FC2ブログ

クリスマスローズ

いつもより早くクリスマスローズが咲き始めました

別冊NHK趣味の園芸「クリスマスローズ のすべて」で改めてお勉強しつつ 

記録をかねて 我が家のクリスマスロ-ズをご紹介させてください  ♪

 

 2010.1.27 009 

H・オリエンタリス系のシングル白花

 

 2010.1.27 010

覗き込んで やっと 赤紫のブロッチが見えます 7年くらいたつでしょうか

特に手をかけていないのに大株に育ちました、丈夫でよく咲く しっかりもの

 

2010.1.27 006 

先日もご紹介したH・オリエンタリス系のブラック,シングル

少し茎が伸びました

 

2010.1.27 008 

H・エリックスミシー   

H・ericsmithii

H・ニゲルとH・ステルニーの交雑種 有茎種 

 

ギザギザの葉と微妙に変化する花色、丸弁の花形はステルニー譲り

立ち上がった茎に上向きに咲く花姿はニゲルの性質を受け継いでいるのですね

全くの放任でもくじけずに たくさんの花を咲かせてくれます 6年くらいの株です

 

2010.1.27 012 

H・リヴィダス  

H・lividus

原種 (原生地 マジョルカ島) 有茎種 

 

H・エリックスミシーのお祖父さんにあたる原種です

あずき色と緑色の入り混じるシックな花と大理石模様の濃緑色の葉が特徴です

他の原種より暑さに強いので 日当たりの良い場所に地植えができます

種から育てても発芽後1~2年で開花するそうです

このリヴィダスは2代目です 初代は..消えました (・・;)

昨年の秋に植えたばかりのこの株にも すでに花芽がついています

花を咲かせた茎は枯れてしまうので

新しい芽が伸びだしていることを確認してから花茎を切り

花が咲かなかった茎は切らずに残しておきます この茎に翌年以降に花をつけるので

 

2010.1.27 007 

H・アーグチフォリウス  

H・argutifolius

 原種 (原生地 仏コルシカ島,伊サルデーニャ島) 有茎種 

 

こちらがエリックスミシーのお祖母さんにあたります 

お父さんのステルニーはリヴィダスとアーグチフォリウスの交雑種なのです

これも暑さに強く 他の原種より日をあてて育てたほうが株が締まってよいそうです

草丈40~120cmと比較的大きくなる種で 

我が家のは肥料と日光が足りないので すぐ倒れてしまうため支柱をしています

葉は細めでシャープ 花は黄緑色の丸弁で1花茎にたくさんの花を付けます

斑入り(パシフィック・フロスト)や銀葉(シルバー・レース)の実生系品種があるようです

 

 他にもオリエンタリス系の一重の赤、黄、桃、アプリコットがありますが

まだ顔を見せてくれません

この通り 我が家のクリスマスローズは ほとんどお手ごろ価格の丈夫な種類ばかりです

基本地植えで放任栽培 「素朴な一重や原種がうちの庭には似合うの!」

                     (↑昨年の記事へ)

とやせ我慢をしていた私ですが..

実は..とうとう..買ってしまいました ♪ 今まで買わなかった千円以上の苗を!

 

2010.1.24 006  

2010.1.24 007 2010.1.24 008

白の糸ピコティ・ダブルと大好きな色アプリコット系のダブルです

 

 値札が見えてますね ^^;

アプリコットは2年生のチビ苗ですが シングルのチビ苗が3.4株買えそうなお値段ですね

この花が見られるのは来年?あるいは再来年でしょうか

ずっとほしいと思っていたのは白のセミダブル・糸ピコでしたが

先日出会った このダブルの白・糸ピコ!

バラの大苗と変わらないそのお値段に迷いに迷ったあげく

「今年はバラを買わなかったことだし..」

と自分に言い訳しつつ 買ってしまいました(*⌒∇⌒*)テヘ♪

開花見込み株だと思いますが まだ花芽は見えません

花咲いてくれるかしら? 

あまり流通していない原種やアシュウッド・ナーサリーの交配種など

美しい写真や画像をながめては 「実物が見てみたいなぁ..」と

クリスマスローズの深みにはまりそうで怖い 花待人です ♪

 

 


関連記事

6 Comments

マンタン

こんにちは。
マイナス11℃の寒い雪遊びから戻り、コーヒータイムです。
クリスマスローズ・・・
名前は聞いたことはありますが、見るのは初めてです。
個人的な感想ですが、山野草の雰囲気が感じられ親しみが湧きます。
地植えされて、落ち葉の間から花を咲かせているのも素敵です。
色々種類があるんですね、新しいお仲間も買われて良かったと思いますよ。
開花が楽しみですね・・・

  • 2010/01/29 (Fri) 14:48
  • REPLY
ホリホック

こんばんは
クリスマスローズも奥が深そう
ですね。私も一株持っています。昨年の秋地植えしました、名前はわかりませんが一重でピンクの花が咲く予定です。
あ、そうそう、先日うちの子になったバラですがフェリシアとツルミミエデンとクリスタルフェアリーです。ア
ドバイス頂けたら嬉しいです。

  • 2010/01/29 (Fri) 21:06
  • REPLY
hanamatibito

☆マンタンさん

雪遊び楽しんでいらっしゃるようですね
マイナス11℃!考えただけで寒そうです
こちらは明日の最高気温12℃の予想
お天気も良さそうなので しっかり土遊びの予定です♪

クリスマスローズは最近大人気の花です
一重から八重まで 様々な交配種が出回るようになったのはごく最近のことです
和風の庭にも洋風の庭にも合う早春の花 
茶花としても使われることもあるそうです
山野草の風情ありますね

新入りさんの開花 とっても楽しみにしています♪

  • 2010/01/29 (Fri) 23:19
  • REPLY
vivid

こんばんわ
クリスマスローズ種類が豊富で綺麗ですね。
ダブルで優しい色あいの新種が加わるとますます素敵!
シンプルな白い花の咲く~ローズが家にはありますが、もう咲いているのかな~
ドルディ・・・なんだか咲ききらないピンクの花ですよね。有りますが見栄えがしませんねぇ~手入れが足りないので・・・(~:~)

  • 2010/01/29 (Fri) 23:48
  • REPLY
hanamatibito

☆ホリホックさん

クリスマスローズの素朴な可憐さが好きで育て始めましたが
最近の華やかな交配種にも心惹かれています
でも深みにはまらないようにとストップをかけています
希少な原種や交配種のなかには1株ウン万円などというものまでありますからね 

素敵なバラたちをお迎えしたのですね
フェリシアはとても香りのいいバラです
肥料を多目に施すとグングン大きくなると思います
ツルミミエデンはメイアン社の育種ミミエデンでしょうか
ツルになるのもあるのですね ピンクの濃淡が可愛いバラですね
クリスタル・フェアリーはフェアリーシリーズの白花ですね
フェアリーシリーズには他にピンクとレモン色があります
とっても丈夫で育てやすいバラです
それに繰り返してよく咲いてくれますよ
頑張って育ててくださいね♪

  • 2010/01/29 (Fri) 23:56
  • REPLY
hanamatibito

☆vividさん

新入りのクリスマスローズ なかなかいいでしょ♪
地植えにしたいところですが、この新入りさんたちは特別待遇です
高かったから、枯らしたら辛いので..(・・;)

ドルディ、咲ききらないバラ..確かにそうかも
あるだけでも優秀ですよ
私は枯らしたのでね ^^;

  • 2010/01/31 (Sun) 11:25
  • REPLY