FC2ブログ

レトロ部屋から

久々に夫のレトロコレクションから

最近GETした品々です

 

2009.11.26 037 

たばこ屋さんの看板 裏面にも同じ文字

 

自動販売機のなかったころ、小さなたばこ屋さんの店先に掛けられていたんでしょうね

子どものころ「こばた」と読んだ おぼろな記憶

 

2009.11.26 038 

おなじみビクター犬

ちょっと首をかしげた姿がかわいい ♪

 

2009.11.26 035 

ホーローの大皿

 

岡山生まれの私には 全く馴染みのないお皿ですが

夫には懐かしさいっぱいの一品のようです

こちらでは、行事や慶弔でお客さんが集まるときのお料理は大きな皿にど~んと盛って、

銘々が小皿に取り分けて食べる「鉢盛り」が主流でした

「お客のときは いっつもは食べれん おご馳走が食べれるけん、そーとーうれしかった」

そんな幸せな記憶を呼び覚ますらしいのです

「ええとこは 陶器の皿やったけど、うちらは高くて買えんけん これで代用しよったんよ」

と夫が教えてくれました  「ええとこ」とは裕福な家ということです

 

2009.11.26 034

重りの位置を変えて、重さを量る秤

天秤棒と言っていたような...

 

2009.11.26 039 

 

ばあちゃんによると 

昔ばあちゃんの実家には60㎏の米俵を計る大きな天秤があったとか

その話を聞いていたシャロームさん 片手を前に天秤を計るポーズで、

「それって誰が持つの~!?」

えっ..持つ?..思わずばあちゃんと目を合わせ..爆笑

「持たない、持たない! 上から吊るすんだよ!」

以上 シャロームさんのかわいい(?)天然ボケでした ^^*

 

関連記事

4 Comments

津島シャローム

幼い頃を思い出しました。

いや~、懐かしいです。

ン十年も前のこと、
行商のおじさんがやってくると必ずこんな天秤棒で量っていたことを思い出しました。

片手に天秤棒をぶら下げる革ひもを持ち、もう一方の手で錘を左右に動かしてバランスを取り、メモリを見て重さを量っていました。

そんな光景を思い出したものだから、天秤棒は人が片手で持って用を果たすと(笑)。

想像してみてください。
60kgのものを量る天秤棒を片手に持つ大男の姿!
幼い子供の童話の世界です(ニコッ)。

  • 2009/12/01 (Tue) 07:12
  • REPLY
hanamatibito

津島シャロームさん

そうそう 私のじいちゃんも天秤棒持ってました!
行商のおじさんで思い出しましたよ~

60kgの米俵を片手で量る大男
絵本の絵が浮かんできました とっても優しい目をした巨人の姿♪

  • 2009/12/01 (Tue) 21:59
  • REPLY
のうみん

おっとろしやァ~

待ってましたァ~! 久々やん! 
レトロコレクション・・・。
『こばた』の文字は(横書き右読み)では無くて、
(縦書き1文字改行)しているそうです。・・・?
まァ~ そんな事より、
旦那さんも好きですねェ~!。

 

  • 2009/12/02 (Wed) 21:29
  • REPLY
hanamatibito

のうみんさん

お待たせしました!
夫も地道にがんばってますよ
のうみんさんにはかないませんが..

「こばた」の文字は 縦書き一字改行!?
なんかややこし~い!
どうみても 横書き右読みにしか思えない???

  • 2009/12/02 (Wed) 22:28
  • REPLY