FC2ブログ

花待人 ゆうるり庭日記

archive: 2014年06月  1/1

梅雨の合間の庭便り

6月も終盤になりました。 時間は私を置き去りにして、さっさと前に進みます。 何か大事な事を忘れているのではと不安になったり、 あれもこれもと欲張って、焦燥感に駆られることも。 雨で庭仕事もできないしね・・・そんなこの頃  6月の花といえばやっぱり紫陽花、青い山紫陽花ピンクのガクアジサイ、買った時のラベルには色変わりする「カメレオンアジサイ」の文字 10年以上経って大株になったけど、ずっとピンクのまんまで...

  •  0
  •  0

雫 し・ず・く

雨上がりの愉しみ し・ず・く 細長いユニークな花がユラユラ、キラキラ    レモンスプリッター Lemon Spritzer ゴマノハグサ科 フィゲリウス属 常緑亜低木  明るいライムグリーンに緑の斑の葉色が面白いと、寄せ植えの一員に加えました。 葉っぱが大好きなので、どんな花が咲くかは知らずに葉っぱが気に入って連れ帰り、 後から咲いた花にビックリすることが多いのです。   レモンスプリッター、雫の似...

  •  0
  •  0

その後のベルケアとベロニカ・グレース

2日間降り続いた雨、 花たちはみんな前のめり ^^;  隠れていたル・レープが顔を出しました。 今年のmy best flower~♪ とご紹介したベルケア・パープレア その後、たくさんの蕾が次々と開き、  こうなりました~♪ 雨上がり、今朝のベルケア 花びらが傷んでますね。 もう散ってしまったのもありますが・・・ 花ガラもちょっと面白いと思いませんか? 全ての花が終わったら、ドライフラワーにして...

  •  4
  •  0

ベルガモットと百合

梅雨の中休み、先週末は絶好のガーデニング日和でした。 とはいえ庭ばかりとはいかず、庭仕事はほんの少しだけ 道路にはみ出したブラシの木をバッサリ!カットしました。 足場は悪いし、何年も放置した枝は太くてなかなか切れないし、も~大変でした。 とにかく切ったって感じで、とてもお見せできません・・・^^; いつもながらアタフタしてる間に、はや6月も半ばになりました。 今、咲いてる花から   ベルガモット(モナ...

  •  0
  •  0

名残のジャックマニー

曇り空の憂鬱を吹き飛ばすような鮮やかさ   クレマチス ジャックマニー C.Jackmanii 新枝咲  緑に覆われたトレリス花壇でにぎやかに咲いてます。 5月12日から始めた「ブログでオープンガーデン」も今日で最終章 ちょうど1ヶ月かかってやっと一巡り ^^; お付き合いいただいた皆様ありがとうございます。 最後はここトレリス花壇を見てください。 我が家のクレマチスの最後に咲くジャックマニー 華やかな季節の締め...

  •  0
  •  0

雨に輝くシェードコーナー

No image

雨の季節、背丈の高い植物はバッタリ倒れ、花たちはうなだれてしまいます。 けれど雨に輝く植物もありますね。  それは葉っぱたち ギボウシ、シュウカイドウ、アスチルベなど日陰が好きな葉っぱたち 宿根草ボーダーのアーチの奥、シェードコーナーの住人です。5月18日にはこんなふうだったのが蕾だったピンクのアスチルベが咲き、その横でツリフネソウが咲き始めました。 ツリフネソウは1年草、こぼれ種であっという間に大き...

  •  6
  •  0

個性派

OGに間に合わなかった、個性派の花が開花   ベルケア パープレア(プルプレア) Berkheya Purpurea キク科  宿根草(耐寒性多年草)冬期半常緑種新芽の芽吹きから、その存在感は格別                 4月11日撮影白い産毛に覆われた肉厚のシルバーリーフ 、 針のような鋭いとげを身にまとい、全てを拒絶するかのよう 革手袋なしでは決して触れることができません。  とげに覆われた蕾が開くと、...

  •  2
  •  0

宿根草ボーダーから

ついに梅雨入りした四国地方、といっても時折雨が降りましたが、ほぼ曇り空の一日 汗だくだった一昨日とは打って変わって、半袖では少し肌寒いほど そんな季節を告げる花が咲きました。  ヘメロカリスと金糸梅、鮮やかな黄色コンビ 梅雨空も明るく照らす元気印  雨が似合う小さなヤマアジサイ オープンガーデンPart2が終わりました。 強い日差しが肌に痛いほどの暑~い2日間でした。 それでもきてくださった皆様、楽しい...

  •  0
  •  0