FC2ブログ

花待人 ゆうるり庭日記

archive: 2011年11月  1/1

千羽鶴

千羽鶴を折りました。 小さな小さな命へ思いをこめて・・・ 3人目の孫、ほーちゃんが誕生しました。 とっても小さく・・・ 産まれて10日目には大きな手術 6時間にもおよぶ手術に耐えて、今も懸命にがんばっています。 家族で折り始めた千羽鶴 幼い姉弟の鶴はくしゃくしゃだけど、がんばって折りました。 今まで鶴を折ったことがなかったというほーちゃんのパパが一番たくさん 大きな手の中で、小さな折り紙をいじくりまわしていた...

  •  4
  •  0

冬が来る前に

急に寒くなりましたね、 冬が来る前にと思っていた 庭仕事は完全に遅れをとり、遅々として進みません。 焦りを通り越してすでに諦めモード・・・^^; 冷たい北風に震えていた(?)耐寒性のない植物を、なんとか避難させました。 大株になったミカニア(植付け当初はコチラ)は堀り上げて、挿し芽の子どももできました。 プレクトランサス・アロマティカとサシャ、ベゴニア 水挿しで根の出たイポメアの子ども・・etc 目の付かな...

  •  0
  •  0

バラは私のサポーター

人生山あり谷あり、波乱万丈とは言えない、ごく平凡な人生の中でも ささやかな波風は立つものです。 何かが起こるとき、それは不思議といくつもの波が重なってやってきます。 只今、極小企業の我が社は決算大詰め 時間に追われながら頭を抱えるこの時期に 長女の入院、孫の世話、心配な事、いろんな波が一気に押し寄せ 波のなかでひたすらあがく日々を過ごしています。 季節は冬へ移ろい始めました。 いつものことながら、のんびり...

  •  2
  •  0

ブル・ドゥ・ネージュ

和の風情の植物が続きました。 そろそろバラの話題など・・・     ブル・ドゥ・ネージュ Boule de Neige ブルボン系OR 1867年フランス作出 花径6cmくらいの小ぶりで純白の花が、ころんと丸く咲きます。 Buuleはボール、Neigeは雪、「雪のボール」という名 花びらには光沢があり、朝露をたたえて陽に輝く姿は、本当に雪を思わせます。   丸い蕾は薄っすら紅をさして でも開いた花は純白、不思議です。 &...

  •  4
  •  0

幸せの予感 吉祥草

あやうく見過ごすところでした。 この花が咲いたら、良いことがあるといわれる花、吉祥草 昨晩、703さんのブログ「風の通る庭」を拝見していて思いだしたのです。 うちにも吉祥草があったことを もしや花が・・・今朝あわてて見にいきました。   わっ!咲いてる!傷みの目立つ葉の元に極々小さな白い花 小さすぎて、わたしの老眼では花の形は判別できません・・・^^;   キチジョウソウ  吉祥草 Reineckea camea ...

  •  2
  •  0

見せばやな♪

このところ庭の話題がありませんね。 庭日記のはずが、ババ日記に・・・^^; 平日は仕事に追われ、夜は婿どのが帰るまで孫たちを預かっています。 やっと空いた日曜日は恨めしい雨・・・今週末もなんだか怪しい予報です。 庭仕事は一体いつになったらできるのやら、・・・ 苗も球根もスタンバイOK! 新しい地植えスペースもできたのに・・・かなり焦ってます。 お手入れのできない庭は、なんだか寂しげ そんな中で咲いた花 ...

  •  4
  •  0