花待人 ゆうるり庭日記


小さな冒険

「はーちゃんとしーくんが小さな冒険をしたいんだって」と娘からの電話
そして今日、小さな冒険決行!

小さな冒険者たち 

二人だけで初めてバスに乗って、我が家まで、片道15分のバスの旅
うちのすぐ前のバス停で待ちます。
バスが停り、ドアが開いて、一番前の席に座った二人の姿が見えました。
お金を払うのに何やら手間取っています。
思わず「大丈夫?」と声をかけた私に、
「大丈夫!」って、両替をして料金箱にお金を入れて、バスを降りてきた二人の嬉しそうな顔
「やったー♪」って感じ。

「どうだった?ドキドキした?」と尋ねると
「怖かったぁ~」と、小心者のしーくん
「しーくんがボタンを押そうとしてたいへんだった」と、しっかりもののはーちゃん

大人の手を借りず、こどもだけで頑張った達成感に、ちょっぴり偉くなったように思えるのでしょうね。
自身満々の二人は、迎えに来たママの車ではなく再びバスに乗って帰っていったのです。
「私、なにをしにきたのか・・・^^;」と娘
孫たちの成長ぶりが嬉しくて、心楽しい夏の終わりの小さな出来事。

2012.8.30[4] 002 
2012.8.30 001 

木陰に吹く風は涼やかな秋の風
シュウカイドウの小さな花が揺れています。

2012.8.30[4] 010

そうそう、まごつく二人に辛抱強く付き合ってくださった、バスの運転手さんにも感謝です (@⌒ο⌒@)



 ブログピープル園芸&写真に参加しています
応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

秋明菊とジンジャーリリーとほーちゃん

今年も秋の使者、秋明菊が咲き始めました。

2012年8月秋明菊


孫たちの夏休みも今週で終わり
宿題の追い込みのせいなのか、姿を見せません。
ギリギリになって焦るのは血筋でしょうか(笑)
私もギリギリでしたね。
小学校6年生の時、始業式3日前に大慌てで植物採集、
たった1日だけ押さえた押し花は青々と色を残していました。
なんとそれが、優秀賞に選ばれて・・・なんだかバツの悪い思いをしたことを思い出します。

子どもの頃は時間はゆっくりと流れ、一日はとても長く感じていたもの
齡とともに時は駆け足に・・・
仕事や諸々の雑事に追われ夏は終わろうとしています。
 この夏も、のんびりリゾートなんてこととは程遠く・・・私も夏休みほしい~!
                               (去年も同じことを言ってました ^^;)

2012.8.21[2] 012
2012.8.21 001 
2012.8.21[2] 011 

トロピカルなジンジャーリリー、せめて南の楽園の夢
背丈は2mを超え、太い茎がいっぱい!葉っぱもわっさわっさ!
花は次々と上がり、ずいぶん長い間咲き続けています。

2012.8.13 011 

ほーちゃんです。
とっても小さく生まれ、すぐに大手術、
いろいろ大変だったことさえ忘れてしまうくらい元気に大きくなりました。
もうすぐ満10ヶ月になります。
ハイハイはしないのに、つかまり立ちをしようとします。
歩行器につかまってうれしそうな顔、もちろんママの補助付きですが

夏休みの長期休暇に海外リゾートへなんて憧れですが、ないものねだりは止めましょう。
家族、子どもたち、みんなが元気でそれぞれに頑張っていること、孫たちの健やかな成長
波風の立たない平穏な日々
それが一番の幸せですものね (*^-^*) ニッコリ☆






 ブログピープル園芸&写真に参加しています
応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

雑草だって楽しんじゃう♪

色もフォルムも結構いけてるカラーリーフです。

2012.8.21[2] 034 
2012.8.16 019 

夏空に向かって、イキイキと葉を広げるその姿は堂々たるもの 
これはアカザ、立派な雑草です。
バラの鉢に勝手に住み着いた居候
軒を貸して母屋をとられたバラは小さくなって細々と生きてます。
新芽の濃いピンクは花にも負けず。

2012.8.23 003 

ぷっくり肉厚で、粉砂糖をまぶしたお菓子みたいで、美味しそう (*⌒∇⌒*)♪
本当に食べられる野草なのですが、まだ食べたことはありません。
お味もお菓子のように甘いのかな?

2012年8月アカザ 
アカザ 
Chenopodium album var.centrorubrum
アカザ科アカザ属 一年草

ユーラシア原産の史前帰化植物、畑や荒地などに生え、全国に分布してます。
薬用植物で6~7月に採った若苗を干して煎じ服用します。
下痢止め、健胃、強壮の効果があるとか
生の葉は虫刺されにも効くらしいので、こんど試してみるつもり。
若葉は食用にもなります。

我が家の庭には、どこからやって来たのか、昨年突然現れました。
鮮やかなピンク色の新芽がとても印象的でしたので、そのままにしておきました。
そして今年、春ごろからあちらこちらに芽を出したのです。
その中で一番生き生きとしていた苗を残してみました。
先住のバラには申し訳ないなと思いながら・・・^^;

バラの栄養を横取りしてこんなに大きくなりました。
暑さで葉がしなっとなることもなく、元気モリモリ、夏庭の主役級の存在感
さすが長い歴史を生き抜いてきた逞しき野草ですね。

2012.8.23 006 

アカザの後ろにはマルバルコウソウがオレンジ色の花を付けてます。
こちらもいつの間にか居場所を確保した飛び入りさん。

2012.8.16 017

子どものころから目にしていた小さな小さなオレンジ色の花
こんな素朴な野草にホッと癒されます。
風に乗って、鳥に運ばれて、自然のままに生えてくる雑草・野草
邪魔者扱いされる雑草ですが、思いがけない素敵な出会いも時にはあるもの。

「雑草だって楽しんじゃう♪ 」

暑さが苦手な植物、手のかかるバラetc,
憧れの花たちがうまく育たなくて凹んでしまう夏の庭には、
こんな逞しい癒し系の雑草も悪くないですよ~ (@⌒ο⌒@)b ウフッ


 ブログピープル園芸&写真に参加しています
応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

夏水仙

球根花壇にひょっこりと現れました。

2012.8.21[2] 014
2012.8.21 013 
2012.8.21[2] 022  
夏水仙(ナツズイセン) 
Lycoris squamigera
ヒガンバナ科ヒガンバナ属

8月の始めに植えた球根から早々に花茎が上がりました。
といっても3球植えて1本だけ。
水仙と名が付いていますが、これはリコリス、彼岸花の仲間です。
春に出る葉が水仙の葉と似ているところからそうよばれています
カタログの写真は淡いピンク色だったはずなのに、咲いたのはこの色
花弁の先が綺麗なブルー、思いがけない色合いにびっくりしています。
華やかでちょっと神秘的な色

2012.8.21 024

こんな様子で咲いてます。
半日陰のせいか細い茎は光を求めるように傾いて、花も小さい。
他所で見かける夏水仙は彼岸花のように直立した茎に大きめの薄ピンクの花ですよね
なんだかイメージが違います????
?をきっかけにリコリスについてお勉強、早速ネットで検索してみました。

リコリスの原種に中国原産のスプレンゲリLycoris sprengeriという種があります。
花に青みを帯びるのが特徴で、全体に小さめだとか、
花色、大きさは我が家の夏水仙によく似ています。
通常夏水仙と呼ばれるのはスクワミゲラ L.squamigera、古くに中国からやってきた帰化植物で
スプレンゲリL.sprengeriの自然交配種です。なので青い色がでることもあるようです。
いろいろ調べてみましたが、 リコリスには非常にたくさんの交配種や園芸品種があり、
同じ種でも生育環境によって花姿が変わってくるため、分類はかなり曖昧だそうです。

我が家のリコリスが本当に夏水仙なのかは結局わからないままですが、
カタログを信じて夏水仙 L.squamigeraということにしておきましょう。

2012.8.21[2] 020 

残暑の庭に咲く夏水仙、 あとひと月もしないうちに彼岸花が咲きますね。
リコリスは夏の終わりを告げる花、季節は秋へと移ろいます。
昨夜、虫の声を聞きました。見上げた星空は高く澄んで、秋の気配
朝夕はずいぶん涼しくなってきました。
猛暑の夏もあとわずか、もう一頑張りです (*^-^*) ☆



 ブログピープル園芸&写真に参加しています
いつも応援ありがとうございます (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

油断大敵

すっかりご無沙汰をしてしまいました。
お盆だというのに仕事は山積み
無理やりとった2日間の盆休みは、グダグダと何もせず終わりました。
時折降ったスコールのような雨のおかげで水遣りも免除で、
庭に出ることもなくボーッと過ごし昨日からまた仕事モード全開です。
今日も時間との戦いで、なんとか一日乗り切りました。

さて今日のお話は昨日の朝の出来事です。
いつものように、仕事の前に庭を一回り 、暑さに負けず頑張っている花たち・・・

2012.8.16 030 

トレリス花壇を黄色に染めるルドベキア・タカオ
今年はさらにパワーアップ、無邪気で元気な夏の花

2012年8月トレリス花壇

ユーパトリウムは涼しげに、風車みたいな日々草は可愛らしく
渋い色のコリウスは今年のお気に入りです。

2012年8月宿根草ボーダー

宿根草ボーダーでは、赤いバラ、オマージュ・ア・バルバラ
ミレット‘パープルマジェスティ’の黒い穂、
ユーフォルビア‘ダイヤモンド フロスト’と白いジニア・リネアリス は夏庭の定番です。


そんな元気な花たちの足元に目をやると・・・んっ?

2012.8.16[2] 001

ペンステモン・ハスカーレッドが枯れかけています。
その前のアジュガ・チョコレートチップが茶色くなっていたのは気が付いていたのですが、
陽に焼けたのかな?と思いながら、なにしろ忙しかったので、まっいいか とそのまんま・・・

しかし、ペンステモンまでとなると・・・いや~な予感・・・
株元をかき分けてみると・・・

 
2012.8.16[2] 004

やっぱり! 白絹病です!
高温多湿が大好きで、白い菌糸を張り巡らせ植物を枯らしてしまう悪玉菌
白や茶色の菌核を形成し、土の中で越冬します。
発見が遅れたため、すでにたくさんの白い粒状の菌核ができてしまっています。
この菌核が残っていると、来年再び病気が蔓延してしまいます。大変!

まずは病原の撤去、できるだけ菌核を落とさないように枯れたアジュガとペンステモンを取り除きます。
それから表面の土を深さ5センチくらい取り除きました。
白絹病の菌は酸性土壌を好むそうなので、表面にたっぷりの有機石灰を振り撒きました。
周りの植物の足元にも、予防のため撒いておきました

2012.8.16[2] 005 

そういえば、いつもは梅雨明けくらいに、石灰を土の表面に撒いていましたが、今年は撒いていませんね。
こんな絵に描いたような白絹病が発生したのは初めてのことで、驚いています。
この病気が発生する要因は、土の酸性化、風通しの悪さ、未熟な有機物によるマルチなどだとか、
思い当たる事ばかりです・・・^^;
とりあえず病原は撤去しましたが、菌核が残っている可能性はあります。
殺菌剤は使いたくないので、しばらくこのまま陽に当てて、紫外線で殺菌(効果のほどは?ですが・・・)

白絹病は10cm以上の深さでは活動できないので、土の上下を入れ替えるのも効果的だそうです。
秋に次の植裁をするときには試してみようと思います。
いずれにしても、油断は大敵。放任では思い通りにはいかないという事ですね (-^〇^-)



 ブログピープル園芸&写真に参加しています
いつも応援ありがとうございます (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

8月の庭 夏美人

夏真っ盛り、ゆらりゆらりとバラ一輪

2012.8.7 002  

なかなかの夏美人

2012.8.7 003 
マダム・ボヴァリー
Madame Bovary

デルバール社のスヴニール・ダムールシリーズのひとつ、四季咲きの大輪花
花色はディープピンクと表現される、かなり華やかなピンクです。
春の花は派手すぎて、少々ひきますが、今の花は強光で少し白化けてちょうどいい感じ ♪
少し小ぶりですが、夏の花にしては花びらも多めで綺麗、 私好みの夏美人です。 

只今仕事が大忙しのため庭仕事もままならず、バタバタしています。
時間にも気持ちにも余裕がなくなり、胃痛まで・・・^^;
そんな中で輝いて見えたこの一輪のバラ
そういえば、ちゃんと庭を見ていなかったな・・・
周りを見回すと、ほったらかしでも咲いてくれている夏美人のお花たち

2012.8.7 011 

とっても元気なバーベナ・ハスタータ‘ブルースパイヤー’


2012.8.7 010 

銅葉のガーデンダリア  花びらを食べたのは誰?

2012.8.1 009 
2012.8.1 014 

切り戻したクレマチスも復活、ロウグチ(上)とヘンダーソニー(下)

2012.8.7 013 

1年前に挿し木をしたアナベル、とっても成長が早いのに驚いています。
なぜだか今頃綺麗なお花 、涼しげです 

忙中閑有り、忙しい時ほど息抜きが必要ですね。
このところ、暗くなってから水遣りをしていましたが、
今朝は久しぶりに朝の水遣り、朝の光の中で元気に咲いてる花がとても綺麗に見えたのです。
そんな夏美人たちの写真を撮って、気分もリフレッシュ!
さぁて、仕事もがんばりましょうか!(@⌒ο⌒@)b

しかし・・・元気なのは花だけではないことにも気が付いてしまいました・・・草もボウボウです・・・^^;



 ブログピープル園芸&写真に参加しています
いつも応援ありがとうございます (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

騙された!

台風10号の接近で、霧のような雨が降る中
ゴミ出しをしようと家の裏へ
ヤマボウシの木の下、発泡スチロールの挿し床に、見たことのない蝶の姿
大きさはアオスジアゲハくらい、小型のアゲハ蝶でしょうか?

2012.8.1 016 

近づいても逃げるどころか、翅を広げて、ぴくりとも動きません。
死んでる? 指でちょっとつついてみると・・・驚いたように翔びたちました。
でもその飛び方はヨロヨロと頼りなげ、川向こうの擁壁に張り付いて、再び静止

もしかしてジャコウアゲハ?
数年前高校の同窓会で再会した恩師から、ジャコウアゲハの保護活動をしていると
自身で撮られた美しい蝶の写真をいただきました。
以来、写真を眺めてはぜひ一度ジャコウアゲハに会いたいと思い続けていました。

恩師の写真と同じような後翅の斑点、少し白っぽい前翅、よく似ています。
胴体が見えればと、再び近づいて様子をうかがっていると、少し羽ばたきました。

2012.8.1 020 

毒々しいほどの鮮やかな赤い色が見えました。
ジャコウアゲハの胴にも赤い模様が確かにあったと、
実物のジャコウアゲハを見たことがない私、期待は膨らみます。

けれども、優雅に翔ぶモンキアゲハなどのアゲハ蝶の発する華やかなオーラを全く感じません。
小さいし、後翅が短い・・・何か違う・・・違和感たっぷりなのです。
写真をPCに取り込み、昆虫図鑑を広げ、さらにググって調べてみました。
結果は・・・残念 やはりジャコウアゲハではありませんでした。
この生き物はアゲハモドキ、アゲハモドキガ科の蛾だったのです。

蝶と蛾の分け方はかなり曖昧ですが、翅を閉じて留まるのが蝶、羽を開いて留まるのが蛾。
また昼間に活動するのが蝶、夜に活動するのが蛾、というのが大きな違いでしょう。
そう思って見ると翅を開いて留まっているアゲハモドキの姿は蛾そのものですね。

アゲハモドキの名前は、ジャコウアゲハの雌に擬態しているところから付けられました。
ジャコウアゲハは幼虫の食草ウマノスズクサの毒を体に貯めて、鳥などの敵から身を守っています。
毒を持つ蝶は体に目立つサインを表示します。
ジャコウアゲハは黒い体に赤い帯、同じく体に毒を貯めるアサギマダラは黒い体に白い斑点
鳥たちに 私を食べると大変なことになるよ~と誇示しているのです。
アゲハモドキはもちろん毒は持っていません。
けれどジャコウアゲハの赤い帯を身につけて敵の目を欺くという、なんとも巧妙な手口で生き延びているのです。

2012.8.1[3] 002


こちらがジャコウアゲハの写真(恩師の)
アゲハモドキの写真と比べてみてください。なかなか見事な化けっぷりでしょう。
私もすっかり騙されました!
毒を持つジャコウアゲハ、毒を持つように見せかけるアゲハモドキ
生きるための自然の企ては、想像をはるかに超えます。



 ブログピープル園芸&写真に参加しています
いつも応援ありがとうございます (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| ホーム |

■ プロフィール

hanamatibito

Author:hanamatibito
ご訪問ありがとうございます
 
「 花は まだ?」
花咲く日を 待ちながら
四国の片田舎で、我流の庭造り

庭の花、道端の野草や田舎の風景など
のんびりと綴ります

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ FC2カウンター

■ カテゴリ

庭のうつろい (336)
1月の庭 (24)
2月の庭 (24)
3月の庭 (24)
4月の庭 (37)
5月の庭 (51)
6月の庭 (39)
7月の庭 (28)
8月の庭 (24)
9月の庭 (30)
10月の庭 (23)
11月の庭 (17)
12月の庭 (15)
薔薇 (42)
オールド ローズ (8)
イングリッシュ.ローズ (6)
モダン.シュラブ.ローズ (2)
フランスの薔薇 (8)
クレマチス (16)
クリスマスローズ (18)
宿根草 (56)
球根 (39)
カラーリーフ (12)
庭造りの記録 (84)
神話の中の花物語 (2)
ケセラセラの日々 (67)
家族 (41)
お庭訪問 (7)
宇和島便り (54)
お出かけ (61)
北海道旅行 (10)
レトロ (9)
野鳥 (13)
庭の生き物 (22)
私の米ぬかオーガニック (6)
デジタル一眼 (3)
花木 (19)
まきばガーデン (19)

■ カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2012年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ BlogPeople

■ バラ大好き

■ 花*自然*写真

■ ガーデニング

■ 宿根草

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ ブログランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

■ QRコード

QRコード


まとめ