花待人 ゆうるり庭日記


早春の道・光

それはとても美しい光景でした。

IMG_5218.jpg 

朝の光に解けだした霜が霧となり、降り注ぐ光を映し出す。
光にいざなわれて進む早春の道。

IMG_5220.jpg 

光の先には何が待ってる?

IMG_5221.jpg 

マグノリアの蕾

IMG_5227.jpg IMG_5225.jpg

優しげなピンクの椿

IMG_5232.jpg

市松模様の竹林

そう、待っていたのは春の兆し、
私の春はいつもここから始まります。
降り注ぐ光に心も明るく、なんだかソワソワ
うれしい春はすぐそこまで来ています o(*⌒―⌒*)o♪
早春の道:2013年の記事
       
 



 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆
      

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

美味しいカラーリーフ

光が明るくなって春の気配を感じ始めました。
でもまだまだ寒い~ ブルブル(≧ω≦;)
お天気がいい朝は冷え込んで庭は真っ白

IMG_5191.jpg 
IMG_5192.jpg 

凍りついた植物たちはじっと我慢

IMG_5186.jpg 

レーマニアの新芽です。
毛皮をまとって氷を防御

IMG_5187.jpg 

暖かな光は瞬く間に氷を溶かし、キラキラ

 
IMG_5190.jpg

ベロニカ グレース
チョコレート色の葉っぱが素敵でしょ♪
春になると葉は緑になり、ラベンダー色の花が咲くはず
落葉しない葉は寒さと共に再び銅色に色付くのです。
花のない冬の庭では、こんなカラーリ-フがうれしい o(*⌒―⌒*)o♪

IMG_5162.jpg IMG_5208.jpg

こんなカラーリーフも彩りを添えてます。
上はカラシ菜。下は何度か登場したスイスチャード
どちらも冬に元気な野菜です。
もちろん食べられますよ~♪
でももったいなくて食べることができません。
たぶん美味しい(笑)冬のカラーリ-フたちでした。






 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ツルバラの誘引とお迎えしたバラ

このところいいお天気がつづいています。
なので朝は霜が降り、寒~い!

IMG_5185.jpg 

氷はってますよ~!
北国では最高気温が氷点下の真冬日が続いているようですから、
こんなの序の口と笑われそうですが、寒さに弱い南国の住人です。
でも霜が解けて、日差しが明るくなると気温も徐々に上がります。
明るい光に誘われてお昼休みにちょこっと(でもないか・・・^^;)庭仕事。
遅れておりますツルバラの剪定・誘引をやってます。

IMG_5204.jpg 

昨日はこの1本、バフ・ビューティです。
上の方にばかり新枝が出るこのツルバラを誘引するのは畳1枚くらいの狭い壁面
古い枝を落とし、太い枝を右に左に、上に下にグルグル、何とか無理やり収めました。
思いのほか時間がかかり、昼休みは延長、残業と相成りました (笑)

IMG_5174.jpg 

一昨日はこちら、ORマダム・アルフレッド・キャリエール
ひどい姿ですねぇ~、真ん中から太い新枝がビュンと空へ向かって伸びてます。
小さなアーチでは収まりきりません。
ツルバラですから、こうなることは予測できたのですが・・・
植えるとこ間違えてますね ^^;

IMG_5201.jpg

細い枝や古い枝は切り落として枝数を減らし、
元気な太い新枝は横に倒し、 アーチの上部から車庫の壁に張った針金に沿わせました。

IMG_5202.jpg

手に入れてから5,6年になるこのバラ、足元は太い枝が2本だけ、
株元からずっとシュートは出ませんでした。
去年初めて株元から出たシュートは鉛筆ほどの太さ・・・アーチ前面の茶色の枝です。
バラの先輩である友人から、このバラは深く切ると枯れると聞き、剪定も遠慮気味に・・・
そのためか新枝は上の方に細々としか出ず、イマイチ勢いがありませんでした。
去年やっと出てきた太い新枝の勢いに期待が高まります。
成長が遅いこのマダム、ORでは少ない四季咲きのツルバラ
花は絶えず咲くのですが、咲き誇るなんてことはなくポツリポツリ
今年こそ元気な新枝に爛漫の花咲くといいなぁ~♪

マダムの足元、アーチの側面はスカスカですが、
クレマチス 篭口がいずれモッサモッサに茂って隠してくれるでしょう。
しかし、問題はアーチの反対側、かって2度、小さなバラ苗を植えて枯らしました
クレマチス フェアリーブルーが居ますがまだ小さいし、
やっぱりバラが欲しいと あれこれ悩んで決めたのは、

IMG_5180.jpg 

ERグラハム・トーマスです。
バラを育て始めたころ素敵な卵色の花を見せてくれたお気に入りのバラ
残念ながら大きくなったスモークツリーの陰になってしまい枯れました。
バラを育てることに自信をなくしている今、初心に戻って再チャレンジです。
花友さんから枝をもらって挿し木という手もあったのですが、
まだ十分育っていない挿し木苗を植えて枯らした2度の失敗から、今回は大苗の鉢苗を購入しました。
そして、もう1鉢・・・

IMG_5181.jpg

F&Gローズ あおいです。
「マゼンタピンク色にブラウンが浮かぶニュアンスに満ちた、情緒深さが魅力」とラベルに
実物は見たことがありませんが、写真で見てこの色合いに心惹かれていました。
しかし無農薬放任栽培の我が家にはF&Gローズは向かないと躊躇していたのです。
グラハム・トーマスを探していたとき、同じネットショップで見つけて
送料が同じなら1個だけではもったいない(?)とついポチッと・・・ 懲りませんね^^;

3526.jpg 

(京阪園芸HPより)
お迎えしたからにはこの花が見られるように、がんばります! σ(゚ー^*)




 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

大寒の小波

IMG_5168.jpg 

ここはどこでしょう?
水面のさざ波?

IMG_5166.jpg 

いいえ、ここは空

IMG_5170.jpg 

今日は大寒、一年で一番寒い日
寒い朝の空に浮かんだひと時のさざ波でした。
冷たい風の中で、桜桃の花芽が春を待ってます。

IMG_5152.jpg IMG_5151.jpg

ガーベラの花ガラは前衛芸術の趣
こんな冬枯れの庭でも・・・

IMG_5153.jpg 

瑞々しい生命の芽生えがちゃんと・・・植えっぱなしのライラックワンダー
球根の芽や頭をもたげ始めたクリスマスローズの蕾を見つけるたびに心がワクワク ♪
私の中のガーデニングしたい虫が目を覚ましました。

IMG_5139.jpg 

クリスマスローズの小路

IMG_5154.jpg 

西のシェードガーデン

クリスマスローズの手入れがやっと終了、あとは早春の花を待つだけです。
クリスマスローズといえば・・・

IMG_5155.jpg 

とっても嬉しい赤い芽ふたつ~♪
原種クリスマスローズ、チベタヌスです。
涼しい場所で夏越しをと思って日陰の軒下に置いた鉢、
しかし猛暑でつけたエアコンの室外機の熱風をあびてしまいました。
気づいた時には、何とか残っていた葉も黄色く枯れて・・・ダメかもと半ば諦めていたのです。
生き残ってくれてうれし~い! 花も咲いてくれたらもっと嬉しいんだけどね(^^)





 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

朝は銀色

夕日は黄金色でした。
朝日は・・・銀色かな

IMG_5117.jpg 

銀色の光を浴びて、庭を凍らせていた霜が解け始めたころ

IMG_5112.jpg 

空がきれい~♪

IMG_5135.jpg 

まだバラが咲いてる・・・ジェネラスガーデナー
もう切らなきゃね・・・

IMG_5127.jpg 

ユーフォルビア マチーニー  赤い新芽がいい色です。
シャッターを切る指先が冷た~い!朝の庭

2014冬庭モミジ 

外遊びの楽しさを覚えたモミジ
庭を探検中です。
隙をみては外へ飛び出してしまいます。
今日は朝から夕方まで姿が見えず、ちょっと心配しました。

このところいいお天気が続き、春の準備も進行中~♪

IMG_5113.jpg
 

新しく、こんなコーナーを作っています。
プチメドゥと名付けたコーナー、矢車菊やポピーなど丈夫な一年草が中心です。
肥えた土では大きくなり過ぎる花たちを自然な野原のように咲かせたいので、
石ころだらけの地面を浅く耕して、堆肥を漉き込み、無肥料で植えてます。
後ろの石は、この中から出てきたものの一部、土止めに使おうか・・・考え中
もっと早くに作るつもりでしたが、1ヶ月のブランクのためやっと着手しました。
これで3分の2、写真右奥をもう少し伸ばす予定です。
とりあえずできた所に、ポットのまま放置されヒョロヒョロになってしまった苗を植えこみました。

IMG_5119.jpg 

ヒョロリと伸びたエキウム、茎の先には花が咲いてます。
植物は命の危機を感じると花を付けるのだとか・・・^^;
後ろのモコモコも同じエキウム、10月に植えつけた株
この差は大きいですね。

1月も早くも半ば、日没が少し遅くなってきました。
心なしか明るく感じ始めた陽光が、庭仕事したい気持ちをかきたてます。
春はもうすぐですよ~♪




 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

落日の温もり

冬の太陽が西に傾いて
柔らかな光のスポットライト

IMG_5108.jpg 

つややかな黄色の斑入り葉はグミ・ギルドエッジ

IMG_5097.jpg 

夏より冬のほうがツヤツヤとして綺麗です。
寒い庭でこの黄色はほっこり温かくて、お気に入りの葉っぱです。

IMG_5100.jpg 

その上にはクレマチス 白万重、変わらず咲き続けています。
剪定どうしよう・・・ 悩

IMG_5105.jpg 
IMG_5107.jpg 

寄せ植え鉢のヒペリカムも黄金色

IMG_5104.jpg

黄色いオキザリス、表は緑、裏は赤紫のリバーシブルの葉
でも光に透けると、こんな黄金色に なりました。

IMG_5093.jpg 

枯れたフジバカマ
夕日がくれたささやかな温もりです。

このところの寒さ、今季最強の寒波だそうですね。
大雪に見舞われている地方はたいへんですね。
こちらは少し寒さも緩んで、日差しがあると少し暖かく感じます。
3連休、ツルバラの剪定、誘因を始めました。
クリスマスローズの古葉切りもやっと・・・
花咲く春のための冬の地道な作業
でも春の夢を目いっぱい膨らませての作業はけっこう楽しいので、
一度スイッチが入ると止まらない私
きょうはちょっとやりすぎたかも・・・背中がだる重~^^;
無理は禁物、ボチボチですね 。





 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ミュシャ展に思う

正月休みの最終日、5日の日曜日
抜けるような青空、快晴
絶好の庭仕事日和!・・・でしたが
この日はお出かけ~♪
松山の県美術館で開催されている「ミュシャ展 パリの夢 モラヴィアの祈り」へと

140105_125340.jpg 

10月から開催されていた展覧会、ずっと行きたいと思いながらままならず、 この日が最終日。
庭仕事もしたいけど・・というなっちゃんをかなり強引に(笑)誘って出かけました。

140105_125313.jpg 

アルフォンス・マリア・ミュシャ Alfons Maria Mucha
19世紀末から20世紀初めにかけて ヨーロッパで流行した芸術様式アールヌーボーを代表する画家ですね。
高校生のころ、美術部で絵を描くことに没頭していた私が、憧れてやまなかった画家のひとりです。
上のポスターのようなたおやかな女性、周囲に配された植物などのモチーフ、
その優雅な曲線とデザイン、これぞミュシャスタイル

IMG_5091.jpg 
記念に買ったポストカード

アールヌーボーとは「新しい芸術」という意味
それまでのちょっとお堅い芸術とは一線を画し、建築や家具、挿絵、ポスターなど、
より実用的なものに芸術的なデザインがとりいれられたのです。
ガラスや金属などを自由に組み合わせたガレの作品は有名ですね。
ミュシャもポスターのほかにも、いろんなものをデザインしています。
石鹸やビスケットの箱、アクセサリーなども展示されていて、興味をひかれました。
ミュシャはグラフィックデザイナーであり、工業デザイナーでもあったのですね。

今回のミュシャ展は、ミュシャの生涯にわたる創作活動が展示されていて、圧巻の作品数。
華やかな女性たちをモデルにしたデザイン性の高い作品を生み出したのはパリを中心に活躍していたころ。
故郷チェコスロバキアのモラヴィアへ帰り、民族の団結と独立、平和を願い描き続けた油彩による後年の作品群
「スラヴ叙事詩」と名付けられた壮大な作品に描かれているのは、故国の歴史と民衆の姿
華やかなパリ時代の作品とは全く違う暗いトーンに、
時代に翻弄される故国と民衆の悲しみや願いが込められているかのよう・・・ 
今まで知らなかった画家ミュシャの姿でした。

IMG_5092.jpg


ミュシャの絵に心ときめかせた青春時代を思い出し、心がリフレッシュ
また絵を描きたいな
買ったまましまい込まれていた水彩絵の具やクレヨンを取り出し、なんだかワクワクしている私です。



 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆







明るい年でありますように

新年あけましておめでとうございます。
昨年中は、花待人のブログへお出でいただきありがとうございました♪

IMG_5081.jpg 

怒涛のような年末年始
やっと一息ついた正月三が日の最終日です。
昨年末はアクシデントに見舞われて、大掃除もスルーし、
年末の仕事は最低限だけ・・それでも腰を庇って、思うようにははかどらず、
ブログの更新もできずにいました。

子どもたち、孫たち、義弟や甥たち、家族が揃うお正月はにぎやかで楽しい時
でも、賄い方としてはてんてこ舞いの忙しさです。
帰省客が帰り、夫と長男は仲良くゴルフへ、ばあちゃんもお出かけ・・・
で、今日の私はフリー!
ということで、約1ヶ月停止していた庭仕事~♪

IMG_5084.jpg 

黒ポットのままだったビオラ、カレックス、ルブラetc.
チューリップやアリウムの球根も植えられなくて気になっていました。
なんとかみんな植えつけましたが、ちゃんと芽がでるかなぁ・・・

IMG_5085.jpg

今の庭、咲いているのは・・・

IMG_5063.jpg 
IMG_5061.jpg 

クレマチス「白万重」、季節外れの花は白というより緑色、これ以上は開かないでしょうね。

IMG_5083.jpg

 
年末から咲き続けているスノードロップが1輪
健気な小さな花、今年も花たちから元気をもらって、のんびり庭仕事を楽しみます。

IMG_5073.jpg

今日の庭仕事の相棒はモミジ
ずいぶん大きくなりました。
やんちゃ盛りで、庭じゅう走り回っています。

忙しい日々ですが、花や猫に安らぎと元気をもらって
ゆうるり綴る庭日記
本年もどうぞよろしくお願いいたします ♪

 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| ホーム |

■ プロフィール

hanamatibito

Author:hanamatibito
ご訪問ありがとうございます
 
「 花は まだ?」
花咲く日を 待ちながら
四国の片田舎で、我流の庭造り

庭の花、道端の野草や田舎の風景など
のんびりと綴ります

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ FC2カウンター

■ カテゴリ

庭のうつろい (326)
1月の庭 (24)
2月の庭 (24)
3月の庭 (24)
4月の庭 (37)
5月の庭 (51)
6月の庭 (38)
7月の庭 (27)
8月の庭 (23)
9月の庭 (26)
10月の庭 (20)
11月の庭 (17)
12月の庭 (15)
薔薇 (42)
オールド ローズ (8)
イングリッシュ.ローズ (6)
モダン.シュラブ.ローズ (2)
フランスの薔薇 (8)
クレマチス (16)
クリスマスローズ (18)
宿根草 (56)
球根 (39)
カラーリーフ (12)
庭造りの記録 (83)
神話の中の花物語 (2)
ケセラセラの日々 (66)
家族 (41)
お庭訪問 (7)
宇和島便り (53)
お出かけ (58)
北海道旅行 (10)
レトロ (9)
野鳥 (13)
庭の生き物 (21)
私の米ぬかオーガニック (6)
デジタル一眼 (3)
花木 (19)
まきばガーデン (18)

■ カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2014年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ BlogPeople

■ バラ大好き

■ 花*自然*写真

■ ガーデニング

■ 宿根草

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ ブログランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

■ QRコード

QRコード


まとめ