FC2ブログ

花待人 ゆうるり庭日記

archive: 2013年03月  1/1

桜 Memory

平年より1週間ほど早く満開をむかえた吉野桜  家を新築したときに植えた、我が家の記念樹です。  17年の歳月に、小さな苗木がこんなに大きくなりました。 (真ん中の標識柱が邪魔ですね~ ^^;)家族の歴史と共に育ったこの桜 新たな始まりの春に咲く花は、思い出を重ねた分ほどその数を増してきました。 じいちゃんが逝ったとき、ひっそりと開いた桜 3人の子どもたちの入学、進学を華やかに祝福してくれた桜 私に...

  •  6
  •  0

ローズボーダーに春がきた~♪

淡いピンクに黄色の花芯 無邪気で愛らしいチューリップが咲きました。  ライラックワンダー Tulipa bakeri 'Lilac Wonder'  早咲きの原種系ミニチューリップ、球根ですがランナーで殖えるなんて記述もあります。 でも、今までそんなふうに殖えたことはないような・・・? 宝塚ガーデンフィールズで見た、ライラックワンダーの群植がとっても素敵だったので、 一昨年は30球のまとめ植えをしてみました。その年は可愛らし...

  •  0
  •  0

輝く春の始まりです♪

雨上がりの朝  花盛りのクリスマスローズの小路に朝の光     みんなキラキラ輝いてます。 山からは恋の歌を練習中のウグイスの声、かなり上達しましたよ。 昨日の雨の中ではカエルの合唱も聞こえました。  クリスマスローズの小路の入口、ハナニラやムスカリが咲いています。バラの新芽が展開し、フロックスも芽を出しました。 春の歩みはドンドン速くなって、毎日なにかしら新しい発見があります。 ワク...

  •  4
  •  0

落花の下 小さな球根花

吹き荒れた春の嵐に、前日は満開だった桜桃の花びらが雪のように   嵐の前、花曇りの桜桃の花 桜はその潔く散る様からも日本人に愛され続ける花ですが、 桜の中でも短命な桜桃の花、その散り様はあっけないほど潔い じっと秘めたエネルギーを爆発させたかのような爛漫の花、でもその輝きは一瞬のこと・・ それは生命の輝き、花は散ってしまっても、確実に実を結ぶのですから。 営々と続く生命の力強さを感じます。 花びらの...

  •  2
  •  0

桜桃の花

桜桃の花が満開です。 桜桃はさくらんぼの桜 今年の開花は3月7日、とっても遅かった去年より2週間ほど早い開花です。 4月並のうららかな陽気の中、開いたばかりの桜に可愛いお客様も  今までで一番みごとに咲いたこのさくらんぼの花を見ながら ブログを始めたばかりの2009年春に、この花が初登場したときのことを思い出しています。 最初の花が開いたのが長男の受験の日でした。 「運命の女神のお告げ」なんて、都合...

  •  4
  •  0

早春の庭とドンヨリほーちゃん

本日 宇和島地方、最高気温20℃!快晴! 朝は4℃と寒かったので、しっかり着込んだフリースのハイネックが暑くて汗ばむくらい 突然春真っ盛りにワープしたような暖かさでしたが、庭はまだ目覚めたばかり・・・ でもこの暖かさはしばらく続くようなので、春の歩みは一気に加速しそうです。   ムラサキハナナの蕾が上がってきました。   トレリス花壇、緑のモコモコ増殖中 西のシェードガーデンで、濃赤ダブルのクリスマス...

  •  4
  •  0

週末は庭仕事・レンガワーク

快晴の日曜日、絶好の庭仕事日和です。 まずはNEW FACEのクリスマスローズをチェック! ダブルは蕾がゆるんできたものの、もう少し。 もう一つのセミダブルとダブルの交配はと・・・ おっ!開きかけてる! ワクワクしながら、うつむいた花を無理やり持ち上げてご対面~♪ ピンクのセミダブルピコティです! 片親の血筋をそのまま受け継いだようです。 ひどいボケボケ写真ですが、とってもうれしかったのでお披露目~♪ (@⌒ο⌒@)b...

  •  4
  •  0