FC2ブログ

花待人 ゆうるり庭日記

archive: 2012年08月  1/1

小さな冒険

「はーちゃんとしーくんが小さな冒険をしたいんだって」と娘からの電話 そして今日、小さな冒険決行!  二人だけで初めてバスに乗って、我が家まで、片道15分のバスの旅うちのすぐ前のバス停で待ちます。 バスが停り、ドアが開いて、一番前の席に座った二人の姿が見えました。 お金を払うのに何やら手間取っています。 思わず「大丈夫?」と声をかけた私に、 「大丈夫!」って、両替をして料金箱にお金を入れて、バスを降りて...

  •  4
  •  0

秋明菊とジンジャーリリーとほーちゃん

今年も秋の使者、秋明菊が咲き始めました。 孫たちの夏休みも今週で終わり 宿題の追い込みのせいなのか、姿を見せません。 ギリギリになって焦るのは血筋でしょうか(笑) 私もギリギリでしたね。 小学校6年生の時、始業式3日前に大慌てで植物採集、 たった1日だけ押さえた押し花は青々と色を残していました。 なんとそれが、優秀賞に選ばれて・・・なんだかバツの悪い思いをしたことを思い出します。 子どもの頃は時間はゆっくり...

  •  4
  •  0

雑草だって楽しんじゃう♪

色もフォルムも結構いけてるカラーリーフです。    夏空に向かって、イキイキと葉を広げるその姿は堂々たるもの  これはアカザ、立派な雑草です。 バラの鉢に勝手に住み着いた居候 軒を貸して母屋をとられたバラは小さくなって細々と生きてます。 新芽の濃いピンクは花にも負けず。 ぷっくり肉厚で、粉砂糖をまぶしたお菓子みたいで、美味しそう (*⌒∇⌒*)♪ 本当に食べられる野草なのですが、まだ食べたことは...

  •  0
  •  0

夏水仙

球根花壇にひょっこりと現れました。     夏水仙(ナツズイセン)  Lycoris squamigera ヒガンバナ科ヒガンバナ属8月の始めに植えた球根から早々に花茎が上がりました。 といっても3球植えて1本だけ。 水仙と名が付いていますが、これはリコリス、彼岸花の仲間です。 春に出る葉が水仙の葉と似ているところからそうよばれています カタログの写真は淡いピンク色だったはずなのに、咲いたのはこの色花弁の先が綺...

  •  0
  •  0

油断大敵

すっかりご無沙汰をしてしまいました。 お盆だというのに仕事は山積み 無理やりとった2日間の盆休みは、グダグダと何もせず終わりました。 時折降ったスコールのような雨のおかげで水遣りも免除で、 庭に出ることもなくボーッと過ごし昨日からまた仕事モード全開です。 今日も時間との戦いで、なんとか一日乗り切りました。 さて今日のお話は昨日の朝の出来事です。 いつものように、仕事の前に庭を一回り 、暑さに負けず頑張って...

  •  6
  •  0

8月の庭 夏美人

夏真っ盛り、ゆらりゆらりとバラ一輪    なかなかの夏美人   マダム・ボヴァリー Madame Bovary デルバール社のスヴニール・ダムールシリーズのひとつ、四季咲きの大輪花 花色はディープピンクと表現される、かなり華やかなピンクです。 春の花は派手すぎて、少々ひきますが、今の花は強光で少し白化けてちょうどいい感じ ♪ 少し小ぶりですが、夏の花にしては花びらも多めで綺麗、 私好みの夏美人です。  只...

  •  2
  •  0

騙された!

台風10号の接近で、霧のような雨が降る中 ゴミ出しをしようと家の裏へ ヤマボウシの木の下、発泡スチロールの挿し床に、見たことのない蝶の姿 大きさはアオスジアゲハくらい、小型のアゲハ蝶でしょうか?  近づいても逃げるどころか、翅を広げて、ぴくりとも動きません。 死んでる? 指でちょっとつついてみると・・・驚いたように翔びたちました。 でもその飛び方はヨロヨロと頼りなげ、川向こうの擁壁に張り付いて、再び静...

  •  0
  •  0