FC2ブログ

カラミンサ

主役不在の 今のトレリス花壇

その中でロングラン・ヒット?の名脇役

 

2009.11.5 023  

カラミンサです

 

2009.11.5 021 

ほとんどの一年草を抜き取り、宿根草は切りつめて 寂しくなった花壇

 

7月の初めごろから咲きはじめ(7月17日の記事「孤高のカサブランカ」に登場)

3ヶ月以上も咲き続けているんです 

 

2009.11.5 024   

白い花のようですが よ~く見ると うっすら淡い紫色

後ろのピンクはプレクトランサス

 

主張しすぎないけど存在感のある小さな脇役です


関連記事

4 Comments

Sunday Gardener

こんばんは~
先日、斑入りカラミンサを買いましたが、
ずいぶんイメージが違いますね。
同じカラミンサでもこちらの花が小さいのはネペタ、
花が大きいのがグランディフローラだって分かりました。
3ヶ月以上も咲き続けるんですか!
もし見つけたら、手に入れてみようかな。

  • 2009/11/06 (Fri) 01:55
  • REPLY
hanamatibito

Sunday Gardenerさん

斑入りカラミンサ拝見しましたが、ほんと全く違う花みたいですね
グランディフローラ大きくなったらどんな風になるんでしょう
同じ仲間だから きっと花付き抜群で華やかに咲くんでしょうね♪ 楽しみです♪
うちのネペタは ほったらかしでもよく咲いてくれ
とっても長持ち!オススメです!

  • 2009/11/06 (Fri) 18:26
  • REPLY
マンタン

こんばんは。
こちらすでに初雪となりました、そちらはまだ花のガーデンですね。
カラミンサ・・・かすみ草のような存在でしょうか。
スプリッシュ スプラッシュ・・・山野草の「フウロ」に似ていますね。
ポーセラーツ・・・またまた知りませんでした、調べました。
これは転写紙を使用されたのでしょうか、可愛いですね!
陶芸と一緒に磁器も作りますが、無地か簡単な上絵をしています。

  • 2009/11/06 (Fri) 19:01
  • REPLY
hanamatibito

マンタンさん

いよいよ冬到来ですね
こちらはやっと紅葉が平地に降りてきたところです
庭のバラも今しばらく楽しめそうです

カラミンサはミントの香りのハーブです
宿根草で 小さな白い花はカスミソウに似てますね
スプリッシュ・スプラッシュはフウロソウの仲間です
フウロソウの仲間は日本の山野にも13種が自生しているそうです

ポーラーツはおっしゃる通り、転写紙を使います
直接絵付けができたら 楽しいでしょうね♪

  • 2009/11/06 (Fri) 21:41
  • REPLY