花待人 ゆうるり庭日記


バラとリョウブ

日本中で30℃を超える連日の予報、猛暑日の続いているところも少なくないようですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は今までになく体のだるさが続き少々参っています。
やはり人の体も劣化するようで、筋力の衰えを痛感しているこの頃です ^^;

さて、こんな猛暑の中でも元気に咲いている花木から

2012.7.23[2] 034 
2012.7.23[2] 035 
2012.7.23[2] 039
ジ・アレキサンドラローズ
The Alexandra Rose
ER

春の花は銅色がかったピンクに中心が淡い黄色で咲き始め、すぐに白っぽく退色
次々と咲く花と退色した花が入り混じり、美しいグラデーションを見せてくれます。
でも夏の花は最初から淡い色、こんなに白く清らかに咲いています。
繰り返して咲く、とっても健気で愛らしい一重のバラです。

2012.7.23[2] 022 
アメリカリョウブ ‘ピンクスパイヤー’
 Clethra alnifolia 'Pink Spire'  
リョウブ科  耐寒性低木 落葉樹

2012年7月アメリカリョウブ2 

別名サマースイート、よい香りと可憐な花で夏庭を彩ります。
素焼きの大鉢に紅葉と一緒に植えています。
半日陰でも育つ丈夫な花木とのことでしたので、昨年までは余り日当たりのよくないところに置いていました。
すると、日当たりの好きな紅葉はもちろんリョウブもショボショボ・・・^^;
そこで一日中日の当たる今の場所へ
そうしたら、むくむくと勢い付いてたくさんの花を咲かせてくれました v(=^0^=)v
やっぱりお日さまパワーはすごいですね。紅葉も元気モリモリです ♪
真夏に咲くピンク色の花はとっても可愛らしいのですが、花期が短いのが残念なところかな
でも、秋には鮮やかな黄色に色付くらしいので、紅い紅葉とのコラボが見られるかも・・・
伸びやかな樹形で剪定いらず、手のかからない落葉低木です。

7月が終わり、お盆を前に忙しくなってきました。
水遣りだけで精一杯のこの頃です。
間違いなく暑さを増してきた日本の夏庭には、『手がかからない』こんな植物がうれしいですね (*^-^*) ☆



 ブログピープル園芸&写真に参加しています
いつも応援ありがとうございます (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

広葉マウンテンミント

ガンガンのお日様にぐったりしている庭の花
梅雨明けからこちら、いくつもの花が消えました p(・・,*) グスン

「やっぱり丈夫なのだけで庭は作らなくっちゃね・・・ε=( ̄。 ̄;)」と私、すると
「去年の今頃も同じことを言ってたよ」とシャロームさんより鋭いツッコミ
「えっ?そうだっけ?」

高温多湿に弱いとされる植物に思いを寄せて、せっせと秋に苗を植え 、
春には新芽が芽吹き、ふくらむ期待
けれども・・・梅雨の長雨、梅雨が明けたとたんに照りつける日差し、
花も見ないうちに消えてゆく宿根草は数知れず・・・
亜熱帯化する四国西南地方の現実は厳しいのです。
やっぱりダメかぁ~・・・いつものことながらこの時期は気力減退。凹んでます ^^;


2012.7.21 010 

そんな夏枯れの庭で、涼しげな顔で咲いている広葉マウンテンミント
以前Garden Schopのぽんさんが紹介されていて一目ぼれ
今春やっと仲間入りした、爽やかなシルバーリーフの宿根草
暑さ寒さに強く、とっても丈夫。 草丈60cmくらい、少し乱れてブッシュ状態
 お花はとっても地味ですが 、花の下の葉っぱが白く輝きます。

2012.7.21 009
2012.7.21 005
 
広葉マウンテンミント
 Pycnanthemum muticum
シソ科・宿根草

ミントの仲間ですので爽やかな香り、ティーやポプリとして楽しめるそうです。
香りに惹かれてやってきたのでしょうか? 小さなお客様

2012.7.23 007 
2012.7.23 013 

アオスジアゲハです。
広葉マウンテンミントがずいぶんお気に召したようで、ここ数日度々のご来訪。
シルバーリーフの中で、青い筋模様がより美しく見えています。
蝶自身が一番美しく見える花を選んでいるのか、はたまた、自然の粋な計らいか?
そう思うくらいピッタリの美しい光景、蝶が飛び去るまで目を離すことができません。
しばし暑さも忘れます。



 ブログピープル園芸&写真に参加しています
いつも応援ありがとうございます (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

アゲハ蝶を撮ってみましたが・・・

優雅に庭を飛ぶアゲハ蝶の姿をよく見かけるようになりました。
子供のころ、大きくて綺麗なアゲハ蝶は蝶のなかでも特別な存在でした。
アゲハを見つけた時の、ドキドキとワクワクはいまでも変わらないかも
子供の頃と違うのは、急いで取りに行くものが、虫取り網からカメラに変わったことくらいかしら

2012.7.18 007 

ブッドレアの花に黒いアゲハ蝶のシルエット

2012.7.18 027 

ナガサキアゲハです! 
後翅が大きく丸い大型のアゲハ蝶、翅の付け根のオレンジ色が特徴です。
3年前に一度見かけてから、久しぶりの嬉しい再会 ♪
ブッドレア(フサフジウツギ)は、別名 butterfly bushと言われるるように、蝶の集まる木
この日はブッドレアの蜜に夢中のご様子のナガサキアゲハでしたが・・・

2012.7.19 009 

翌日はアガパンサスと

2012.7.19 057 

三尺バーベナにやってきました。同じ蝶でしょうか?
花の周りを忙しなく飛び回る蝶、密を吸っている間も翅を休めることはありません。

「少しでも止まってくれないかしら・・・」

カメラ任せの場当たりカメラマンには難しい被写体です。
この時は、曇り空の夕方、カメラはいつもの絞り優先モードのままでした。 
ブレブレで目をこすりたくなるような写真ですね m(__)m
そうそう、動く被写体にはシャッタースピード優先にすればいいんだと思い
AvからTvのモードに変えた途端・・・

2012.7.19 080

ヒラヒラと飛んできたのは、モンキアゲハです。
こちらも大型のアゲハ蝶、白い斑がとっても目立ちます。
ナガサキアゲハとよく似ていますが、後翅に突起があります。
と言ってもこの蝶には片方の突起が欠けていました。

2012.7.19 075 

ナガサキアゲハとモンキアゲハ、
2頭の蝶が並んでお食事
蝶の数え方は頭なんですって、なんだか違和感ありますね ^^;
このシャッターチャンスを逃しては・・カシャカシャといっぱい写真を撮りました。

出来をディスプレイで確認すると・・・真っ黒・・・・・(@_@。;えっ?なんで?
Tvモードに切り替えたものの、設定を確認しませんでした。
あとで見るとシャッタースピード1/160、
シャッタースピードが速すぎたので、暮れかかった曇りの明るさでは光量不足?
気づいたときには蝶はもういません。
仕方なく、レタッチで修正したのが上の2枚の写真です。
なんとか見えるようにはなりましたが・・・(ー`´ー)うーん
やっぱり写真撮影には技術と経験が必要ですね。
いろんなシーンをささっと撮れたらいいのにね~憧れです。

 
2012.7.19 036



 ブログピープル園芸&写真に参加しています
いつも応援ありがとうございます (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

梅雨明け 夕焼け 天の川

夕食の片付けを終えたら庭へ出ます。
田んぼを吹き抜けてくる風は涼しくて心地よい
周りには明るい灯りのない闇の中
ぼんやりとすごす一日の終わり
それが私の夏の夜の日課です。

昼間の最高気温が32℃だった昨日の夜
見上げた空には満天の星
南の空にはさそり座、北の空には北斗七星
天球を横切る天の川、とっても美しい星空でした。
明日もお天気?そろそろ梅雨が明けるかも・・・なんて独り言

2012.7.17 036 
2012.7.17 034 
2012.7.17 035

そして今日、四国地方梅雨明けしました。
雲が金色に染まって、暮れてゆく夏の夕焼け、明日も晴れそうです。
全国的に猛暑日だった今日、皆様の所はいかがでしたか?
睡眠、水分をしっかり摂って夏を乗り越えましょうね (*^-^*) ニッコリ☆

2012.7.17 026 

暑中お見舞い申し上げます  花待人


 ブログピープル園芸&写真に参加しています
いつも応援ありがとうございます (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

庭の夏仕度

庭の夏仕度は一向にはかどりません。
先週末から週のはじめは、からりと晴れたよいお天気
けれど、なんだかテンションが上がりません。
暑さに体がついていかない感じなのです。
昨日と今日は朝から雨でした。水遣り免除にホッとしたりして・・・
降り続く雨にうんざり、なんて言ってたのはついこのあいだのことなのにね ^^;  

そんな私にはお構いなく、夏の花が咲き始めています。  

2012.7.6 002 
ダリア‘黒蝶’
Dahlia imperialis

 6月上旬から咲き続けているダリアFamily、バラの見えないバラ花壇の主役の座を守り続けております。
大きな花が雨を含むとかなりの重さ、ポッキリと折れてしまいます。
折れた花を切って部屋の中に、長雨の間、次々と折れる花 ^^;
おかげで家の中は華やかな花が絶えることがありません。
黒蝶は最近仲間入りしたばかり、黒赤の渋い色合いがゾクッとするほど素敵です。

2012年7月ショコラ 
チョコレートコスモス‘ショコラ’
Cosmos atrosanguineus

黒蝶と同じような色合い、渋い黒赤のお花。鉢植えで、3年目になります。
鉢ごと軒下で乾燥気味に冬越し、今年も元気に咲いています。
「待望の丈夫なチョコレートコスモス登場!」のコピーに偽りなしでした ♪

2012.7.6 018 
リシマキア‘ファイヤークラッカー’
Lysimachia ciliata 'Firecracker' 

ブログのトップ写真、通路脇に写っている一群れの銅葉がこの花
最初の年は1本の茎が高く伸びて、ひょろりとしたノッポさんでしたが、
地下茎でドンドン広がり、その勢いは留まることを知らず、今では、雑草並みの扱いに・・・
でもこんな小さな花が咲くと、やっぱり可愛い。元気すぎる日陰のやんちゃ坊主です。。

 
2012年7月白い花 

トレリス花壇からは、涼し気な白い花たち
ブッドレアラクチフローラ‘アバランチェ’初雪草山百合

我が家に初登場の山百合はオリエンタル系のユリの元になった原種の一つなので、
草丈の高い堂々とした花を期待していました。
でも咲いたのは50cmくらいの細い茎に、うなだれた大きな花が2.3輪。イマイチな感じです。
格安球根だったから?それとも育て方に問題あり?
どちらにしても期待は来年に持ち越しです。

木を切らなきゃ、草も取らなきゃ、あっ肥料も・・・
なんて、「やらなくっちゃ!」と焦ってばかりのこの頃、
庭造りは楽しみのはずなのに・・・
季節の花と今日の雨を眺めながらちょっと反省
欲張らないで、できるほど、楽しんで、庭仕事をしましょうね ♪

2012.7.6[2] 001 

こちら夏の庭を彩る予定の植付け待ち苗たち、他にも一年草の苗が2トレー
夏は来たけど終わらない夏仕度・・・
ほんとに焦らなくっていいのかしら? (*⌒∇⌒*)テヘ



 ブログピープル園芸&写真に参加しています
いつも応援ありがとうございます (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

お日様ユリとのんびりカラー

梅雨の合間、思いがけない青空に眩しいお日さま
今日は久しぶりに快晴の週末、 気持ちも軽く、心ウキウキ ♪
うっそうとした緑に覆われた庭に、そんなお日さまみたいなユリが咲いています。

2012.7.6 007 

オリエンタルリリー‘アボカド’ 大好きなアプリコット色のユリ ♪

2012.7.6 005 

2年目の花です。1本はすっと背を伸ばし、1年目と同じくらい大きな花を咲かせました。(去年のアボカド)
でももう1本は小さくて花はたった一つ・・・分球したのでしょうか?それとも栄養不足?
同じくオリエンタル系のカサブランカも今年は不調です。
豪華な花を咲かせるオリエンタル系のユリは、 放任栽培には向かないのかもしれませんね・・・^^;
放任にもめげず、頑張って咲いた1本のユリ、
どんよりと沈みそうな雨の日も、お日様みたいに明るく輝いています。

アプリコット色の球根花をもう一つ、カラーです。

2012年7月カラー
 
アボカドは黄色っぽいアプリコット、こちらはピンク色に近いアプリコット
紙を巻いたような花弁に見える部分は、葉が変化した苞だそうです。
苞の中心が濃く、上に向かってしだいに薄い色に・・・
ほんのり優しいグラデーションに心が和みます。

カラーには湿地性の種類と畑地性の種類があります。
畑地性の種類はピンクや紫、黄色など色のバリエーションが豊富で、草丈は低め
湿地性のカラーは草丈は高く葉も花も大きなものが多いようです。
古くに日本に渡来したオランダカイウの白い花に代表され、園芸品種も多数あります。

我が家のアプリコットのカラーは品種名は不明ですが、おそらく湿地性の園芸品種だと思います。
とっても大きな葉がわっさわっさと茂り、まるで熱帯の趣

2011.6.30 039 

これは去年の6月30日のようす、花は・・・ありません。
去年も一昨年も花は咲きませんでした。
初めて球根を植えてから4年目にやっと1本の花(その時の記事)
それからさらに3年目の今年、3本の花茎が上がりました。  
  2012.7.7 003
3,4年ごとに咲くという、なんともマイペースなお花です。
人生いろいろ、お花もいろいろ
慌ただしく時間に追われる毎日、こんなのんびりマイペースがうらやましくもあり・・・
いつかはきっとスローライフ!と密かに誓う花待人 ♪
しかし いつのことやら・・・(@⌒ο⌒@)b ウフッ



 ブログピープル園芸&写真に参加しています
いつも応援ありがとうございます (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

グロリオーサの絆

朝のうちは雨もなく、宿根草の切り戻しをちょっとと始めた途端
急に空が暗くなり、降り出した大粒の雨、台風のような風
長くは続きませんでしたが、九州北部に大きな被害をもたらした雨雲の影響でしょう。
梅雨の終わり頃には、こんな集中豪雨が起きることがよくありますが、
被害が広がらないことを祈るばかりです。
週間予報にもお日さまマークはありません。
梅雨明けが待ち遠しいこの頃です。

そんな雨の中で頑張っている素敵な絆を見つけました。

2012.7.3 002

タイトル 『ファイトいっぱ~つ!』

2012.7.3 004

倒れそうなグロリオーサの茎を葉っぱ一枚で支えるもう一本の茎
なんと感動的な(?)シーンではありませんか!

2012.7.3 006 
グロリオーサ
Gloriosa superba
英名:glory lily、Flame Lily
ユリ科(イヌサフラン科)

『栄光のユリ』『炎のユリ』と呼ばれる球根植物
細い茎は自立できず、葉先が巻きひげになり、他の植物などに絡みつきながら伸びてゆきます。
ウェーブのかかった赤い花弁は、ほんと燃え上がる炎のようですね。

2012.7.3 019 

バラ‘バフビューティー’の足元から、毎年この季節に登場します。
炎のような赤い色と躍動する花弁が力強い、栄光の名がふさわしい花
芽が出るまで、そこにいることも忘れてしまっている私なのに、
梅雨の鬱陶しさを吹き飛ばすような元気を与えてくれるのです。
素敵な絆が切れる前に、ちょっと手助け。
倒れそうな茎に支柱をしました。
元気をもらったお礼です! (*⌒∇⌒*)♪



 ブログピープル園芸&写真に参加しています
いつも応援ありがとうございます (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

バーベナ&フェンネル

6月もとうとう終わり、ということは1年の半分が終わったということで・・・
光陰矢の如し、おばさん更に老い、庭成り難し ・・あはっ^^;

さてさて、比較的涼しい日が続いた今年の梅雨も、いよいよ蒸し暑い本来の気候になりました。
今日は早朝から地域の神社の掃除、蒸し暑さMAX、汗で全身びっしょりになりながら草を抜き、
掃き寄せて、参道や境内をきれいにしました。14日の夏祭りの準備です。
2時間余りがんばったのですが、次第に気分が悪くなり・・・あわや熱中症!
本日の最高気温は32℃だったとか、皆様も熱中症にはくれぐれもご注意を!

庭の植物にも、ダメージがでています。
蕾が付いて開花を楽しみにしていたエキナセア‘ミルクシェ-キ’が突然グッタリ、蕾は真っ黒・・p(・・,*) 
地植えのフウロソウ‘ビルウォーリス’は消滅しました。
我が家の夏に咲く宿根草たちは草丈の高いものが多いので、間に埋もれて蒸れてしまったようです。
やはり欲張って密植しすぎたようですね・・・反省 (毎年反省してますが・・^^;)

そんな中で暑さも蒸れもなんのその、たくましいノッポのコンビ

2012.6.22[3] 006 

三尺バーベナフェンネル

2012.6.22[3] 010 
フェンネル
Fennel
学名:Foeniculum vulgare
和名:ウイキョウ(茴香)
セリ科 ウイキョウ属

魚料理のハーブとしておなじみのハーブ。
その歴史は古く、古代エジプトや古代ローマでも栽培されていたそうです。
消化器に効く薬草としても有名で、今でも胃腸薬の生薬に使われています。(○○胃腸薬、いい薬です!)
生葉の他、種にも様々な効用があるようです。 ダイエット効果もあるとか・・・

2012.6.22[3] 009

とっても丈夫な宿根草で、植えてから5年くらい、
ドンドン大きくなって、草丈は2m近く、株張りは直径1m近くになっています。
糸のように細い葉がモワモワと繁る姿が好きで育てています。
セリ科らしい花の形、黄色い小さな花もかわいいです♪
たまに料理にも使いますが、もっぱら鑑賞用。
もっと生活の中に活かしたいハーブの一つです。

2012.6.22[3] 011 
バーベナ・ボナリエンシス(三尺バーベナ)
Verbena bonariensis
クマツズラ科

三尺は約1mくらい、草丈が高くなるバーベナなのでそう呼ばれるのでしょうね。
我が家の三尺バーベナは、1.5mくらいはあるでしょう。
毀れ種でドンドン増える、かなり野生的なバーベナ、
道路脇の雑草の中に紛れて咲いていることもあるくらい。
初夏にはニゲラとコンビを組み、今はフェンネル、真夏にはルドベキア・タカオと
相方を変えながら秋まで咲き続けます。
今年の初秋には、ビズで見た写真のような、シュウメイギクとのコラボを目論んでおります。

2012.6.30 004

フェンネルの周りの植物は、光を求めて(?)どれもこれも長く伸びて、鬱蒼とした無法地帯。
バラのお礼肥がまだなのに、踏み込むことさえ躊躇してます。どうしましょう?(ー`´ー)うーん

突然ですが、昨日我が家の庭にこんなものが現れました。
なんだかわかりますか?

2012.6.30 001 

孫のはーちゃんとしーくんが作った、罠です。
下の容器に入っているのは、ルドベキア・タカオとフェンネルの黄色い花
ザルを支える棒には紐が・・紐の先を握って隠れるしーくん
何の罠???
うふふ、黄色い花が好きな小人をつかまえるんですって ♪ (@⌒ο⌒@)b



 ブログピープル園芸&写真に参加しています
いつも応援ありがとうございます (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| ホーム |

■ プロフィール

hanamatibito

Author:hanamatibito
ご訪問ありがとうございます
 
「 花は まだ?」
花咲く日を 待ちながら
四国の片田舎で、我流の庭造り

庭の花、道端の野草や田舎の風景など
のんびりと綴ります

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ FC2カウンター

■ カテゴリ

庭のうつろい (326)
1月の庭 (24)
2月の庭 (24)
3月の庭 (24)
4月の庭 (37)
5月の庭 (51)
6月の庭 (38)
7月の庭 (27)
8月の庭 (23)
9月の庭 (26)
10月の庭 (20)
11月の庭 (17)
12月の庭 (15)
薔薇 (42)
オールド ローズ (8)
イングリッシュ.ローズ (6)
モダン.シュラブ.ローズ (2)
フランスの薔薇 (8)
クレマチス (16)
クリスマスローズ (18)
宿根草 (56)
球根 (39)
カラーリーフ (12)
庭造りの記録 (83)
神話の中の花物語 (2)
ケセラセラの日々 (66)
家族 (41)
お庭訪問 (7)
宇和島便り (53)
お出かけ (58)
北海道旅行 (10)
レトロ (9)
野鳥 (13)
庭の生き物 (21)
私の米ぬかオーガニック (6)
デジタル一眼 (3)
花木 (19)
まきばガーデン (18)

■ カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2012年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ BlogPeople

■ バラ大好き

■ 花*自然*写真

■ ガーデニング

■ 宿根草

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ ブログランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

■ QRコード

QRコード


まとめ