花待人 ゆうるり庭日記


芸術の秋だよ♪ 三菱一号館美術館

東京の旅、続編です。
大満足の橋本不二子作品展に続いて訪れたのは 、
東京駅から歩くこと5分ほどと、すぐ近くにある三菱一号館美術館

IMG_6761.jpg


「ボストン美術館 ミレー展」が開催されていました。

IMG_7181.jpg 

ミレーをはじめとするバルビゾン派の画家たちの作品を堪能しました。
そんな素晴らしい絵画に重厚さを加え、その世界に私たちを誘ってくれたのは美術館の建物
三菱一号館の建物がとても素敵だったのです。

IMG_6751.jpg  
PA241398.jpg

透かし模様の階段、アーチのような柱と壁

 PA241394.jpg
微笑む乙女たち?・・・^^;

IMG_6765.jpg 

中庭も素敵です。

IMG_6742.jpg IMG_6743.jpg

東京のど真ん中とは思えない落ち着ける佇まい

IMG_6746.jpg 

バラも揺れてます。
この素敵な場所を教えてくれたのは、一緒に行ったminakoさんの若い友人naoちゃん
彼女の癒しの場所だとか
美術館のあと、naoちゃんが連れて行ってくれたのは同じ建物の中にある「Cafe1894」

IMG_6753.jpg 
PA241399.jpg 

昔の銀行の窓口ですって

IMG_6758.jpg 

私がいただいたのはカフェラテ
CAFE1894の文字見えますか?
「1234」って言ったのはだれでしたっけ(笑)

1894年(明治27年)に建てられた三菱一号館
明治維新後、西洋に追いつけ追い越せと猛進していた時代
東京には赤レンガの洋風の建物が次々と作られました。
ここもそんな時代を象徴する本格的な洋風建築
といっても、当時の姿のままに復元され、2010年に美術館として蘇ったそうです。
詳しくはこちらへ →http://mimt.jp/

IMG_6756.jpg 

また一つお気に入りの場所が増えました o(*⌒―⌒*)o♪





 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

芸術の秋だよ♪ 橋本不二子作品展

たまには日常を離れて、自分にご褒美を・・・なんて
何かと忙しい秋ですが、ちょっとお出かけしてきました。

行先は東京、丸善書店で開かれている橋本不二子作品展へ
仕事の相棒でもあり、趣味の合う友人津島シャロームさんは橋本不二子さんの大ファン
「一度は作品展を見に行きたい」との言葉に、
「じゃ行こう!」とその気になったのが数か月前のこと
美術館巡りの好きな友人minakoさんも誘っておばさん3人の気儘な旅です。

IMG_7177.jpg


東京駅丸の内北口を出ると、目指す丸の内オアゾのビルは正面
入口を入ったところには「橋本不二子作品展」の大きな垂れ幕
ここですでに津島シャロームさんのテンションはMAXへ

IMG_7179.jpg

ギャラリーの壁一面に、植物をガラスの器に活けた素敵な水彩画の数々
大胆にして繊細、私の庭にもある普通の花や野に揺れるエノコログサが
素敵な表情で描かれています。
会場は撮影禁止でしたのでお見せできないのが残念
せめてポストカードで雰囲気を

IMG_7186.jpg

近づいたり離れたり、イキイキと自然に描かれた花に見入って、
ふと気がつくと、津島シャロームさんが会場中央のテーブルに座った年配の女性と話してます。
なんと、それは橋本不二子さんご本人でした。
話に加わり、いろんなお話を聞かせていただきました。

モデルの花は軽井沢のご自宅の庭や周辺の野山から摘んでこられること
一枚の葉もおとすことなく、そのままをご自身で活けられること
花がイキイキとしている間は短いから、一枚の絵を一日で完成させるということ
特に花の形はすぐに変わってしまうから花から描き始め、ガラスの器や茎を最後に描くこと。

「目で見たままを描くから私は想像では描けない」とおっしゃった言葉に
だから、描かれた植物が自然で、瑞々しく感じられるのだと思いました。
見たままを描くから、作品はほぼ実物大なのだそうです。

私たちが愛媛から来たとお話したら、ご自身のおじい様が松山の出身で
俳人正岡子規のいとこで、「坂の上の雲」の秋山兄弟とも友人であったと教えてくださいました。
81歳になられるそうですが、エネルギッシュな素敵な方でした。
一緒に記念写真まで撮っていただき、素晴らしい記念になりました。

IMG_7188.jpg

作品にはとても手が出ないので、ポストカード、手帳、一筆箋がささやかなお土産

IMG_7184.jpg


その後丸善書店をウロウロ
日常を離れてお出かけするとお財布の紐も緩みます。
写真がきれいな洋書、「A Year in the Life of Beth Chatto's Gardens」
ベス チャトーの庭の本、買っちゃいました~♪

芸術の秋と銘打った東京の旅、次回も続きます。



 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆


春の準備を始めます

朝露がキラキラ



IMG_7134.jpg

肌寒い朝に秋の深まりを感じます。

 IMG_7133.jpg

庭はまだ夏の名残を残しながら

IMG_7142.jpg 

それでも

IMG_7140.jpg IMG_7156.jpg

秋明菊にホトトギス

20141020 (27)

ツワブキの黄色い花
本来の秋らしい今年の秋、ゆっくりと時を刻んでいるようです。

IMG_7144.jpg IMG_7145.jpg

夏の名残の花を切り
最後の華やぎを楽しんで

そろそろ春の準備を始めます。
先週末、プチメドゥとトレリス花壇の一年草を抜き、石灰を蒔きました。

IMG_7148.jpg 

球根、一年草、宿根草・・・スタンバイOK!
来春はどんなにしましょう♪
夢は思いっきりふくらんで
さあ、楽しい季節の始まりです o(*⌒―⌒*)o~♪

IMG_7154.jpg




 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

自然はキビシイ

10月になりフジバカマの花が咲き始めると、心待ちにするお客様

IMG_7113.jpg 

そうアサギマダラです。
今年は10月9日の朝、最初の蝶がやってきました。
その名の由来、浅黄色も瑞々しい美しい姿

IMG_7114.jpg  

フジバカマの花から花へ
その様子を眺めているだけで幸せ
いい気分で一日をスタートしたのですが・・・
お昼休みフジバカマの横を通ったら、茂みの中に不自然な姿のアサギマダラ
えっ!なんで?
とよく見たら、なんと大きなカマキリがアサギマダラを押さえて食べていたのです。
美しい蝶を捕えた大悪党
三角形のカマキリの顔が、憎らしく見えました。
悪党カマキリをやっつけたいとの衝動にかられましたが、
蝶の命はすでになく、これも自然の摂理と思い直し、その場を離れたのです。

私にとって都合の悪い虫を捕ったら頼もしいハンター
美しい蝶を捕ったら大悪党なんて、人間の勝手な言い分
カマキリにはどちらも同じなのです。
自然は時として残酷、キビシイものですね。

IMG_7112.jpg 

今年最初のアサギマダラ、これが遺影となりました。

台風19号が日本列島を駆け抜けていきました。
皆様、大きな被害はなかったでしょうか?
我が家はすぐ近くを台風が通過してゆきましたが
雨風ともそれほど酷くなく、
バラ鉢や苗などを倉庫へ避難させた苦労は徒労に終わったようです^^;

台風一過、秋の日差しの中、フジバカマには虫たちが戻ってきました。

IMG_7115.jpg
20141009 (16) 
 IMG_7116.jpg

アサギマダラの姿はありません。
またやってきてくれるでしょうか。




 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

秋のバラとクレマチス



IMG_7077.jpg
 

バラ ヴェルシーニ 細く長い茎の先でユラユラ

IMG_7098.jpg 

ジェントルハーマイオニー

IMG_7100.jpg


雨続きだった8月、夏剪定をしていません。
そのせいか、いつもより早い秋のバラ

IMG_7103.jpg 

グラハム トーマス こっくりとした卵焼きの色

IMG_7104.jpg 

青空に浮かぶマダム アルフレッド キャリエール

バラといっしょに咲きました。
クレマチス白万重 清々しい薄緑色

IMG_7079.jpg IMG_7078.jpg

スーパー台風19号の進路気になります。
2週続きの台風、それも庭仕事ができるはずの貴重な連休なのにね ・・・(--)





 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

月満ちて

一昨夜は半月、上弦の月でした

IMG_6691.jpg

♪ 浴衣の君~はススキのかんざし~♪・・・
 上弦の月だなんて~久しぶり~だね月観るなんて ♪

吉田拓郎の旅の宿でしたっけ?
上弦の月は月が満ちて満月に向かうときの半月
満月から月がかけてゆくときの半月が下弦の月
今、月は日ごとに満ちています。
満月に向かうとき、生命は生まれ、生き物は活動的になるとか。
人も動物も植物も、生きとし生けるものすべてが、
知らぬ間に月のエネルギーをもらっているのかもしれません。

20141003苗

9月に種を蒔いた花たち、月のパワーでスクスク成長中~♪
頑張った種まき、一年草26種に宿根草36種の種を蒔き、
それぞれに発芽率は違うけど、一年草はすべて発芽しました ♪
でも、宿根草は半分くらい・・・
宿根草には発芽まで時間が掛るものが多いので、
お月様パワーでこれから芽が出るかもと、淡い期待

苗の写真を撮っていたら、やってきたのはモミジ

IMG_7094.jpg IMG_7095.jpg IMG_7096.jpg
 

トレニアの花を飛び回るスズメガが気になってるようです
昨年紅葉の季節にやってきて、満1歳になりました
木登りしたり、虫を追っかけたり、庭が大好きな猫
花壇の中にもぐりこむので、帰ってきたモミジのおなかにはいつも枯葉や草の実
子猫のときには真っ白だった背中には、薄茶色の縞模様が出てきました
太い尻尾と相まって、猫というより狸!
別名シロタヌキと呼んでます。
最後にシロタヌキのセクシーポーズなど

IMG_7088.jpg 

月とは関係なく、いつも活動的なモミジです。



 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

| ホーム |

■ プロフィール

hanamatibito

Author:hanamatibito
ご訪問ありがとうございます
 
「 花は まだ?」
花咲く日を 待ちながら
四国の片田舎で、我流の庭造り

庭の花、道端の野草や田舎の風景など
のんびりと綴ります

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ FC2カウンター

■ カテゴリ

庭のうつろい (325)
1月の庭 (24)
2月の庭 (24)
3月の庭 (24)
4月の庭 (37)
5月の庭 (51)
6月の庭 (37)
7月の庭 (27)
8月の庭 (23)
9月の庭 (26)
10月の庭 (20)
11月の庭 (17)
12月の庭 (15)
薔薇 (40)
オールド ローズ (8)
イングリッシュ.ローズ (6)
モダン.シュラブ.ローズ (2)
フランスの薔薇 (8)
クレマチス (16)
クリスマスローズ (18)
宿根草 (55)
球根 (38)
カラーリーフ (12)
庭造りの記録 (83)
神話の中の花物語 (2)
ケセラセラの日々 (66)
家族 (41)
お庭訪問 (7)
宇和島便り (53)
お出かけ (58)
北海道旅行 (10)
レトロ (9)
野鳥 (13)
庭の生き物 (21)
私の米ぬかオーガニック (6)
デジタル一眼 (3)
花木 (19)
まきばガーデン (16)

■ カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2014年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ BlogPeople

■ バラ大好き

■ 花*自然*写真

■ ガーデニング

■ 宿根草

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ ブログランキング

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

■ QRコード

QRコード


まとめ