FC2ブログ

花待人 ゆうるり庭日記

archive: 2015年06月  1/1

6月のローズボーダーは

ほとんどのバラが終わった今咲いているのは赤いバラ オマージュ・ア・バルバラ 宿根草ボーダーの端っこで咲いています 前回の記事「色とりどり」の宿根草ボーダー、アーチ周辺今一番きれいだと思っている場所なのでしつこくもう一度 ^^;さて、ここからが今日の本題 ローズボーダーの今の様子です こちらにもど~んとアナベル アナベルの前の火鉢津島シャロームさんからいただいたポンテデリアが初めての花を...

  •  0
  •  0

色とりどり

よく降りますね・・・雨青空が恋しいこの頃夕方になって雨が上がり、少し明るくなったので庭へ出てみました宿根草ボーダーアナベルの大きな花が重たそうにうなだれていますそのむこうには色とりどりの花 黒葉に黄色の花はダリア ブラックナイトブルーのゲラニウム・プラテンセ 鮮やかなローズピンクのベルガモット アナベルの手前にはピンクの紫陽花 ダンスパーティー ダンスパーティーと混ざり合う小さな赤...

  •  2
  •  0

まきばガーデン便り 6月

前日の天気予報は確かにでした暑くなりそうだから水も忘れずに・・と準備万端しかし翌日の朝は曇り・・・午後、出発して間もなくポツポツ6月13日 まきばガールズを招集して山本牧場へ行きました春の花を整理して、夏の花の植え付けをするために花苗をたっぷり積んだら1台には乗り切れず2台に分乗して到着したまきばガーデンはしとしと降り続く霧雨・・・しかし ここで負けないのがまきばガールズ「雨がひどくなったら止めよう...

  •  0
  •  0

四国カルスト

6月6日 四国カルストへ行ってきました梅雨の合間の青空 流れる雲は次々と形を変えます標高約1400mのカルスト台地風力発電の風車が回り、ボコボコと石灰岩の露出した草原には牛が放牧されてます広い空と連なる山なみのどかで雄大な景色が本当に気持ちのいいところ 一番遠くの山なみは四国の最高峰 石鎚山南には太平洋、室戸岬まで見えるそうです 風が吹き抜け、上着なしでは寒いくらいでした愛媛県から高知県にま...

  •  2
  •  0

庭の夏支度は・・・

毎年梅雨に入ってから思うのです「もっと早く庭の夏支度をしなくっちゃ・・・」とそして「来年こそは!」と心に決めて梅雨入りしてから1週間が過ぎました庭の夏支度は・・・(ご想像の通り) まだ終わってません ^^;雨の合間に、春の1年草はなんとか抜き取りました花の終わった宿根草の株元は茶色く枯れて、すでに蒸れの症状早く手入れをしなくては・・・あせる気持ちに今日も雨それも一時大雨警報が出たほどの大雨仕方がな...

  •  0
  •  0

花&人 出会い旅 ・Part5

群馬での最高の庭巡りの後、美味しいランチをご馳走になり名残は尽きないけれど野バラさん、忘れな草さんとお別れしおばさん4人組 一路栃木県那須高原へ  日光の山なみを遠く眺めながら東北自動車道を北上「すごく良かったね♪」「いい人たちばかりで、私たちとっても幸せだよね!」楽しかった2日間の話題で車中は大盛り上がりほんのり灯りがともる夕暮れ時   「ガーデンハウス バイブリー」に着きました那須高原の静...

  •  4
  •  0

雫をまとって

6月3日 四国地方 梅雨入りしました降り始めた雨の中、傘さして雫をまとったバラを撮ってみましたレンズは単焦点、とっても明るいレンズなのです ロソマーネ・ジャノンRosomane Janon2006年 ギヨー作出 トリトマとちょっと変わったコンビを結成F&Gローズ あおい昨年開花した花を見てからメロメロ育てにくいではとの心配は無用でした元気にすくすく成長スッと伸びたシュートの先にもブーケのような花この後雨を含...

  •  0
  •  0

花&人 出会い旅 ・Part4

庭造りは千差万別いろんなタイプのお庭があって庭主の思いや好みが現れるからオモシロイ同じ植物を植えてもその表情は全く違うものだから庭巡りは楽しいのです♪野バラさんが案内してくだっさった2軒のお庭野バラさんのお庭とはまた趣の違う素敵なお庭でしたため息と歓声の連続の上級編のお庭をご紹介しましょうまずはアイビーさんのお庭です白いウィンドウボックスにあふれるアイビーゼラニウム「アイビーゼラニウムの窓辺から」ア...

  •  2
  •  0

花&人 出会い旅 ・Part3

毎週末何かしら予定が入っていた忙しい5月でした最後の日曜日は地元のイベント仲間たちとたこ焼き&たい焼き、手作りゼリーを作って販売種まきした百日草などの苗も少し販売しましたお買い上げくださった皆様ありがとうございました~♪群馬・栃木への旅からあっという間に20日が過ぎました思い出と感動が薄れないうちに旅の記録を続けますこの旅の一番の目的は野バラさんのお庭と野バラさんおススメの2軒のお宅のお庭を案内してい...

  •  2
  •  0