花待人 ゆうるり庭日記


お散歩

土曜日 下り坂との予報でしたが午前中は青い空
穏やかな秋の日差しの中、孫たちにせがまれてお散歩に
バイパス道路の下をくぐるトンネルは2人のお気に入りの場所
「山彦さ~ん!」声ははねかえって、応えます「やまびこさ~ん・・さ~ん・・・」

先頭を走っていたしーくん「ババ!ちょうちょ!とって!」
見つけたのは、アサギマダラ
「この蝶々は旅をしてるんだから採らないの・・・」と先日(10月22日の記事)と同じ台詞の私
「違う!写真!撮って!」としーくん
あらら、私が写真をとりそこねたことを覚えていてくれたのね。
ということで、またまたアサギマダラです。

2011.10.29 007 

ノブドウの葉に留まっています。
近づいても全く逃げる様子もありません。
旅の途中の一休み です。

2011.10.29 013 
2011.10.29 008 

のどかな散歩道

2011.10.29 021

2011.10.29 031 

道端には可憐な野の花

2011秋の野

赤紫色のニラのような花はヤマラッキョウ(山辣韮)かな?
ピンクのコンペイトウのような花はミゾソバ(溝蕎麦)、白い花もありました。
ほとんど白に見える桜色の美しいタデ、サクラタデ(桜蓼)、雰囲気のある花です。
三人で野の花を摘みながら、のんびりお散歩

2011.10.29 032

ささやかな幸せ (*^-^*) ☆


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

孫たちへ

三人目の孫が予定より早く産まれそうなので、長女は只今入院中です。
まだ産まれるには小さすぎる未だ見ぬ孫はお父さん似の女の子ですって。
顔まで分かるなんて医療技術の進歩には驚かされます。

もうお名前も決まっているのですよ。
ほーちゃん、慌てないでもう少しお母さんのお腹の中で大きくなってね。
お姉ちゃんとお兄ちゃんも、ママがいなくてちょっと寂しいけどパパと一緒にがんばっていますよ。
ジジもババもみ~んな、元気なほーちゃんのお顔が見られる日を楽しみにしています。
だからもうう少し大きくなるまでガマンしてね。

2011.10.24 014

和庭のあちらこちらに殖え広がった石蕗(ツワブキ)の黄色い花が辺りを明るく照らします

2011.10.20 025

冬近しと告げる花、けれど逞しく明るい花、

2011.10.20 032

今日は少し肌寒い風
でも陽だまりに咲く黄色い花はなんだかほんわり暖かい

今日は長女の代わりに、来春一年生になるしーくんと小学校へ健康診断に行ってきました。
若いママたちに混ざって、若い先生の話を聞いて、なんとも妙な気分でした。
孫には甘いと見透かされているババは、すっかり2人に振り回されています。
毎日ママに電話をして「ママ 寂しくない?」と訊くしーくん
元気そうにしていてもほんとは自分が寂しいんです。
子どもなりに我慢しているのでしょうね。
些細なことで喧嘩をして2人そろって大泣き、
なす術の無いジジとババ・・・
泣き止むまで抱きしめてやることしかできません。
もう少しがんばろうね、しーくんとはーちゃん
そして ほーちゃんもね ♪


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

秋の色は日本の色

 
秋も深まってきました。
朝夕はすっかり気温が下がり、さすがに藤のカーペットでは寒い。
やっと暖かカーペットへお部屋も冬仕様に模様替え
北の国からは紅葉の便りが届き始め、
四国でも石鎚山や剣山の山頂から紅葉がゆっくりと下っていきます。
庭にもささやかな紅葉が・・・


2011.10.20 001


居候の野草アカザです。 新芽と同じような紅色に色づき始めました。
少しずつ秋色へと移ろい始めた庭に、先日優雅なお客様がいらっしゃいました。

2011.10.18[2] 003  
デッキに置いた苗に・・・わかりましたか?

2011.10.18[2] 008 
アサギマダラです

この前日にフジバカマの蜜を吸っているアサギマダラを見つけました。
「アサギマダラが来るよ!」と言ってシャロームさんがくれたフジバカマです。
ちょうど2人の孫を連れて、地区の運動会へ出かけようとしていた時でした。
私はカメラを、孫のしーくんは虫取り網を取りにダッシュ!
「だめ!だめっ!」叫ぶ私の横を虫取り網が横切り、蝶はふわりと空へ・・・
「あ~あ、もうっダメって言ったのに・・・
 あの蝶々はいっぱい旅をしてきたんだから採ったらダメなのっ!」
写真が撮れず残念でたまらない私、思わず興奮
「旅ってなあに?」 怪訝そうな孫たち
運動会へいく道すがら、アサギマダラの旅の話

アサギマダラは夏の間、日本の高山地帯で生まれ育ち
秋になると暖かい南の国、南西諸島や台湾へと海を渡り、長い旅をする蝶です。
詳しい生態はまだ解明されていませんが、南西諸島では秋から冬に見られるそうです。
長い旅をして南の国に渡った蝶は産卵し、その生涯を終えます。
その子どもが、春になると再び北へと海を渡り、日本の高地へ戻って産卵、
生まれた子どもが秋には南へ・・・
我が家地方、四国の平地では秋にだけその姿を見ることができます。
うちの庭で見かけたのはこの2日間だけ、 南に向かう渡りの途中だったのですね。
何千キロもの旅をするなんて、この小さな体のどこにそんなパワーがあるのでしょう?
自然の不思議に感動です。

2011.10.18[2] 010

アサギマダラは他の蝶のように羽をバタバタさせることなく、ふわりと風に乗るように飛びます。
ふわりふわりと優雅に飛びながら、庭の花に次々と留まって様子をうかがっているようです。
でも お好みはユーパトリューム、フジバカマの仲間の花です。
フジバカマやヒヨドリバナなどの蜜を好んで吸いますが、これにもちゃんと理由が・・・
この種の花の蜜にはアルカロイド系の毒が含まれており、
この毒を体に溜めることで、アサギマダラは敵から身を守っているのだとか・・・
何かすごいですね・・・知れば知るほど興味は尽きません。

アサギマダラの名前の由来は、羽の薄い藍色の地色が、浅葱色(あさぎいろ)と呼ばれる色だから
浅葱色とはその文字の通り、浅い(薄い)葱(ねぎ)の色をさす伝統的な色の名です。
かの新撰組の羽織の色が浅葱色だったそうですよ。
薄い藍色だけでは表しきれない微妙なニュアンスを表現する色の名に
古の日本人の繊細な感性と粋を感じます。

秋の庭には、そんな繊細な色の表現がふさわしい色が他にもあります。

2011.10.20 005 
シオン 紫苑

この花の色から名付けられた紫苑色(しおんいろ)
そのまま友禅の染物の柄になりそうです。

2011.10.20 020 
ホトトギス 杜鵑草

こちらも和の風情たっぷりの花
この花の色を伝統色の名で表すとしたら・・・
淡紅藤(あわべにふじ)に葡萄色(えびいろ)の斑模様といったところかしら?

2011.10.20 029 

その名もゆかし、コムラサキシキブ(小紫式部)
艶やかな実の色は若紫(わかむらさき)?

秋を感じる色は、しっとりとした情緒のある日本の色、やっぱり日本人なのですね (*^-^*) ☆



ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

苗が届きました~♪あとは・・・

おぎはら植物園さんから、注文していた苗がどど~んと届きました~♪
これまでに買い集めた苗とあわせると

2011.10.18 001

この通り・・・
ほんの少しの計画と、ほとんどは心の趣くままに選んだ宿根草たちです。
今年もやっぱり、行き当たりバッタリガーデニング・・^^;
ここでNEW FACEたちのお披露目を兼ねて、頭の整理をしつつ具体的な植栽計画など・・・ 
まずは、植物の性質と開花期からおおまかに分類してみました。
花の写真の無いものはおぎはら植物園さんのHPよりお借りしています。

2011年春咲き苗 

日なたを好む、春から初夏に咲く花たちです。
サルビア・クレベランディは昨年の夏に枯らしてしまったのでリベンジです。
サルビアネモローサ‘カラドンナ’は今年咲いた花がとっても素敵だったので追加しました。
あとは皆お初の花たち、どんな花でしょう?ワクワクです (*⌒∇⌒*)♪

2011年夏咲き苗 

こちらは日なたを好む、夏から咲く花たち
ユーパトリウム‘チョコレート’とエルサレムセージはリベンジ組
白いダブルのフロックス‘ティアラ’は一目惚れです。
エキナセア‘ミルクシェーキ’はずっと欲しかった花
アガスターシェは以前植えて、お気に入りだったのですが、その後出会いがありませんでした。
別名アニス・ヒソップ、ハーブの仲間 とっても好きな香りです。
実は同じアガスターシェ‘バタフライブルー’の種も蒔き、ちいさな双葉がたくさん出ています。
これは芽が出なかったときの保険の苗でした。

2011年秋苗半日陰2 

半日陰を好む花たち
カンパニュラ・ラクチフローラとシシリンチュームはずっと憧れだった花
耐暑性が少し弱いので躊躇していましたが
植えてみなくっちゃわからない!レッツ トライ!です。
エゴポディウムはセリの仲間、斑入り葉と涼しげな花がすてきでしょ♪

このほかに
2011.10.158 006
セダム バートラムアンダーソン

2011.10.158 004
オーストラリアの木 ドドナエア‘パープレア’

そして、地元調達のコンボルブルス‘スノーエンジェル’と定番のジギタリスとデルフィニュームで
この秋のラインナップ勢揃いで~す♪
あとは・・・草を抜いて、土作り、草丈や色合わせも考えて・・・わあ~っ大変だぁ!!!


ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

パーゴラ&トレリス&フェンス完成しました~♪

連休には出かけていたり、仕事や私用でバタバタ、
その疲れか昨夜は突然38度超えの発熱でダウン
でも、たっぷり汗をかいて朝には熱は下がりました。
元気なだけがとりえの私にしては珍しいことですが、
だんだん無理がきかなくなったということでしょうか・・

そんなこんなでご無沙汰していた1週間の間についに完成しました!
長年の念願だった、庭改造計画の大事業!(えっ?ちょっと大袈裟って?うふっ)
パーゴラ&トレリス&フェンスができあがったのです。

2011.10.12 011
パーゴラ

元気なランブラーローズ‘アルベリック・バルビエ’と‘ポール・トランソン’を誘引します。
中央の青いベンチのある所にも、バラを植えて上の格子に誘引しようと思っています。

2011年10月完成
トレリスと板塀

ここは、今まで一度も登場したことのない、決してお見せできなかった場所です。
敷地の入口、事務所の向かい側になります。
我が家で一番日当たりの良い一等地なのに、ずっと仕事上必要な雑多なものに占領されていました。
一昨年やっとバラの鉢置き場として手に入れ、いずれはバラを地植えにと野望を膨らませていたのです。
板塀の向こうは産業ゴミの分別場兼仮置き場
事務所周りに花を植えても、窓から花の向こうに見えるゴミ・・何とかしたい・・と思い続けていました。
無くすわけにはいかないなら隠しちゃえ!ということでこの板塀となりました。

2011.10.12 007
フェンス

道路側、この内側が西のシェードガーデンになります。
ここには以前私が作った超簡単な柵があったのですが、年月と共にゆがんで壊れてしまったので
ちゃんとしたものをと今回一緒に作ってもらいました。

念願の構造物が出来て、新たな植栽スペースがうまれました。
何を植えようか考えるだけでワクワクしています。
といっても、もう少し地道な作業が必要です。
今週末には塗装をと思っていたのですが、どうもお天気が悪そうですね・・・^^;
塗装をして、植栽部分の土作り 少しずつ楽しみながらがんばります。
花咲く春を思い描きながら・・ネッ♪(*^-^*) ニッコリ☆



ブログピープル園芸&写真に参加しています  



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ガーデニング計画は衝動買いから

日々の食材の買い物がおっくうな、ものぐさ主婦の御用達はコープの共同購入
1週間に一度の配送に長年お世話になってます。
数あるカタログの中に、季節の苗や球根もあります。
共同購入の力でしょう、同じ商品でも個人向けのカタログよりお安いこともしばしば
お気に入りを見つけると、つい衝動買い・・・

で先週届いたのが

2011.10.1 003

スカシユリ‘ファンジオ’


「えっ?こんなの頼んだっけ?」と2週間前の記憶は霧の中
「そういえば・・頼んだような・・・でっ、これ何色だっけ?」
(ー`´ー)うーん・・思い出せません。
注文したカタログは回収してもらったので、調べることができません。
たまたま手元に販売元の大和農園のカタログが・・・

2011.10.1 001


ありました!そうそうこの色!濃い赤!やっと蘇った記憶
今までスカシユリがうまく育たなかった日陰の多い我が家に、
日当たりの良い植栽スペースができるので植えてみたくなったのでした。
こんな衝動買いから、この秋も私のガーデニング計画は始まりました。

あいかわらず行き当たりバッタリに宿根草の苗や球根を注文しています。
未だ手付かずの庭、植栽計画は全く未定 ^^;
まっ、届いてから考えることにしましょう・・・。
庭では、秋の花がポツリポツリと咲いています。

2011.10.2 061 
 フジバカマ(藤袴)
Eupatorium fortunei

キク科ヒヨドリバナ属
多年生植物
秋の七草の一つ

2011.10.2 064 

ゼフィランサス 優しいアプリコット色が好き

2011.10.2 017 

ダースベーダー?

2011パイナップルセージ 

パイナップルセージでした (*⌒∇⌒*)♪



ブログピープル園芸&写真に参加しています  


 

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ひっそりと咲く 秋海棠

このところ足をむけることのなかった西のシェードガーデンで
ひっそりと咲いた可愛いピンクの花を見つけました。

2011.10.2 007 
明るい薄ピンク色の花びら(正確にはガク)から飛び出したまあるいシベがとってもキュート!
シュウカイドウの雄花です。

2011.10.2 005 
シュウカイドウ 秋海棠
Begonia evansiana

別名:ヨウラクソウ(瓔珞草)
シュウカイドウ科ベゴニア属
原産地:中国、マレー半島

昔からよく見かけるなじみ深い花なので、日本原産の植物かと思っていましたが、
江戸時代初期に渡来した帰化植物だそうです。
ベゴニアの中では耐寒性が強く、冬は地上部が消え球根で越冬します。
ベゴニア属なので雌雄異花、雌花は上の写真では下の方に垂れ下がって見えています。
ちょっと分かりにくいですが、三枚の翼が付いたような面白い形をしています。

明るい日陰で湿ったところを好みますが、ここは乾燥した日陰
そのせいか植えたことも忘れてしまうくらい花が咲きませんでした。
やっと咲いた花はうつむいて咲く控えめな美人でしたよ♪

ベゴニアといえば・・・
先だって妹曰く「面白い葉っぱ」を実家からもらってきました。
水につけておいたら葉っぱから根が出るのだとか・・・?

2011.9.19 026 

肉厚の葉が何なのかよくわからないまま、ものは試し
しばらくすると葉の縁から白い根が出て、やがて芽が出始めました!
このまま土にうめるのかしら???
そんな折、たまたま観ていたTV「趣味の園芸」で、木立ベゴニアの葉挿しをやっていました。
葉っぱを小さく切って土の上に置いておくだけで、葉っぱの縁から発根して芽が出ると・・

どうやら「面白い葉っぱ」の正体はベゴニアだったようです。
納得したところで芽の付いた葉っぱは数個に分けて植え付け、いまのところ順調に育っています。
が・・・ベゴニアということは冬は室内に取り込まなければ・・・
(ー`´ー)うーん 苦手なんです非耐寒性植物の冬越しって・・・



ブログピープル園芸&写真に参加しています  


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| ホーム |

■ プロフィール

hanamatibito

Author:hanamatibito
ご訪問ありがとうございます
 
「 花は まだ?」
花咲く日を 待ちながら
四国の片田舎で、我流の庭造り

庭の花、道端の野草や田舎の風景など
のんびりと綴ります

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ FC2カウンター

■ カテゴリ

庭のうつろい (325)
1月の庭 (24)
2月の庭 (24)
3月の庭 (24)
4月の庭 (37)
5月の庭 (51)
6月の庭 (37)
7月の庭 (27)
8月の庭 (23)
9月の庭 (26)
10月の庭 (20)
11月の庭 (17)
12月の庭 (15)
薔薇 (40)
オールド ローズ (8)
イングリッシュ.ローズ (6)
モダン.シュラブ.ローズ (2)
フランスの薔薇 (8)
クレマチス (16)
クリスマスローズ (18)
宿根草 (55)
球根 (38)
カラーリーフ (12)
庭造りの記録 (83)
神話の中の花物語 (2)
ケセラセラの日々 (66)
家族 (41)
お庭訪問 (7)
宇和島便り (53)
お出かけ (58)
北海道旅行 (10)
レトロ (9)
野鳥 (13)
庭の生き物 (21)
私の米ぬかオーガニック (6)
デジタル一眼 (3)
花木 (19)
まきばガーデン (16)

■ カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2011年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ BlogPeople

■ バラ大好き

■ 花*自然*写真

■ ガーデニング

■ 宿根草

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ ブログランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

■ QRコード

QRコード


まとめ