FC2ブログ

紫ルーシャン


 庭は静かな眠りの時へ・・・と前回
しかし、夏からロングランで咲き続ける花がいまだ健在です

20161201 (44)
紫ルーシャン
Centratherum punctatum
キク科

別名:リンゴアザミ
原産地:熱帯アメリカ、オーストラリアなど
半耐寒性宿根草

20161201 (43)
12月1日

熱帯生まれ、暑いのが大好きで、寒いのは嫌いな宿根草です
温度を保てば冬越しも可能で咲き続けるようですが
ほったらかしの我が家では、霜が降り本格的な冬になると枯れてしまいます
だから、この姿もそろそろ見納め
冬には枯れてしまうけれど、春が過ぎ、気温が上がり始めると
同じ場所で零れ種が芽を出して

20160904 (29)
9月4日

猛暑もなんのその、ドンドン枝数を増やし大株に

20161019 (27)
10月11日

同じく暑さに強いブルビネ・フルテスケンスとコンビを組んで花盛り

20161019 (24)
10月14日

20161019 (31)
10月19日

花径3㎝くらいの小さな花
素朴だけど、意外と繊細 

20161115 (27)
11月15日

夏から初冬まで、庭を彩ってくれるお気に入りの花です
冬に枯れた花を抜くときに種をこの辺りに振りまいておきます
私のすることはこれだけ^^
後は一切お手入れ要らず
おもしろいのは、この花が芽を出すのは、土の肥えた花壇の中ではなくて
花壇の外側、砂利を敷いた固い地面だけなのです
キビシイ環境を選んで生き抜く逞しさに脱帽

20161011 (13)

紫ルーシャンには蝶や蜂たちが訪れます
この花の別名はリンゴアザミ 
葉っぱをもむと、甘いリンゴの香りがするのです
この香りに誘われて虫たちが集まるのかな?
逞しくて優しい花 そんな生き方がいいな o(*⌒―⌒*)o♪




 ブログピープル園芸&写真に参加しています
↑ポチッと応援よろしくお願いします (*^-^*) ☆


関連記事

0 Comments