
今年は短く剪定したらとってもきれいに咲きました。

2011.9.7 046 
花の色は同じはずなのに、秋の風情を感じるのは
澄んだ空気と柔らかな日差しのせいでしょうか? (*^-^*)☆


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

トレニア七変化

最初の花はまっ白でした。
もう何年も前のことです。
それから毎年、こぼれ種から芽を出します。
あちらこちらに散らばって、たくましく花を咲かせます。
いつのまにか白い花は変化して、色とりどりに七変化・・・

 トレニア2011「4」
トレニア・フルニエリ
Torenia fournieri
インドシナ原産
非耐寒性1年草
別名:ハナウリクサ、ナツスミレ

通常トレニアと呼ばれているのは、1年草の「トレニア フルニエリ」
原種の色は紫の濃淡ですが、その変種や園芸品種はピンク、白、紫、と色は様々
同じ色に見えても、微妙に色の濃淡や入り方が違っています。
真っ白い花にもちゃんと原種の遺伝子が残っていて先祖帰り、面白いですね。

厳しい残暑のなかでも、少しずつ秋の気配を感じるようになりました。
庭では、こんな「暑いの大好き」1年草が花盛り

2011.8.28 031
2011.9.1 020 

サルビア・コクシネア‘コーラルニンフ’
Salvia coccinea Corol Nymph
シソ科サルビア属 

こちらもこぼれ種組、どんなに条件の悪い場所でも元気に芽を出します。
白とコーラルピンクの優しい花は虫たちのレストラン
本日のお客様はハナアブ

種蒔き組もがんばってます。

2011.9.1 041 
千日紅

毎年種を採っている お気に入りの千日紅
品種名は・・・ん~っ?・・・なんだっけ?
手をかけなくても枝分かれし、こんもりとした草姿
霜が降りるまで咲き続ける花期の長さも魅力です。
こちらのお客様はゴマ蝶

2011.9.1 043 

燃え上がる炎のような ケイトウ‘スマートルック’
情熱的な赤い花と赤い葉脈の美しい葉は、夏庭の引き締め役

庭仕事どころか水遣りも億劫になりがちな夏庭を、夏枯れから救ってくれる元気な1年草
晩夏の庭で花盛り、今年もいい仕事してますよ (*^-^*) ☆


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| ホーム |

■ プロフィール

hanamatibito

Author:hanamatibito
ご訪問ありがとうございます
 
「 花は まだ?」
花咲く日を 待ちながら
四国の片田舎で、我流の庭造り

庭の花、道端の野草や田舎の風景など
のんびりと綴ります

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ FC2カウンター

■ カテゴリ

庭のうつろい (318)
1月の庭 (24)
2月の庭 (24)
3月の庭 (23)
4月の庭 (34)
5月の庭 (48)
6月の庭 (37)
7月の庭 (27)
8月の庭 (23)
9月の庭 (26)
10月の庭 (20)
11月の庭 (17)
12月の庭 (15)
薔薇 (40)
オールド ローズ (8)
イングリッシュ.ローズ (6)
モダン.シュラブ.ローズ (2)
フランスの薔薇 (8)
クレマチス (16)
クリスマスローズ (18)
宿根草 (55)
球根 (38)
カラーリーフ (12)
庭造りの記録 (83)
神話の中の花物語 (2)
ケセラセラの日々 (66)
家族 (41)
お庭訪問 (7)
宇和島便り (53)
お出かけ (56)
北海道旅行 (10)
レトロ (9)
野鳥 (12)
庭の生き物 (21)
私の米ぬかオーガニック (6)
デジタル一眼 (3)
花木 (19)
まきばガーデン (14)

■ カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2011年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ BlogPeople

■ バラ大好き

■ 花*自然*写真

■ ガーデニング

■ 宿根草

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ ブログランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

■ QRコード

QRコード


まとめ